「HERO」に投稿された感想・評価

色の使い方が綺麗でした。
シーンによって色分けされてるというのが斬新でした。
衣装は日本人!あとで知ってからまた鑑賞。
やっぱりキレイでした。
内容もそこそこ好きですけど、映像美しいので癒し映像的な…。
LEE

LEEの感想・評価

3.9
日本でも大ヒットしたリンチェイの代表作の一つを今更ながら初鑑賞!


いわゆる芸術映画的な感じなのかと思って今まで敬遠して本作
まぁ実際そうなんだけれども98分とコンパクトにまとまっていると思うし、段々と謎が解かれていく構造は面白く、思った以上に見入ってしまった
個人的に残念だったのは長空、つまり甄子丹の扱いで別に出せたはずなのに序盤しか出ないこと!出したらテンポが悪くなるような気がするけどやっぱり個人的には彼の活躍(つまりアクション)が見たかった
勿論梁朝偉やマギーチャンもアクションは頑張っているんだけど序盤の李連杰vs甄子丹にはどうやっても敵わないのでそこは構成を変えるとかして欲しかったなぁなんて思ったり(相対的にしょぼく見えてしまう


中国じゃなきゃ作れないスケールの大きい一本
でも何回も見る映画ではないかなぁ
みりお

みりおの感想・評価

3.4
映像が素晴らしい✨
風、色、音。全てが鮮やかで、ものすごい臨場感。
17年前にこれを撮ってたって、本当にすごいことだと思う‼️

実はみりお、ワイヤーアクションがすごく苦手なんです💦
ウソっぽく見えてしまうというか、吊られて足をばたつかせてるように見えてしまうというか…
でも本作は風の描き方が本当に綺麗で、風によってそれをうまくカバーしているので、ワイヤーアクションへの拒否感が全く生まれませんでした👏

それに伴う音も全て鮮やか。
兵士たちの矢の音一つとっても明瞭な音だし、湖の上での戦闘シーンはまるで水辺のネイチャー番組を観てるかのように繊細な音でした💧✨

あとは何より、色彩の鮮やかさがすごい🌈✨
回想ごとに色を分け、感情がよりストレートにこちらに伝わってきます。

そしてメッセージもストレートでわかりやすい✨
大王が劔の文字から読み取った最高境地。
「そして最高境地は、
手にも心にも剣のない境地。
大きな心ですべてを包む。
人を殺さず平和を求める。」
個人的な感情と、民の幸せと、とても天秤にはかけられない2つの想いが重なるラストは見事でした🌟

【ストーリー】
紀元前200年、戦乱の世の中国。ある日、のちに始皇帝と呼ばれることになる秦王(チェン・タオミン)のもとに、無名(ジェット・リー)と名乗る一人の男が拝謁する。
彼は、最強と恐れられた趙国3人の刺客、残剣(トニー・レオン)、飛雪(マギー・チャン)、長空(ドニー・イェン)の名がそれぞれ刻まれた槍と剣を携えていた。
暗殺者たちから身を守るため百歩以内に誰も近づけようとしない秦王だったが、無名の功績を認め特別に十歩の距離まで近づくことを許し、早速3人の刺客たちを討ち取った経緯を語るよう促すのだった。

【キャスト・スタッフ】
*監督:チャン・イーモウ
一人っ子政策への反発や、オリンピックの虚偽演出などで話題際には事欠かない彼ですが、やはり製作の腕は確か。
2002年の中国作品でよくここまで…と思わずにはいられない、本作の出来でした✨
代表作は多々ありますが、気になるのはチャン・ツィイーのデビュー作にして出世作『初恋のきた道』。
あとはマット・デイモンを主演に迎えた『グレート・ウォール』も気になります♫

*無名:ジェット・リー
さすが本家武闘家✨素晴らしいアクションでした。
中国での作品も多数あるし、何より『リーサル・ウェポン4』以降のハリウッド作品の多さもすごい!
『ハムナプトラ3』も酷評されてますが、私は好きでした♫
あといま前作録画してあるので早く観たいのは『エクスペンダブルズ』シリーズ!
スタローンとの共演が楽しみすぎます♡

