ウォーク・ハード ロックへの階段の作品情報・感想・評価・動画配信

『ウォーク・ハード ロックへの階段』に投稿された感想・評価

「ウォーク・ザ・ライン」は見てないけど、ロックミュージシャン伝記映画のパロディとして充分笑える1作。ロック史の小ネタ盛り沢山なのも嬉しいけど、突然の成功、挫折と破滅、再生っていう伝記映画の定型で遊び…

>>続きを読む

お前は関わらない方がいい。

架空のミュージシャン、デューイ・コックスの14歳から71歳までを、ジョン・C・ライリーが演じる。不自然に年齢を宣言しながら。
何が面白いって、当時の音楽シーンを代表する…

>>続きを読む
まあこ

まあこの感想・評価

3.8
ミュージシャンの半生・一生を描いた映画あるあるが詰まっていて笑いが止まらなかった
特にボブ・ディランのフェーズを経るところ良すぎた

「ウォーク・ザ・ライン」から着想を得たいわゆる古典的音楽伝記映画をパロディ化したギャグ映画。現在に至るまで大量生産されている音楽伝記映画が好きな人も嫌いな人もきっと楽しめるし、意外に感動する!?..…

>>続きを読む

デューイ・コックスの波乱万丈な人生。
その前にコックスって誰だ(笑)

大いなるツッコミを入れたが、これは伝記の形を取ったコメディと割り切る。
芸達者でドラマもコメディもいけるジョン・C・ライリーが…

>>続きを読む
そのまんまでも楽しく観れたけど、音楽の歴史を知ってれば、もっと楽しく観れたと思う。
この映画を観てる、音楽先輩にウンチク教えてもらってからリベンジするかな(笑)

新しい「ジュマンジ」2作品のジェイク・カスダン監督作



架空の伝説的ミュージシャン、デューイ・コックスの一生涯を描く


子供の頃に兄弟で遊んでいて自身のせいで誤って兄を鉈で殺害してしまう
兄は…

>>続きを読む
オマージュ満載のロックコメディ。本当に歌ってるか分からないけどジョンライリーってめっちゃ歌上手いな。アパトーファミリーもちらほら。
あまりにぶっ飛んだユーモアが続いてからの予想外にエモーショナルな終盤で心がもってかれました。
『ウォーク・ザ・ライン』と並んで好きですね。
Arx

Arxの感想・評価

3.3

ある程度ロック史を知っていると結構笑える。主人公は伝説的なロックスターのエピソードをバッチワークして作ったような架空の人物で、50年代のデビューから00年代の死までを描く。細かいマニアックなネタ(ペ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事