オールド・ルーキーの作品情報・感想・評価・動画配信

「オールド・ルーキー」に投稿された感想・評価

ちい

ちいの感想・評価

3.5
王道のスポーツ物。挫折と栄光。子供弱小チームの立て直し。安心して見られる。
み

みの感想・評価

3.2
2022年10本目
今年も折り返しってとこでやっと二桁だよ…どゆこと…

掘り下げるかと思ったら掘り下げなかったり、ぶつ切りな感じがザ・実話ベースだなぁって思った。
特段野球に興味があるわけではないしジム・モリス選手のことも存じ上げませんでした。
実話として聞く分には夢があってとてつもなくすごいことだと分かるけど、創作物としてはそんなにおもしろくはなってなかった印象。作り方の問題か?
96さん

96さんの感想・評価

3.5
王道のドリーム実話
少しムダなカットが多すぎる所と
特にこれといったステキな演出もないけれど
演技
キャスト陣
ストーリー
カット
音楽
そつなく王道な感じで進む
心温まる映画ですね

現場の雰囲気が良かったのでしょうか、独特の和やかな雰囲気が伝わって来る所がステキでした♪
めじろ

めじろの感想・評価

3.6
テストに子供2人とベビーカーに乗った赤ちゃんを連れて速球を投げる姿が印象的でした。
家族の理解を得て、メジャーのマウンドに立ち疎遠になっていた父とも和解していて良かったです。
35歳で大リーグに入団し、リリーフ・ピッチャーになったジム・モリスの実話。

高校教師で野球部の顧問だったモリスは、余りにも不甲斐無い野球部員達に「身近な目標(夢)を持って努力しろ」と叱咤激励するが、もし野球部が地区大会に優勝したら、自分も大リーグのトライアウトを受けると成り行きで約束する。

しかし、この人が球団のトライアウトを受けるまでに、映画の始まりから1時間近くかかっているんですよ。
それだったら、変なイメージビデオみたいな映像で時間を潰さずに、野球部の主要メンバーの個性をもっと出して、その子達と深く関わらせる事で、ジム・モリスの人柄を見せてほしかった。

しかもこの人、本当は子供二人じゃなくて、三人居て、トライアウトには子供三人連れて行っていたとか、
高校教師になる前は、高卒でメジャーリーグにスカウトされて入団したものの、故障でシングルAのままで退団。その後は妻の稼ぎで生活しながら大学に行き、高校の先生の資格を取ったとか、
トライアウトで入団しても、シングルA、ダブルA、トリプルAと通過しなければならなかったとか、彼の自伝の中には絵になりそうな部分がたくさんあるのだから、
父親との対立、和解を描くよりも、あくまで本人が“夢”を追いかける部分に時間を掛ければよかったのに…と、
せっかく良い素材だったのに、監督と脚本家が台無しにした様な内容でした。

でも、ジム・モリスさん、メジャーへ行っても2年しか活躍できなかったのね。5年位活躍していたら、もっと違う映画になっていたでしょうね。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.8
ウソのような本当の話。
一度は引退して35才で158km/h投げられるってスゴくないですか?!

家族全員の理解、協力、応援が素晴らしく、ウィニングボールを親父さんに手渡すところでグッときました。

サッカーより野球が好きだッ!
阪神ガンバレ!!
一人旅

一人旅の感想・評価

5.0
中年男だってやればできるんです! 子どもがすごく可愛らしい。特に笑った時の顔がめちゃ可愛い。あと実話っていうのがミソ。 かっちょいーなー☆
挫折した時のシーンはないので重さはなく、安心して見られた。
まだ夢を見られる!と中高年に共感を与えるだけでなく、夢に向かって真っ最中の若者にも希望を与える内容。
メジャーの試合のシーンはたくさんの人たちの思いも伝わってジーンとした。

2022-77
Feb-19
ゆん汰

ゆん汰の感想・評価

3.7
まさにアメリカンドリーム。
史実ではないらしいけど、計測器のシーンがすごい印象に残る。
ジム・モリスが引退して数年で製作された作品ということで、映画界も彼に相当ゾッコンだったんだろうな。

半生を映画化したというよりはモリスの人生を映画に上手く施したと言った方が正しいのか、王道ストーリーながらも、事実は小説よりも奇なりといったところでデニスクエイドの演技含め良くできてる作品だった。
オールド・ルーキー
2002年/スポーツ・ドラマ
主演/デニス・クエイド

実在した35歳という年齢でメジャーリーグを目指したジム・モリスの実話である。
デニス・クエイドがジム・モリス役を!

ある田舎町で数学教師として、また、草野球チームのコーチを務めていた。

ジムはチームの教え子達に、夢を持て!と教えると、コーチこそ夢に向かって頑張るべきだ。と逆に説得されてしまう。

コーチの夢とは若い時に叶わなかったメジャーリーグの選手になること。

コーチは教え子達から背中を押してもらい、もう一度プロの道に進む事を決意した!
>|

あなたにおすすめの記事