*残剣:トニー・レオン
うわー若いー‼️かっこいいー‼️
トニーと言えば『ブエノスアイレス』!
大学生の頃LGBTI🏳️‍🌈の映画作品について研究してた頃、『ブエノスアイレス』は当事者からの評価がとても高い作品でした✨
あとは観てないけれど『花様年華』や『インファナル・アフェア』はやはり気になりますね😝

*残雪:マギー・チャン
『ポリス・ストーリー』であまりにも有名なマギーですが、私は観たことありません!笑
あとはやっぱりトニー・レオンと共演したもう一作『花様年華』が観たい!
ただ私、残念ながらマギー・チャンがあんまり美しいとは思えなくて…💦
本作でもきつい顔立ちばかりが目立ってしまって気になっちゃいました😢

*如月:チャン・ツィイー
ほんっとうにかわいい💓
可愛さと美しさの共演が素晴らしいです😢💓
『ラッシュアワー2』でその名を世界に知らしめたチャン・ツィイーですが、『初恋のきた道』の初々しい可愛さがやはり一番だと思う‼️
あと気になるのは渡辺謙と共演した『SAYURI』ですね✨
お恥ずかしながら観てないのですが、チャン・ツィイー絶世期の作品だと思ってます♫

*長空:ドニー・イェン
キャリアのスタート時は兄弟子のジェット・リーの方が格段に注目されていたようですが、近年のハリウッドでの注目され具合は大逆転ですよね✨
新作を出すたびヒットを飛ばす『イップ・マン』を代表作に持ち、しかもハリウッドでも『ブレイド2』や『トリプルX』、『ローグ・ワン』など有名作に出演。
しかもそれが『エクスペンダブルズ』などへのオファーを断って香港作品を優先した上でのキャリアだって言うから、ほんとすごい✨
obagi

obagiの感想・評価

-
始皇帝を狙う暗殺者たちのお話

秦焰さんという役者さんが出てるぽいのでみてみたんですけど、丞相役だったようですが豆粒すぎて見つけることができずに残念。

ただ、始皇帝を演じた陈道明さんが、この作品の10年後に始皇帝の統一したものをぶっ壊した劉邦役をドラマ、「項羽と劉邦」で演じてたのでちょっとそこが個人的に面白かったです。

[好きな部分]
・始皇帝ロングヘアーサラサラバージョンがやたらかっこいい
・格闘シーン綺麗でした
・飛雪さんは雰囲気あってよかった

[嫌いな部分]
・残剣さん役のかたが俗物感がすごくてちょっと世界観壊してた気がする。もうちょいこう、雰囲気がおかしい役者さんだったらよかったかな
・飛雪と残剣のターンがしつこい
・ラストもちょっとしまりがない

[感想を書いた時の視聴回数]
2回目ぽいけど完全にみたこと忘れてた

[所持管理番号]
H73
ちっちゃい頃この映画観たすぎて両親に頼んだのに、やんわり断られ、その後ツタヤレンタルなった瞬間また頼みまくって、やっと借りてもらえた切ない思い出。

芸術的な美しさと物語の切なさがあの頃は染みましたわ。。。

予告で弓矢がやべえシーンあったけど、あれ盛大なネタバレやんな、今思えば。
momori

momoriの感想・評価

3.8
色彩もキレイでいいなと思った秦王とトニーレオンの対決。インタビューみたらトニー何週間も歩けないほど足首を痛めてたらしい💦

最後泣ける😢
けむり

けむりの感想・評価

2.2
これって荊軻の話でいいんだよね?
主人公は無名って名前だったけど。

ドニー・イェンもトニー・レオンも一挙に観れるお得なスペクタクルワイヤーアクション映画。ラストの振り返らないジェット・リーがカッケー。
話の展開上、回想が虚構だったりするんだけど余所見しなければちゃんと分かる仕組み。
nemo

nemoの感想・評価

5.0
人生で初めて映画館にもう一度足を運んだ映画でした。

ストーリーの大筋は目新しく感じなかったものの、映像や衣装が美しく、役者さんもそれぞれに魅力的で大好きな映画です。
戦闘シーンの映像美は素晴らしいものがありますが、殆どが回想シーンなのでストーリーにスピード感がなかったのが残念です。
小学生のときにDVD買って観たやつ。
すごくぴょんぴょん飛び跳ねて戦う。
>|