パージの作品情報・感想・評価・動画配信

パージ2013年製作の映画)

The Purge

上映日:2015年07月18日

製作国:

上映時間:85分

3.1

あらすじ

「パージ」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.5
年に一度のなんでもありな日……
それが"パージ"だし、金持ちや権力者の綺麗事や並び立てた理屈もわかりやすい……
がっ!!やはり弱い立場の人間が、それだけの理由で殺す理由にされるのは解せないなぁ~とは思う(´Д`)💦

お金さえあれば、身を守る手段を手に入れる事も可能だ💦
ただ、今回は心の優しい子供が起こしたちょっとした出来事がとんだ悲劇へと……

家族以外の誰も信じることが出来ない、12時間ヽ(`Д´)ノどんな奴が、どんな武器で襲ってくるか……一時も安心出来ない💦
意外とエグくて、目を背けてしまったシーンが……でも、面白かった✨笑
初鑑賞 2020.7.1

年に一回、
夜の7時から翌朝の7時までの
12時間だけ殺人を含む全ての犯罪が
合法となる法令『パージ』が存在する
イカれた設定の映画。

この映画では
ある富裕層の近郊に住む
家族の住宅を中心に
パージの光景を目の当たりにしていく。

この手の設定は個人的に
新鮮だったため、先の展開を
予想しながら鑑賞するのは楽しかった。
だが、どうしても倫理観に訴える
ものがある映画だった。
命の危険に晒された時、
何を大事にするかは千差万別だとは
思うが、結局のところ自分の命や自分に近しい存在であると思う。
しかし、終盤の家族のとった選択は
意外だったし、考えるものがあった。

パージについて(Wikipedia参照)

・パージに参加するのは自由。参加した住民を「パージャー」という。

・パージに参加せずに平和を求めている者は家に隠れていても良い。

・どんな道具、武器を使用しても構わない。ただしレベル4以上の物は使用禁止。

・国に定められた政治家などの権力者の殺害を禁止。(パージ:大統領令では、削除されている)

・パージ開始のサイレンが鳴ると、全ての緊急サービスがパージ終了まで停止される。
設定が面白いなーって思って鑑賞、私もパージしちゃうのかななんて考えちゃいました。
殺しまくり☆イェーイ★みたいな映画かと思ったら(ごめんなさい)ストーリー性もあってイーサン・ホークがかっこよかった!!!
シリーズ全部見て行きたいな〜グロ控えめなのでおすすめ
サクッと観れるかなと思ったらいろいろ考えさせられる系でした📹
憶乃佐

憶乃佐の感想・評価

4.0
もっとデスゲームみたいなやつかと思ってたけどそんなにデスゲームデスゲームしてなかった。サスペンス系だった。
大空

大空の感想・評価

4.1
社会ダーウィニズム。🔪

奇抜な設定、アクションに目が行きがちだけど

人種・階級差別、武器産業、憲法解釈の問題、構造的な貧富の差。。。
いろんなテーマがかくれてるなって。🤔
るおん

るおんの感想・評価

3.3
胸くそ名作スリラー。とにかく気分が悪くなるけど、自分がここにいたらどこの階層の人間であれるのかとか考えてますます落ち込む。ストレートに人間の悪意の詰め合わせで、見てて気持ちよくはないけど潔いです
mtmt

mtmtの感想・評価

3.8
随分と間が空いてしまった。
約3ヶ月ぶりの投稿…

ザ・パージ。
イーサン・ホーク出てますね。
アメリカでは。パージ法が制定され、1年に1度、1夜だけ「殺人を含む、すべての犯罪が合法になる」という話。

設定はなかなか面白いではないか。
セキュリティを固め、家に籠る家族。
やり手のワンマンな父。
父に不満を持つ姉。
彼氏がこっそり家に忍び込みイチャイチャする姉。
そして、ラジコンにカメラを付け、偵察する弟。
謎の能力高い殺人集団。

ワクワクするような展開がつまってる。
面白い展開が期待できる。
俺だったらこうやって一晩やり過ごすなーとか考えるし、映画として、題材は悪くないと思った。

それにしても、姉の彼氏。
銃を所持し、脅して、娘との交際を認めてもらおうって…
普通そんなことするか?おかしいでしょ。

終盤、殺人集団が家に入った所までは、ドキドキしたが、入ってからの闘いは、なんともB級感漂う感じで、若干冷めてしまった。
最後の展開も、ドヤ顔感満載で何とも言えない気持ちに。

まあ、気楽に観るには面白い映画でした。
続編が作られるのもわかる。
設定勝ちの作品。
こじんまりしてる。普通!でも、印象に残るシーンもいくつかあった!マスク良いね、
ays

aysの感想・評価

5.0
とても好き。観終えた後で実際にこんな世界になったとしたら自分はどうするかを考えてしまいました。そこまで露骨なグロシーンは無いですが、部分的にはあるので耐性のない方は注意です。
>|