最後の1本 ペニス博物館の珍コレクションの作品情報・感想・評価

最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション2012年製作の映画)

The Final Member

上映日:2015年08月08日

製作国:

上映時間:75分

3.4

あらすじ

世界の映画祭に出品され″驚愕の1本″と注目された珍ドキュメンタリー。アイスランドの港町フーサヴィークにある世界で唯一の“ペニス博物館”。男性器の魅力に取りつかれた館主の”シッギ”が、40年間にわたり収集した、ほ乳類の標本が展示されているが、彼が死ぬ前に叶えたい夢があった。それはヒトのペニスを展示すること!候補のペニスは2本、《アイスランド代表》300人と関係をした元・プレイボーイの名士95歳のパ…

世界の映画祭に出品され″驚愕の1本″と注目された珍ドキュメンタリー。アイスランドの港町フーサヴィークにある世界で唯一の“ペニス博物館”。男性器の魅力に取りつかれた館主の”シッギ”が、40年間にわたり収集した、ほ乳類の標本が展示されているが、彼が死ぬ前に叶えたい夢があった。それはヒトのペニスを展示すること!候補のペニスは2本、《アイスランド代表》300人と関係をした元・プレイボーイの名士95歳のパゥットル・アラソン氏“VS”《アメリカ代表》自らのペニスを“エルモ”と呼ぶ中年カウボーイのトム・ミッチェル氏!果たして、博物館の珍コレクションを完成させるのはどちらのペニスなのか―?

「最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション」に投稿された感想・評価

ざね

ざねの感想・評価

2.5
最初はドキュメンタリーとは言えど、登場人物の世間離れの度が違い過ぎてなかなか共感出来ないなーと思った。

そこで、ペニスの収集癖をCDだったり、レコードだったり、もはやフィジカルですら無いけど知識だとか、自分の身近なものに置き換えると手に入れることに対して意固地になる事に感情移入できた。

あの自己顕示欲の強いアメリカ人のおじさんに関しても、ペニスだからっていう色眼鏡を外して、他の体のパーツに過剰な自信が生まれてしまうことを想像したら、それを他者の見えるところに残したいっていう欲にも納得できる。
みんな真剣。いろんな人がいるもんだ。
見ているうちに、ヒトの標本展示への情熱と私の興味の無さが凄まじく反比例していき、何度も挫折。
クレイジージャーニーで紹介されていて鑑賞。ペニスを切り落としたい願望が自分の中にどこかあって、それを刺激される瞬間があった。
うめ

うめの感想・評価

3.6
皆さん至って真面目に行われるペニス博物館のペニス集めのドキュメンタリー。
ercaa

ercaaの感想・評価

3.5
自分のモノを展示しろとすごく注文つけてくるおじさんがおもろい
世界には色んな志を持った人がいるんですね(´∀`)



たまたま貰った1本の牛のペ◯ス。
そこからペ◯ス蒐集を始め、哺乳類のペ◯スはほぼ蒐集完了!

でも最後にあと一つ。
人間のペ◯スが手に入れば男の夢は成就するのだがー



馬鹿みたいな話ですが、
ご本人は至って真面目にペ◯ス集めてるんですよね。
でも全く共感出来なかったので初めてのスコア無しです。笑


ホルマリン漬けにするまでの手順、
半分に切ったり煮たり?はかなりの衝撃映像で勉強になりました(´ω`)ふふふ
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
 男性器のことを「ムスコ」って隠語で呼ぶことはそりゃあるけど自分のムスコに名前を付けてかわいがるアメリカ人のおっさんがとにかく強烈wwwwwww人より目立ちたい、その気持ちは分かるけど自分のペニスを世界中の人に見てほしいとこんだけ必死になる男どもが世の中にはいるのかというのに唖然。しかも「ペニスの法律的に認められる長さ」って一体なんなんだよそれ!!!!!
ちかミ

ちかミの感想・評価

3.4
ペニスの法的な長さとかいうパワーワード。
攻撃力はサイズだけではないんだけどなぁと思ったり思わなかったり。
ちょっとよくわからない笑
なや

なやの感想・評価

3.5
200本目
予想以上にクレイジーなアメリカ人
正直面白いと思える場面は一切なかったが、ペニスに対する様々な価値観や考えを知れて見て良かったと思った
いや、やっぱり思わないわ
世界には、色んな収集家がいるもんだと見始めた今作品。しかも博物館ですからね。
人間以外のムスコはんは有るのに~って事で、大募集する館長。希望者が現れてからのそのやり取りにもはや笑いを通り越して真面目に観てしまった私がおりました( 笑 )
>|