グレートウォールの作品情報・感想・評価

「グレートウォール」に投稿された感想・評価

飛行機にて

あの人間パン食い競争兵器はなんなんですかね...。面白かった。
170810
アエロフロートロシア
2017-065
なんかSFが行き過ぎると急に話が陳腐に感じる。でもヒロインのキッツイ感じが好き。
男子中学生の「俺の考える最強最高の映画。」を本気で大金かけて完成させました!みたいな映画だった。

まずビジュアルありきで、リアリティとか全部吹っ飛ばしてそれだけで押し切ってるのが心地良い。極彩色の兵隊たちや、ガジェットや闘い方がいちいち面白すぎる。そして1つ1つがよく考えるとハイリスクなのにコスパ悪そう(笑)鶴軍とか、普通に食われてるし、毎回の人員補充どうすんの?と思ったんだけど、映像で観てると面白さの方が買っちゃってどうでもよくなる。でも、どう考えてもコスパ悪そう。なんか、めっちゃデカくて遠くの音も聞こえるみたいなやつあったけど、それ出てきたからさっさとモンスター見つけんのかなと思ったらもう壁登ってきてんじゃん!とか。大がかりなくせに労力対効果とか、費用対効果が悪すぎる…。

あと、この映画は女性司令官リン・メイ演じるジン・ティエンありきだと思います。彼女がいなかったらこの映画成り立ってない。「キレイなアジアンビューティーの姉ちゃんにカッコいい買っちゃう着せて戦わせたい!」っていうのが制作の動機だと思うんですよね(笑)まあ、彼女以外ありえないってくらい似合ってました。

モンスターのビジュアルに関しては、まあそこまで斬新とかはないけど、何よりも数が多すぎ!そんなにいるのかよっていう。

ストーリーはツッコミ出したらきりがないのでやめますが、こんなビジュアル押し出し全開の映画が超大作として公開されるなんて、夢があるあるんじゃないですかね。
ドクロ島より面白かった
えり

えりの感想・評価

3.5
観賞記録
MU

MUの感想・評価

3.0
万里の長城でカラフルな中華風軍隊が怪物相手に飛んだり跳ねたり…。
これが全ての内容ですね。確かに映像もヒロインも綺麗だが。
考えるな!感じろ!的な映画。
期待を越えず劣らずでした。
osowa

osowaの感想・評価

3.0
監督がやりたいことは、最初の30分ぐらいで全部やってしまったんじゃないだろうか。
赤、黄、青の軍隊が隊列組んで動く様は美しい。

私はアンディ・ラウが見られたから満足です。
ジン・ティエンにコスプレ感を感じてしまった
高いところから命綱つけてぴょんぴょんする戦略とかは見てて面白かった
映画人生で初めて「もう寝ちゃおうかな」って頭によぎった。みなさん頑張ってたけどさ。てことですみません。
>|