遠い空の向こうにの作品情報・感想・評価・動画配信

「遠い空の向こうに」に投稿された感想・評価

あくび

あくびの感想・評価

4.5
なんか好きなこと、夢中になれるものがある人っていいなぁ、羨ましいなあって思ったのを覚えてる。
Tommy

Tommyの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

実話に基づいた夢を叶える感動ストーリー。
夢中に勝てるものはない。
ソラ

ソラの感想・評価

4.5
「運命に抗え」
「嫌なら嫌と言う勇気を持て」
「やりたい事をやれ」

将来を決めかねている全てのティーンズに見て欲しい。

譲れない物を持つ事はかっこいい事だ。
それは自己中心的な物では無くて、"心の底から譲れない物”

誰かの成功はやがて誰かの希望になる。
「僕にも出来る」
という先生の言葉が響く。

成功していくロケットボーイズの周りの大人の懐柔のされ方がちょっと滑稽だった。
意外とこの映画は「結果が全て」という現実的な教訓も有りでした。(笑)
malco

malcoの感想・評価

3.5
親子間の愛情は涙もの!

でも、なんでそこまでロケット好きなん?ってゆう部分がこの内容からは伝わってこなくて、100%乗り切られへん自分がおった

でも、最後までしっかり引き付けられておもしろかった!
Rucola

Rucolaの感想・評価

4.0
ジェイク・ギレンホールが苦手すぎて、観るのを先延ばしにしていた作品。
ローラ・ダーンがアカデミー賞を受賞したので、彼女が観たくて勇気を出して鑑賞!

…結果、ジェイクはまだそこまでクセ強くなかった〜もっと早く観ていればよかった…

実在するNASAエンジニアの実話ベース作品。
炭鉱の街で生まれ育ったホーマーは、友人とともにロケット製作に励むが…

将来がほぼ決まっているって、どういう気持ちなんだろう。炭鉱の街での将来といったら、やっぱり炭鉱で働くこと。
そんな定説を覆して、夢を掴もうと必死になるホーマーに心打たれた。

どんな夢でも、努力すれば叶うということを教えてくれた気がする。
子供や若い人たちに是非観てもらいたい。
ヒト

ヒトの感想・評価

3.1
Dreams fly even if not acknowledged.
シュー

シューの感想・評価

5.0
悲しくてじゃなく、感動して涙が流れたのは本当に久しぶりでした。
思わず何度も拍手もしそうになりました!
実話なのがより熱が入ります。

皆さんのレビューが高いので興味が湧き、観てみて本当に良かった。
ジャケットと邦題は申し訳ないですが
観る気にはまずなれないダサさで勿体無さ過ぎです。

主人公ホーマーが自分の父親、貧しさ、閉鎖的な暮らし、
先が暗い将来から飛び出そうと負けずに必死で立ち向かい
成長、成功していく様が素晴らしい。

父親!!何やっとんねん!
とホーマーの寂しそうなシーンで何度もムカムカしていました。
子供のホーマーの方が最後大人の貫禄、寛容さまで備え
父親に手を差し伸べているようでした。
(そこも頭が良いのかなと思いました。自分の気持ち、父親の良い所も理解して、父親との亀裂を冷静に分析し自分の方から歩み寄って父親に説明する。)
父親に反抗するだけじゃなく、歩み寄ろうとするのもいつもホーマーからで、威張ってる父親はいつも動かず、自分の意のままに動かないホーマーをだめ呼ばわり。
こんなに素晴らしい聡明な息子なのに。


炭鉱一筋で炭鉱を押し付けてくる父親に向かって
炭鉱は僕の人生じゃない!宇宙に行きたい!
と真っ向から反抗して自分の気持ちを正直に貫こうとするホーマーの姿に感動しました。

先生の
「時には他人の言うことを聞いてはいけないの
自分の内なる声を聞いて」
という言葉も良い。

良い先生との出会い、友達、愛のある大人達も素敵でした。

いつの時代も子供は親の巧妙な足かせから自由に飛び出していって欲しい!
と願ってやまない作品でした。
Y

Yの感想・評価

4.5
講義中に見た。

ギークな大学生が夢を追い求めロケットを飛ばす。
夢を諦めないところが最高にかっこいいし実話をベースに作られているというのもすごい。

宇宙兄弟を少し彷彿とさせる。
【皆、夢叶えてこ】

オススメされて観たけど素晴らしい映画すぎた、これジャケットで損してるでしょ絶対!!!もー!!!

実話がベース、鉱山業が盛んな小さく閉鎖的な街でロケットの開発に奮闘する4人組、簡単なストーリーの中にたくさんの人間ドラマがある

自分が一心を投じるくらい夢中になれる事があるのも素晴らしいし、そのきっかけを与えてくれる人・応援してくれる人・理解を示してくれる人に恵まれていたホーマーが羨ましくてしょうがないね。でもそれってホーマーの人格が周りに愛される性格だったんだよね。エンドロールで涙

あとこれ好きな人はビリーエリオット好きそう、何より青年ギレンホールまじかわよすぎて、ジェイク・純粋=ギレンホール完全保存版でした。あざした!!!!!!!!
学生たちが自分たちでロケットを打ち上げる話。
炭鉱で働いてる親との確執とロケットへの情熱アンド友情を見る映画でした。
スタンドバイミー系統の心温まる系映画でした。
おもろかったです。
>|