イーグル・ジャンプの作品情報・感想・評価・動画配信

「イーグル・ジャンプ」に投稿された感想・評価

える

えるの感想・評価

3.3
彼のポジティブさに一票と言いたくなる
この精神力があれば何事か成さざらん ?
Akame

Akameの感想・評価

4.0
オリンピックに、強い憧れて抱いたエディが、スキージャンプに挑戦する実話☺️

近眼で運動神経も良くなかったみたいですが、競技を始めて僅か1年で…
1988年のカルガリー冬季オリンピックに出場した彼の、不可能を可能にしていこうとする姿に感動しました🥺

大怪我をしても、決して諦めようとしない🤕
仲間内に揶揄されようが愚痴すら言わず。真面目で、真っ直ぐな彼に釘付けでした✨

どの、ジャンプシーンも、ドキハラ感で手に汗握りましたねぇ🤗

笑いも、涙もありで、バランスも良く心温まりますよ。

キングスマンで有名なタロン・エガートンさんと、ヒュー・ジャックマンさんの共演が渋かった😁

何か…前向きに、新しい事にチャレンジしたくなるような作品でした🤔/100
モツ

モツの感想・評価

3.6
【不可能なんてナッシング 出来るできないじゃない やるかやらないかだ!一歩踏み出せないあなたへ】


俺、オリンピック出る!

はっ?なに言ってんの?考えらんない

いや、俺スキージャンプだったら行けそうな気がするぅ

いや、無理だから!あんた飛んだことないじゃん!死んじゃうよ

えぇ、死んじゃうのかぁ…じゃ、やってみるわ!やぁっ!

ぇーーーっ!



印象で言えばサクセスストーリーものの中でもクールランニングみたいな雰囲気は結構ライトな映画でした

実話ベースということでしたが、エディがあのジャンプ台のスタート地点に座れただけで勇気満点でした!

でも挫折感が少なく物語自体に浮き沈みがあまりないので最後の盛り上がりが個人的には物足りなかったです

自分がオリンピックに出ることを諦めなかったエディも、なんだかんだ言ってもちゃんとエディを助けてあげるピアリーも凄いとは思いますが誰が1番凄いかって息子の夢を信じてあれだけ協力してあげた母親ですね!母は偉大です!

私はスキー場でリフトを何度か停めた日にウィンタースポーツはやらないぞと堅く心に誓いました
mochiz

mochizの感想・評価

2.4
エディの度胸がすごい。

参加することに意義がある。
五輪の本質やんな
ois

oisの感想・評価

3.5
最後のジャンプは手に汗を握る
レディ・プレイヤー1の印象が強いけどJumpは正にこの映画に合ってる
エレベーターのシーンが印象的
ここ最近でいちばん沁みた映画だった。

とにかくエディがまっすぐ。これだ!と感じたものには躊躇がなく、色々考える前にまずやってみる精神で勇気をもらった。

怖いとか不安とかあるけど、結局はやるんだから、魂を解き放つ

ちょうど不安がある状態で見たけど、すごく体が熱くなったw
あ、私いまなら大丈夫だ。って思えた!

何気にタロン・エジャトンてカメレオン俳優だと感じた…
過去にロケットマンも見たけど、なんだろう、何かにまっすぐな人の役がすごく似合う。

そしてヒュージャックマンは相変わらずかっこよかった♡

この作品見ながら、あー本気の努力ってこんなに楽しいんだなーって感じた。
英国史上初のスキージャンプオリンピック代表選手として1988年のカルガリー五輪に出場を果たし、“エディ・イーグル”の愛称で人々に親しまれた実在のスキージャンプ選手マイケル・エドワーズをモデルにしたスポーツコメディドラマ。

左官職人の父親の反対を押し切ってスキージャンプでオリンピック出場を果たす為、母国イギリスから単身ドイツに渡って猛練習を積み重ねていく主人公の無謀な挑戦を描いた快作。


モデルとなったエドワーズさんによると、事実は5%くらいらしいです。
コーチ役のヒュー・ジャックマンのキャラクターも実在しないのだとか。
伝記モノというよりは、実話にインスパイアされたフィクションということですね。


それはさておき、ストーリーはとても面白かったです!
22歳でスキージャンプと出会い、オリンピックを目指すという無謀な設定ながら、序盤からグイグイ引き込まれました。
念願のオリンピック出場を果たし、ノーマルヒルでは英国新記録!(←この時点では彼が英国史上初のスキージャンプ出場者なので当たり前w)。
しかし、それで終わりではない。
なんと彼は、練習でも跳んだことがないラージヒルに初挑戦することを直前で決意。
スタンバイのシーンでは緊張感がこちらまで伝わり、手に汗握り心臓はバクバク…😵💦
そこからラストにかけては号泣でした😭✨


挑戦することに意義があり、
やると決めたことを最後まで全力でやり切ることこそ、自信となり成長に繋がるのですね。

笑いあり涙ありで、大変楽しませていただきました☺️✨



※※※



一説によると、スキージャンプは『罪人にスキー板をはかせて山の上から突き落とす、という処刑法』 が起源なのだとか(※あくまでも都市伝説)。
死んでしまったらそれまで。 無事に生き延びたら罪が軽くなったり無罪になるという。恐ろしい…😱
mii

miiの感想・評価

4.3
"オリンピックは勝つ事より参加する事に意義がある"

カルガリーオリンピックに出場したマイケル・エドワーズの実話物語。

幼い頃からオリンピック出場を夢見る少年エディは
「息止め」で出場する!と夜に家を出てバス停で待ってたり(笑)
それを「またか!」と呆れる両親 おもしろいw
その後も様々な競技(?)を独学で励み
これだ!とスキージャンプに辿り着きます。
22歳で始めた彼を 周りはアホだ!と馬鹿にしているのですよね。

またタロン・エガートンの表情が うまいのですよ。
ちょっと危ない奴なのか!?と思わせる演技が。

ヒュー・ジャックマンと組んで練習に励みますが
ジャンプを絶頂になぞらえたりとか
裸の男たちも出てききたりしてね
いい感じてヌイテれますw

「君にはオリンピックの選手の資質がない」と言い放ったお偉いさんめ!
かつらのような変な頭してるくせに(これも笑いで取り入れてるのかしらw)
チームの皆も彼を陥れたりして 馬鹿にしてるのが腹が立つ。
彼の思いは他の誰にも負けないのに。

そして 90Mジャンプを跳んだ時の皆の顔ったらね(笑)
わたしもあんな気分でした。
滞空時間も長めにとって
着地時のVan Halen「Jump」がナイス選曲でw

勝敗にこだわらず
自分にとっての最高のジャンプを!と会話を交わした
鳥人金メダル選手も素敵でしたね。

夢を実現させるために 迷う事なく直滑降で進むエディ。
楽しく観れる作品でした!
これは劇場未公開だったのが惜しい。
こんな話があったんだ。
面白かった。しかし、タロン・エガートンが無理して表情を作っているのが、ちょっと不快だった。
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
やる・やらないも、できる・できないも自分が決めることよな〜!
タロンがキュートで観飽きない!!
>|