泣き虫しょったんの奇跡の作品情報・感想・評価

「泣き虫しょったんの奇跡」に投稿された感想・評価

sci

sciの感想・評価

-
時系列に事実が淡々と進んでいく「日日是好日」と同じ匂いを感じてたなぁという以外には記憶が薄れつつあり。
一定の条件を満たさないと自動的に退会させられる奨励会、それに風穴を開けることが出来たという事実が大変よい。
ant

antの感想・評価

3.0
プロ将棋棋士の養成所"奨励会"話しがガッツリあって、[年齢制限の壁]の描き方が丁寧で秀逸.。原作者の体験話だものね。挫折したその先の静かなる闘志が松田龍平の佇まいとぴったり。
プロ(4段)昇段まで、あと1勝の対局での甘さ。人間的「優しさ」と裏腹。どちらをどるのか。
nankyoku

nankyokuの感想・評価

3.0
とてもよかった

好きなことを夢中にやってたら、みんなががんばれー!って言ってくれる。
大好きなことだからこそ、自分が頑張りきれてないのがわかる。
好きなことに真摯に取り組む姿に共感。

だから、挫折した時の後悔の大きさも、足元からズブズブと沈んでいくような絶望も、わかる、わかる。。。

。。。私の場合は、終わるはずだった夏休みの宿題が終わらないとか、練習しとけば解けたはずの漢字テストが30点とかそんなレベルではあるのですが。

こんな映画を観たら、3連休明けの明日の早出も、ぜんぜんへーきだよ〜!!

ところで、この映画はなぜこんなにすごい俳優さんばかりなのでしょうか。贅沢だったー!
プロ棋士 瀬川五段の人生の物語。
一度プロ養成機関「奨励会」を年齢制限で退会させられた男が再びプロを目指す胸アツストーリー
はい

はいの感想・評価

5.0
棋士それぞれ将棋を指す音に個性があり、打撃音みたいだった。ちゃんとスポーツ映画で興奮した。めちゃよかたよ
ちょっとカッコ良すぎやしませんか。登場人物も音楽も(好みすぎる)。
この題への興味のそそられなさとのズレが大きい。鳥肌立つシーンも多数あるし、好きな俳優さんのオンパレードやし、ストーリーもいいし、やっぱり題が、、。
俳優陣の演技がもの凄く伸び伸びとしていて、豊田監督と演者の絆を感じました。

照井利幸の音楽も超かっこよくて、豊田監督らしいエモーショナルな映像表現とも相性抜群。

正面からベタをやり抜くクライマックスは、それを台詞で言うのか…と思うところもあったけど、とても多幸感に満ちていました。
くみこ

くみこの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

父さんが思ってるほど将棋がんばってなかった っていうのがかなり苦しいんだけど、それがなければ今はなかったんだろうなぁと思う。
将棋の音とカメラワークがかなり好み。
見終わって よかった〜ってなる映画
mpc

mpcの感想・評価

3.9
テアトル新宿の見逃し邦画映画祭にて。
サラリーマンアマチュア将棋士がタイムリミットを過ぎた30代でプロに再度挑戦するお話。
淡々と小学校からの将棋に関わる日常を日記風につづる

「聖の青春」につづき、将棋映画はどうしてこうも感動するんだろうね?
ファッションやモテる事に意識を注がず一心不乱に将棋に没頭する彼らが神々しく見えてしまう

いつもの無表情演技の松田龍平ファンとしては意外にも魂こもった演技で胸アツ!ちゃんと泣ける演技出来るのね
>|