俺たち ポップスターのネタバレレビュー・内容・結末

俺たち ポップスター2016年製作の映画)

Popstar: Never Stop Never Stopping

上映日:2017年08月05日

上映時間:86分

3.7

あらすじ

幼馴染みのコナー、オーエン、ローレンスが結成した世界的に有名なヒップホップバンド“スタイル・ボーイズ”。ところが、フロントマンのコナーが“コナー4リアル”として突然ソロデビューし、バンドは呆気なく解散。専属DJに成り下がったオーエンと引退して農家を営むローレンスを尻目に、ファーストアルバムが大ヒットして人気絶頂のコナーは自分のドキュメンタリーを製作することに。しかし、やる事なす事が全て裏目に出て…

幼馴染みのコナー、オーエン、ローレンスが結成した世界的に有名なヒップホップバンド“スタイル・ボーイズ”。ところが、フロントマンのコナーが“コナー4リアル”として突然ソロデビューし、バンドは呆気なく解散。専属DJに成り下がったオーエンと引退して農家を営むローレンスを尻目に、ファーストアルバムが大ヒットして人気絶頂のコナーは自分のドキュメンタリーを製作することに。しかし、やる事なす事が全て裏目に出てしまい、セカンドアルバムは不評で大コケ、世界ツアーも大トラブルで中止に追い込まれてしまう。果たして、彼らの運命は・・・?

「俺たち ポップスター」に投稿されたネタバレ・内容・結末

・コナー、オーエン、ローレンスの世界的ヒップホップユニット「スタイルボーイズ」のフロントマンのコナーに密着したドキュメンタリー(風
・「アンヴィル」など数ある音楽ドキュメンタリーのフォーマットに乗っ取って実在のミュージシャン(大物!)のインタビューも交えながらバンドの成功と挫折を描いてるので作りは上手い
・コナーが歌う歌詞がまぁ酷すぎて笑った、音の作りがそれっぽいのがまた(笑
・急にトップスターに登りつめた先に、落ちる予兆としてスキャンダルが先行する流れは日本のエンタメ業界でもよく見る
・オーエンの派手なマスク被ったり、プレイ中に座ってゲームしたりと、DJ文化を皮肉ったギャグも面白かった
・飼ってるカメのゲロがかわいい
・テイラースウィフトが殺人で捕まったってマジか
アメリカミュージック業界あるあるネタ満載の人気アーティストのドキュメンタリー番組風コメディ映画

かつて人気を泊したヒップホップ三人グループのフロントマンがソロデビューしたことで解散に、主人公はソロアーティストとして成功を納めるも、セカンドアルバムが売れず低迷。やることなすことが裏目に出て落ち目に、最後には三人で仲直りして再結成して返り咲くお話し


とにかく有名アーティストのカメオ出演が凄いのだが半分以上は分からなくて、もっと詳しかったら驚いたのかもしれないのが残念だった

ギャク自体はハリウッドコメディによくある感じでもっとどぎつくてもよかったかなと思った

脈絡のないワードだけの歌詞の曲とかヤバい内容の歌詞の曲とか歌詞以外は普通に良い曲に聴こえるのが笑える

大御所アーティストが一瞬だけコメントだけの出演だったり、マジで歌ってたりと贅沢過ぎるコメディ作品

エンドロールのキャスト欄が「本人」ばっかりなのが一番シュールでウケた(笑)
ストーリーの中身はないけど、ポップスターを皮肉った小ネタの応酬で満足。ジャスティン・ティンバレークやマイケル・ボルトンなどが出てきても劇場内の反応がほとんどなく、なんとなく声出して笑える雰囲気じゃなかったのが残念。
緩めに観たい時だったからmatchした。ちゃんと学ぶこともあった。

お前は鳥になりたいんだろ、じゃあ俺たちは足になるよ。
アメリカのユーモアのセンスって凄いよな‥って時々愕然としますけど、これが許されると言うか、大勢の有名人がカメオ出演しちゃう寛大さが凄い。
薄っぺらい音楽業界の一部分を引っ張り出し笑い飛ばしている。
そしてファンのクレイジーさも。

良く有る有名人の伝記物をコメディで、ドキュメンタリー調に作り上げているんだけど、本当に、コナーが最低でね。
でも、本当にどこかで見た事有るような展開なのよ。

本物は曝け出して感動的に仕上げるけど、コレは本当にそれを模擬しながらサイテーに作っているんだけど、笑える。
やっぱり才能あるんだな。
幼なじみ3人組がバンドを組んで成功→仲間割れ→解散→仲直り、というありがちなストーリーだけど悲壮感がまったくなくて面白い。

ドキュメンタリー風なところも良かったし、なにより出演者が豪華すぎてびっくり。この映画に出たことを後悔してないか心配になったくらい。

歌詞がほぼ下ネタと悪口だから1人で観に行って良かったけど、ヒップホップとブラックミュージックに詳しい人と行っても楽しめると思う。
TwitterのN4REALはここからとった。

Ever since I was born, I was dope.

この映画のtrailerとエミー賞の件がなかったら……考えただけでもゾッとする。

Harvey Milk/Sean Penn (Not Gay)

それぐらい面白いんです‼︎バカバカしいんですマザファカ‼︎

好きなシーンはCMZのところとF ビンラディン、モナリザですね。曲は去年からずっと聴いてて、年末年始にかけてDVD観て先取りしてました。

NEVER STOP NEVER.