オールド・ルーキーの作品情報・感想・評価・動画配信

「オールド・ルーキー」に投稿された感想・評価

ku

kuの感想・評価

3.1
もとになった実話とこの作品の存在は昔から知っていたけど、機会がなかったのでようやく鑑賞。

生徒たちはいい子だし、息子のハンターはめっちゃかわいい。

詰め込まなきゃいけないものが多いのもあって、少し簡素に感じる部分もあった。そこに少し物足りなさも感じていたけれど、メジャー昇格後はとてもよかった。
1番印象的なシーンは、やはりメジャー昇格が決まったシーンで、あれはジーンとくるものがあった。
カムイ

カムイの感想・評価

4.2
メジャーリーグ史上最年長の35歳でデビューしたジム・モリスの実話を基にした映画。
野球少年だったモリスは現実主義の父親に反対されたり度重なる引っ越しで野球ができる環境を失ったりしながらも、野球への思いを断ち切ることはなかった。
マイナーリーグ時代に肩を壊しメジャーリーガーになる夢は諦めたものの、高校教師となったモリスは弱小ながらも野球チームの監督として、妻と子に囲まれ充実した日々を過ごす。
連敗続きでやる気をなくした部員達に夢を諦めるなと活をいれるモリスに反発する少年達。モリスは、チームが地区優勝したら自分も地元球団のプロテストを受けると約束する――。

これも何回も見て繰り返し泣いてる。良作。おすすめ!
楽行

楽行の感想・評価

4.0
とりあえず、いい映画。
30代の男性に見てほしい。

誠実な主人公を、みんな応援するよね。

主人公を観ていて羨ましくなった。
自分もあぁ、なりたい。
バヤシ

バヤシの感想・評価

5.0
挑戦することを躊躇させてしまう現代社会に効く良薬です

35歳のルーキー、ジムモリスに熱盛
学生達には監督が必要で、監督には学生達が必要だった。

熱くて、血の通った映画。
cool !!いくつであろうと、夢を追いかけ、夢を叶えた人間は、格好いい!!
見ているこちらも、緊張で身震いするほどの、メジャーリーグの大舞台。
家族(特に父)との関係性や生徒達との関係性、雑貨店店主との関係性など、心に染みるシーンも少なくない。
J

Jの感想・評価

4.0
実話だから割と大きな起伏なく描かれてるけど、出てくる人たちや家族との関係含めて全編通して暖かい映画
沙那王

沙那王の感想・評価

3.0
父と子の確執。後悔しないために今できる事を。
主人公の努力もすばらしいけれども、嫁さんの男前なセリフや態度に『嫁かっこいい( 。゚Д゚。)』と、少し惚れた。
夢をあきらめない姿に元気をもらった。
yis4259

yis4259の感想・評価

3.3
実話に基づいた映画。デニス・クエイド主演。
高校の野球チームの監督が30歳を過ぎてからメジャーリーグに挑戦すると言うストーリー。
最終的にどうなるかが分かっているのでハラハラ感はありませんが、観ていてグッと来る部分はあったかな。
冒頭の2人のシスターが野球場を作るために資金を提供したというエピソード(伝説?)が紹介されるんだが、後半でのフォローもなくそのままだったので、もうちょっと詳しく説明してほしいと思いましたね。
rheon

rheonの感想・評価

3.8
35歳でメジャーリーガーになった「オールドルーキー」の話。

「夢を諦めずに挑戦することの大切さ」ということを生徒に教える教師だった彼が、実は自分自身が「メジャーリーガーになる」という夢を諦めていた。

そんな夢を学生たちが応援する。
学生たちが地区予選を優勝したら先生がメジャーリーグの入団テストを受けるという約束で、見事に学生たちが約束を果たす。
そして今度は先生の番。

自分で言っていることが自分でできていないことはよくあることだと思う。
特に教える側の教師が「夢をつかめ」「目標を持て」というがその教師自身が夢や目標を持っていない人も多いのではないか。

すばらしい学生に背中を押してもらった先生は本当に恵まれていたと思う。
これが実際の話というのがすごいところ。

自分自身大学まで野球をやっていたけど、35歳で98マイル(157.8km/h)はマジでやばい。笑

夢を追うのに遅すぎることはないということを教えてくれる映画だった。
>|