暗数殺人の作品情報・感想・評価・動画配信

「暗数殺人」に投稿された感想・評価

mi

miの感想・評価

3.5
7人を殺したと供述する犯人。
しかし、証言以外に一切証拠はない。
直感で証言が真実であると確信し、
捜査を進めてゆく刑事。
なぜ犯人はそのような証言をしたのか?
果たして真実は何なのか?

韓国映画の独特の雰囲気のまま、
淡々と物語は進む。
頭が良く何度も証言を変える犯人と、
犯人に翻弄される警察との攻防戦。
実話を元にしてるというところに驚いた。

チュ・ジフンのサイコパスな演技が
かなりハマってた。

2021年51本目
犯人役の俳優…“神と共に”とは雰囲気が全く違い気付かなかった‼️
狂気と狡猾、良い演技でした❗
しかし、これが実話ベースとは…

このレビューはネタバレを含みます

怒りが頂点に達すると殺人を犯す連続殺人犯カンテオ(仮名)VS麻薬捜査班から異動して来た刑事。複数人のほとんどが時効または証拠不十分で起訴できない現実。被害者の無念を晴らす為、カンテオに弄ばれる中、刑事の執念の捜査がついに...。氷山の一角ではあるが一件、殺人を立証し終身刑にまで持ち込んだ。
被害者たちの遺族の為、現在も捜査継続中。実際にあった事件が元となっている作品。
Hitommy

Hitommyの感想・評価

3.8
実話を元にした連続殺人事件

チュジフンのこんな役どうなの?と思ったのも束の間、めちゃくちゃ狂気
そして似合う
 事件は、曖昧に終わるが、事件解決よりも、刑事と被疑者の駆け引きを味わる映画。
 2018年、被害者の家族は、制作会社からの謝罪を受け、報告されていない未決事件の犯罪の意識を高めると言う映画の意図を考慮した結果、上映禁止の申請を取り下げたみたいです。

このレビューはネタバレを含みます

暗数とは、主に犯罪統計において、警察などの公的機関が認知している犯罪件数と実社会で起きている件数の差を指す。

後半、事件が主人公のパーソナルな部分と繋がることを期待してたけど、あっさり終わった。

最後すべてを解決せずに腹八分目で終わらせるところはまさに「”暗数”殺人」だったね。
韓国映画 やはり面白い
実話だけに恐怖さえ感じる
狂気の殺人鬼、事実は何なのか
もっとサイコパスでも良かったけど埋めた遺体の横でタバコ吸うシーンめちゃくちゃ好き
犬

犬の感想・評価

3.3
時間

恋人を殺害して逮捕されたカン・テオから「全部で7人殺した」という突然の告白を受けた刑事キム・ヒョンミン
しかし、テオの証言以外に証拠はなく、警察内部でもテオの言うことを信じる者はいない
それでも、テオの言葉が真実であると直感的に確信したヒョンミンは捜査を進めていく
やがて、テオの証言通りに白骨化した遺体が発見されるが、その途端、テオは「死体を運んだだけ」と証言を覆す……

実際の連続殺人事件をモチーフに、7人を殺したと告白する殺人犯と、その言葉に翻弄される刑事の姿を描いた韓国製サスペンスミステリー

攻防
会話でバチバチやります

捜査
何があったのか

展開はまあまあ

雰囲気ある

本当にスゴい話があるもんですね
ゆきみ

ゆきみの感想・評価

3.0
どこまで脚色されてるか分からないけど、こんな仕事人な刑事さんがいることに驚き
>|