レンブラントは誰の手にの作品情報・感想・評価・動画配信

『レンブラントは誰の手に』に投稿された感想・評価

jeanoak

jeanoakの感想・評価

3.0
邦題の通り作品が誰の手に、という画商のいざこざ(笑)
画商の裏舞台のような日常が垣間見られるのは新鮮であった。
Katsufumi

Katsufumiの感想・評価

3.8
2024/31

好きな画家レンブラントのドキュメンタリー

フランスとオランダの国も絡んだり
1人の画家の絵の影響力よ
うら

うらの感想・評価

3.5

新しく見つかったレンブラントの作品を巡るアートディーラーの話、ロスチャイルド家ですら相続税が払えない絵を巡るアムステルダム国立美術館とルーブル美術館の外交問題にも発展するような話、絵の飾り場所を変え…

>>続きを読む
まめ

まめの感想・評価

-
レンブラントの所有と売買をめぐるさまざまな人間模様 とても面白い
yu

yuの感想・評価

-
絵って、長い間たくさんの人間を惑わすから面白いなあと思う。

芸術を生み出すのは人間、そこに価値を見出すのも人間。芸術って、すごく人間臭くて、大好きです。

レンブラントの作品といえば「夜警」の印象しかなかったですが、このドキュメンタリーではその他の肖像画や、2018年に新たにレンブラントの作品として認定された作品を、その所有者と保管環境?とともに紹介さ…

>>続きを読む

光と影の魔術師レンブラント
そしてレンブラントの虜となった人たち。

レンブラントの絵画って息を吸った瞬間の絵が多いように思う。(変な表現なのはわかってる)

未発見のレンブラントを見つけた若手アー…

>>続きを読む
nanaco888

nanaco888の感想・評価

3.4
面白かった。
本物かどうか鑑定するのって、完璧にはできないものなんだね。アートの世界のドロドロが見応えあった。

レンブラントの絵画を巡るあれこれ。
家族のように向き合ったり、自分の存在価値を示すために利用したり、国同士で取り合いになったり、スキャンダルになったり…絵画に対して色んな人の思いが見れて非常に興味深…

>>続きを読む
Nishiumi

Nishiumiの感想・評価

2.9
絵画そのものを楽しむ人、コレクションとして楽しむ人、権威のために絵画を利用する人、営利目的の人と絵画に対する愛情も考え方も人ぞれぞれ。でも好きな絵と向き合う生活は素晴らしい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品