殺人の追憶の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

殺人の追憶2003年製作の映画)

살인의 추억/MEMORIES OF MURDER

上映日:2004年03月27日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

「殺人の追憶」に投稿された感想・評価

erina

erinaの感想・評価

3.7
とある農村で連続殺人事件の犯人を捕まえるべく、2人の刑事が奔走する物語。
被害者のそれまであった人生、真の犯人の顔、右往左往しながらもこの難解な事件に飲み込まれていく刑事2人。全てが混沌として、物語の行き着く先も分からない。そんな終始不安定な中で、動揺と焦りで余裕のない刑事の瞳と、「犯人」とされた人物の真っ直ぐに見つめ返す瞳の、シンプルな交わり合いが物語のクライマックスを引き立てる。結局瞳で真実を語らせることができずに憤る刑事を他所に、顔の見えない犯人は今もどこかで「普通の顔」をして暮らしているのだろう。 
本作は最後まで、刑事2人の悔しさと怒りに苛まれたある意味人間らしい感情を映すのみだ。
ナイキとナイス

寂しい風景の中、点滴打つ画が凄くいい

「アメリカは広い、韓国は小さい」

黒い麺!!!!!
tomoha

tomohaの感想・評価

3.5
怯えながら見た、、けど面白かった!!
実際の事件だから本当に怖い。。
最後には子役時代のチョンインソンさんも登場♡
ぐわーおもしれーーーー!
行き場のない悔しさどこにぶつければ。ラストがまた唸らせるシーン。この映画を教えてくれた草彅くんありがとう。

お前は一体どこにいる?
やっと見れたw
ソン・ガンホの演技が凄すぎる。
ポン・ジュノらしさはあるものの今の作風とは違うかな?

ラストシーンの意味するところをどう思うか?
犯人が見つかった今なんだかゾッとする。
未解決事件
この作品は犯人が観るだろうと
そうして出来上がった作品だとか
何とも、震える創作力と執念です

実際はこの何倍もの努力や苦しみがあったのでしょう
犠牲になった方々やその家族、犯人として、取調べされたり、犠牲になった方々
そんな方々の思いも、伝わってきます
頭脳捜査のソウルから来た刑事さんの心が潰れて行くところなど、痛々しかった

昨年、逮捕されたようですね
時効だとか、それでも
この映画の思いが伝わった
そう信じたい
悪は許されない!!
Masami

Masamiの感想・評価

3.5
パラサイトのポン・ジュノって事で鑑賞。

これって実際にあった猟奇殺人がベースなんですね。

連続レイプ殺人と言う重いテーマながら、人間味あふれる登場人物たちのキャラクターでメリハリがあって良い。表情のアップなど惹きつけられるシーンも多かった。

パラサイトでも雨が印象的だったけど、本作でも雨が重要なファクターに。

ラストは実話ならではでしょうがこれはこれでじわりとヒヤリ。
 パラサイトなんて無茶苦茶うまかったので比較するとやや強引ながらスピーディな回しって印象。全体的に重めだけど笑えるとこもあるし、農村の雰囲気は純文ぽさもある。「憂鬱な手紙」に雨が降るとソンガンホ、そして捜索に乗り出す警察官をフォーカスでリズミカルに切り替える。死体や血から焼肉への繋ぎなんかはちょっと笑っちゃったけど。
韓国のこの手の映画は本当に恐ろしく。
良くできている。実話に基づき描いた作品?だと思います。
ebifly

ebiflyの感想・評価

4.3
ポン・ジュノ特集の第二弾。一席ずつ空けて販売してくれるから、安心感もあるし、むしろミニシアターでも視野がしっかり確保できて、逆に見やすい。換気も回の合間にしっかりやってくれて素晴らしい。

さて、ずっと気になっていた殺人の追憶を映画館で鑑賞。結論から言うと、パラサイトに匹敵するか、むしろこっちの方が好きかも、というくらい。

人々の変化と、人間の闇と光をうまく映している快作。実際に起きた未解決事件が元ネタらしく、リアリティ十分。とにかく、もどかしさの応酬と、人間味がマッチしている。

警察の闇?みたいな社会問題に切り込んでる側面もあるけど、あくまで人間ドラマ。ポン・ジュノさんは、どんなシーンでも、少し裏切ってきて弄ぶんだよな。それが妙に心地よいから、クセになる。

観てない方は、ぜひ。オススメです。
>|