グレートウォールの作品情報・感想・評価

「グレートウォール」に投稿された感想・評価

SBT

SBTの感想・評価

2.5
黒色火薬と呼ばれる兵器を探すため、ウィリアムら十数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。生き残ったウィリアムとトバールは、禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。戦略を担うワンによって処刑を免れたのち、自分たちを襲った獣が饕餮(とうてつ)という怪物であり、万里の長城がその群れを都に入れないための防壁だと知るウィリアムとトバール。やがてすさまじい地響きと共に無数の獣が迫ってきた。
Ann

Annの感想・評価

4.8
こういう映画がいちばん好き。
ラストで皆が笑顔になるのはわかるけど、でも、死んだ勇敢な仲間たちの事も忘れないで欲しい。
思い出すと泣ける。
うめ

うめの感想・評価

3.4
観るペースにレビューが追いついていかない今日この頃(゚∀゚)

万里の長城に六十年に一度襲いかかる饕餮。
火薬を求めてやってきたスペイン人も巻き込まれる。
なるほど…
これはね〜
フフフ。
あんまり深く考えちゃいけないヤツですね♪
ウチの父親が「真面目な映画は疲れる」
アクション大好き。
歴史物も大好きでしてね。
彼なら、名作認定は間違いなし。
気灯で飛ぶシーンなんてなかなかカッコいい。
また、ジン・ティエンの隊長姿がとんでもない破壊力です。
あのシャープな瞳で睨まれたら…
何でも「ハッ」って言っちゃいそう。

評価がイマイチなってしまったのは、ずばり下手にマット・デイモンを使っちゃったからじゃないかな?
渋めな演技派の彼の必要性はあまりなかった気がする。
そのうえ、監督はチャン・イーモウだし…
みんな期待のハードルが上がっちゃいますよね。
やっぱり、こういうのは元気いっぱいトム・クルーズとか…
ちょっとB級感ニコラス・ケイジとか…
はたまた、タフでワイルドなトム・ハーディーが似合うんじゃなかろうか?

ウィレム・デフォーの使い方も贅沢だったな〜

ストーリーに粗さはあるものの、シンプルに楽しい作品。
とりあえず、ウチの父親にオススメしてあげようっと(o^^o)
まむむ

まむむの感想・評価

3.2
完全にペドロ・パスカル目当てでしたが、全体的に思ったより楽しめました。

敵となる"饕餮(とうてつ)"のビジュアルが、バイオハザードの"ハンター"(ゲームの1より)みたいだなと思いましたが、よく見ると恐竜ぽくもありますね。

ペドロの役が素直じゃなくて可愛かったです。(笑)

マット・デイモンとのバディアクションも良かった🎶
あーり

あーりの感想・評価

3.5
前半の万里の長城の戦いが良かった。戦闘シーンはなかなか。
ジンティエンを知れたことが一番の収穫。
B級だと割り切って見れば楽しめる。期待せずに見るのが良いです。
なんか時代を感じる。とんでも設定だけど見るだけなら面白かった。
マットデイモン主演、監督チャンイーモー見るべしでしょ!
スケールの大きさ、女性将軍の素敵さ、そしてプラトーン野郎、アンディラウ、変な怪物、とても面白いですよ。(^^)
もうちょっとバカ映画だと思ってたんだけど、あんましバカっぽくない。残念。

前半部の万里の長城攻防戦は2回とも良き。
何を見ようか迷っている時、とりあえず時間潰し的に見るものを探している時、
そんな感じで何も考えずに見られる娯楽作。架空歴史スペクタクルものに未知の怪物との戦いアクション系です。
中国との合作ということもあり、"規模"は流石です。
>|