300 <スリーハンドレッド>の作品情報・感想・評価

300 <スリーハンドレッド>2007年製作の映画)

300

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.5

「300 <スリーハンドレッド>」に投稿された感想・評価

masakio

masakioの感想・評価

3.1
スパルタ人が戦略の重要性を戦闘で教えてくれる映画(って経営学でやった)
観たような観てないような。いや観た。好きな人とだったから内容を覚えていない。
gyum

gyumの感想・評価

4.0
切ない
戦闘シーンが最高にクール
アクション映画が好きになるきっかけとなった映画
史実ベースですが、史実と異なって制作している!
スパルタ300人VSペルシア軍100万人
戦いが始まる場面からのめり込んだ!
戦闘物と格闘技好きなので、ストーリーは置いといて楽しんだ!
鎖で繋がれてる謎の巨人と両腕を謎の改造されて処刑人やらされてる謎のモンスター?好き
シシー

シシーの感想・評価

3.0
‪やっと見た。っていうか、まだ見てなかったんかシリーズ。なんかシン・シティっぽいなあと思ってたらやっぱりフランク・ミラーのグラフィックノベルが原作だった。スパルタ人の生き様は武士の「武士道とは死ぬことと見つけたり」に通じるものがあってタフな男の映画が好きな人にはオススメ。‬
圧倒的肉体美。
男達による男の映画。
戦い、絆、信念。

一人のために全員が戦い、全員のために一人が命を賭す。

そして女は強いのだとも思わされる。
戦士を産むのも女である。
男らしい、素晴らしい作品だった。
素晴らしい人間だった。もう一度見ないと行けない男の義務教育。
想像の範囲内でした。
名シーンはペルシア兵殺りすぎて膝まづけないに決定。
主人公が奴隷は多いが兵士はこちらのほうが多いとかほざいてたけど、結果的に負けたわけだし向こうの方が兵士が多かったんでしょう。
画面が独特!光と陰を強調してるから、筋肉の線が映えている!!?
敵の造形とか、時々入るナレーションもあるからか、なんだか神話みたいで新鮮で、かっこよかったー

世界史で勉強した、うっすらした記憶の中に残ってる人名が出てきて嬉しかったけど、ペルシア陣営を悪として描きすぎてて笑った。
>|