オールド・ルーキーの作品情報・感想・評価

「オールド・ルーキー」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.7
スポ根もののサクセスストーリー。好きな分野。実際のメジャーでの2シーズンの成績はどんなもんなんだろう。
ニール

ニールの感想・評価

3.5
一度はマイナーリーグにいたものの、怪我で引退後、化学教師をしながら高校野球の監督をしていたおじさんが、歳をとった新人としてメジャーリーグデビューしたという実話を映画化した作品。

監督のジョン・リー・ハンコックは個人的に大好きな監督なので手放しで称賛してしまう(本作の鑑賞を持って本作以降の監督作品は恐らく全部観た。ハズレなしだと思う)

さてそんな個人的な思い入れはさておき、野球実話映画はやはり面白いのが多い。自分が野球が下手なくせに野球好きだからかもしれないが。


デニス・クエイドが夢を諦めなかった男を熱演。

高校野球監督時代のエピソードも遅い青春と、青春真っ只中の感じが両立していて良い。

父と息子、妻と夫といった構図で描かれる人間模様も色を添える。

遅すぎる挑戦はないと気づかされる元気の出る映画。
02年米。実話ネタ。一度は断念した夢を家族の協力のもと叶える中年男。デニス・クエイド、テキサス男としてはよいが野球人としてはどうよ?老いぼれ野球人伝説は日本の方が多いのかな?まあ岩田鉄五郎が最強ですけどね。ディズニーのくせに長いのが勿体ない。この尺では子供は飽きてしまう。
fumio0613

fumio0613の感想・評価

3.5
学校の先生からの夢のメジャーリーガー
家族のサポートがなきゃ絶対に無理
犬

犬の感想・評価

3.5
修道女

最年長ルーキーとしてメジャーリーグのマウンドに立った実在の野球選手、ジム・モリスを描いた感動作

化学の先生がまさかの!

人生とスポーツ

スポーツモノは感動ですね

野球シーンもまあまあ

少年時代から大変
父親が印象的
仲間たちも良かったです
ぶち

ぶちの感想・評価

3.3
泥臭さの中に爽やか感があって、そして温もりがある映画。30歳半ばでメジャーリーガーを目指すことになった人の話。青春という言葉は若い人にだけ与えられた言葉ではなく、おっさんだって青春を送ることができるんだね。そして夢というのは誰でも、いつでも、どんな時でも全ての人に与えられた平等の権利。そしてパワー。そんなことをまっすぐに表現されたいい映画でした‼︎
meg

megの感想・評価

3.0
実話が基になっているのだから、勇気付けられない筈がない。『ナチュラル』もよりも現実的な印象。このような物語には御馴染みである家族とお金の問題も持ち上がり、その他にマイナーリーグならではの厳しさも垣間見られる。そんな中でもジムを信じ、献身的に支え続けるローリーに感銘を受けた。女性はともかく、ジムのような人生を夢見る男性は多いのではないだろうか☆ただ35歳にしてはデニス・クエイドは老け過ぎのような気が……。しかし「夢をかなえるのに遅すぎるということはない」です!老け顔でもOK!
Javier

Javierの感想・評価

3.7
家族がいて、子供がいて、仕事もまぁ順調で、幸せな人生。

夢は破れたが、幸せならまぁいいかな....
と!思っている日常生活を送っている、世の中の親父の為の映画。

内容はいったてシンプル。
映画的にも気軽に見れる。
野球好きならなおさらかな。

人生は一回限り!チャレンジして後悔の無いようにしようと考えさせられる作品かな。
akinaga

akinagaの感想・評価

3.8
何となくオチとかストーリーとか分かってるんだけど、見てしまう王道作品。ディズニーとはなんか意外。
実在の35歳でメジャーデビューした中継ぎサウスポーの話です。一度はマイナーリーガーのまま引退して、主人公ジム・モリスはハイスクールの化学の教師となったわけてすが…。野球部の監督も務めて、部員を指導していました。その高校野球部の試合
シーンですが、守備の巧さとバッドスイングの鋭さに驚きましたね。さすが野球発祥の地アメリカてす☆
やかてジムはプロのテストを受けるわけですが…。妻とのやりとりが本作の最大の見せ場です。生活はあるけれども、挑戦して失敗するか挑戦しないで後悔するかで夫婦二人がぶつかります。
最終的に妻は夫を後押しする決断をします。ここがアメリカの女らしいなと思いました。「私がついてるわ!!」このハートはアメリカ女性らしく、それに応えたジムも見事☆
メジャーリーグはアメリカの希望だということを十分に感じ取れる良作だと思いますね(^-^)
>|