極秘捜査の作品情報・感想・評価

「極秘捜査」に投稿された感想・評価

トモミ

トモミの感想・評価

2.9
実話と聞いて「タクシー運転手」を思い出した。
このドキドキスリルは韓国映画は上手い。
釜山に住む実業家の娘が誘拐され、叔母の知り合いだったコン刑事が極秘捜査を行う。一方、家族は占い師も訪ねて回り、唯一娘が生きていると占ったキム導師に光明を見出だす。

1978年に釜山で起きた誘拐事件に基づく映画。捜査技術がまだまだ未熟な時代とはいえ、占い師が大活躍するとは。この点を受け入れにくいと好きにはなれないかもしれない。
どれほどが事実かはさておき、違う立場の人間がバディを組むという王道の構造であり、単純ながら面白い。最初は刑事と占い師は対立するが、的中する占いと体を張った追跡に少しずつ信頼が芽生えていく。犯人を追いかける場面の緊張感や爽やかな結末もよい。警察の不毛な縄張り争いには流石に苛立ったが。
ストーリーも時系列で進み、事件に焦点をあて余分な演出を極力排しているため中弛みもなくラストまで緊張感が持続し飽きさせない。
エンドロールで実話らしいことが分かったが、フィクションとしてみても楽しめる。
尤も、占いが事件解決のカギになる映画なので、そのあたりに懐疑的だと終始胡散臭さが付きまとうかもしれない。
Jun

Junの感想・評価

3.5
【変わった切り口のサスペンス】

終わって見みて思った感想は、「これ実話だったのか!」
個人的な思い込みかもしれないが、韓国映画はノンフィクションほど実話っぽくなく、フィクションほど実話っぽい気がする。

サスペンスでは意外と珍しい占いというオカルト要素が入っており、
普通のサスペンス映画とはまたちょっと違う切り口が面白かった。

合わせて、韓国映画ならではの警察内の問題というのはこちらがイライラするほどのもの作品。
韓国警察は本当にこんな感じなのか?と思ってしまう。笑

イライラ、モヤモヤするところはありながらも、
一人ひとりが地位や権力に縛られながら生きる様は、生々しいものがあり面白かった。

事件も最後までどうなるかわからない展開で、
ほんのすこし誘拐された遺族の気持ちになれるような作品でした。

メッセージ性 ★★☆☆☆
感動 ★★★☆☆
笑い ★★☆☆☆
後味 ★★★★☆
思考 ★★☆☆☆

素敵な映画をありがとうございました。
kirin

kirinの感想・評価

4.2
すっごい面白かった!!
一気にキムユンソクさんと、ユヘジンさんのファンになってしまいました!笑
キムユンソクさんの発する渋くて、ちょっと恐げな印象の中に優しさが混じってるオーラがなんとも言えない!!
ユヘジンさんが出演してる作品はまだ少ししか観てないけど、すごい良い人で、誠実っていう印象しかない!(良い意味で)

事件の実話が映画になったって事は、あの邪魔ばっかりして、弱み握って、嘘っぱちで昇進した腐れ刑事達のゲスい手口はちゃんと処分されたのだろうか?笑
それともあそこは映画を面白くする為の演出だったのだろうか?気になった。

最初はあまり期待せずに鑑賞し始めて、シンプルなストーリーだったんですが俳優さん達が良かったのかな?本当に面白かったです!(^ ^)

今回は少女も残酷なシーンなどはなかったし、軽い気持ちで鑑賞できたので良かったです。そろそろ観る作品ないなー。何観ようかなー。って時にでも観てみて欲しいです。良い意味で騙された感が出てくるかもしれないです。( ^ω^ )

何でかおハゲさんが沢山。笑

このレビューはネタバレを含みます

ユンソクさん、いい味出してました。ヘジンさんも、最初は怪しい(¬_¬ )と思って見てましたが、誠実な良い人でしたね。それにしてもこれって実話?ほんとに?捜査に占い師使ってますなんて日本で言ったら大問題になりそうですよね。びっくりしました。

しかし映画としてはとても良くできていて面白かったですよ。事件解決したのに理不尽な仕打ちを受けるコン刑事とキム導師。二人が自分を抑えてぐっと堪えている様子に日本人好みの浪花節的なものを感じました。
韓国の暗い部分が滲み出る映画(金、占い、権力(警察)

最後はほっこり
ユ・へジンはやっぱりいい役者だな〜
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.6
最後ほのぼの系で良かった
実話ってのがまた凄い

占いの師匠と中部署の奴等はマジ最低
kazu

kazuの感想・評価

-
誘拐事件を極秘に捜査

ってところで

いつもの韓国映画の真骨頂炸裂…
かと思いきや、ちょっと違う笑


なにせ、事件解決の鍵を握るのが

占い師なんだから💦


なんじゃその話!?

って思わせておいてもっかいビックリ!


これ実話だって笑



これがフィクションだったとしたら

いつもの理詰めのしっかりしたシナリオに、「占い」というある種のファンタジーみたいなものが加わって新しいテイストの映画だと評価出来るような内容なんだけど…

いかんせん…


実話って、言われちゃ…


…ねぇ~…笑
タイトルが実にひねりのない凡庸さなんだけど、作品は思いのほか骨太。警察でデモとか取り締まっていたシーンや警察に飾ってある朴正煕の写真、捕まえた犯人に暴力を振るうとか冒頭の10分ちょっとで時代背景や韓国のあの警察の感じかーって説明を映像だけで畳み掛ける辺りは上手いなーと。
>|