あいつの声の作品情報・感想・評価

「あいつの声」に投稿された感想・評価

ラモ

ラモの感想・評価

5.0
ハンが片方それぞれ違う靴を履いてるカットが一番好きでした。辛いです。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.1
実話ベースの誘拐事件、観ているのがかなり辛かった。こういう事をする人って どんな気持ちで暮らしているのか…。危ない人って 意外と近くにいる。
ニニ

ニニの感想・評価

3.0
韓国在住時、現地の映画館にて鑑賞。
実話ベースなので仕方ないですが、わかってはいてもあまりにも救いのない結末が重くのし掛かり、もう1回観ることはできない作品。
KAORInn

KAORInnの感想・評価

3.8
親ならきっとこうなるし、余りに有り得る行動過ぎてなんとも…。後味良くないよね。作品としてではなく、実話ネタだからだろう。
「奥さんが悪い!」とか、何とか言いたくなるが、結末を知ればそもそもどうしようも無かったのであろう。
とにかく、良くも悪くも韓国映画らしさが全面に出ていると思います。
オススメです。

ところで、これの続編?的なのなかったですかね?犯人側の視点の映画。
虚栄と欺瞞と怠惰が剥がされ、その象徴が神に許しを乞う姿を描く。
とはいえラストはあまりにも痛ましい。
みるき

みるきの感想・評価

2.7
電話でのやり取りがずーっと続いて段々気持ち悪くなってくる。あんだけ電話かかってきて声も録音されてて似顔絵もできてるのに捕まえられないってなんだかなぁ
うさこ

うさこの感想・評価

2.9
カエル少年殺人事件、殺人の追憶との三大未解決事件。2つとは違う心理戦の描写だった。映像的に派手さはないのでちょっと退屈な感じはしました。

まさかカンドンウォンが出てるって知らなかったからビックリ。カンドンウォンの声が好きなので姿は見えなくても声だけで充分堪能出来ました。
satomi

satomiの感想・評価

3.5
なんとなく見始めたけど結局最後まで鑑賞。「殺人の疑惑」に出てくる映画はこれのオマージュなのかな?最後の犯人の声まじトラウマ。どこも救いようがなくてまさに韓国映画。
satohachi

satohachiの感想・評価

4.0
愛児を誘拐された夫妻がひたすら犯人に翻弄される日々を描くという救いのないドラマ。刑事の無能っぷりの描き方も容赦がない。
seishirow

seishirowの感想・評価

2.6
韓国三大未解決事件というのがあり、それぞれ映画化されていて「カエル少年失踪殺人事件」「殺人の追憶」そして本作「あいつの声」。

他の2作をみてかなりの脚色があったことがわかり、実際本作もそうなので話の臭さが鼻についてしまった。
とはいえまあまあ面白かった。単独行動した上に夫に当たり散らす嫁、被害者家族の前でつまらん事で諍いする警察、そんな警察に「お前らの給料は俺の税金」と怒鳴る夫。誘拐された子は肥満児。子供部屋のバットマンとスーパーマンのフィギュアにずっとモザイクがかかってたので気になった。あと嫁の服がいつも透けてる。
>|