グレイス・オブ・マイ・ハートの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレイス・オブ・マイ・ハート」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.8
当時映画館で。昔見て良かった映画には金色の線を引いてたんだけど、これにもゴールドライン。過去に2度見てる。
sakura

sakuraの感想・評価

4.6
公開当時、福岡の映画館で観ました。音楽も最高で、期待せずの時間潰しで入った映画だっただけにその衝撃はずっと続いてます。即CD屋でサントラ買いました。

今回探したら、有料でしたがプライムで見つけて久々に鑑賞。やはりジンワリとクル。音楽やってる人にはたまらない映画でしょう。God give me strength は本当、名曲。
ミッツ

ミッツの感想・評価

3.2
マット・ディロン、エリック・ストルツ、ジョン・タトゥーロ、と良い俳優さん達が出ています。
ブリジット、ピーター・フォンダの親子共演も確か観たキッカケだった様な記憶が。

1997.39本目
ちゃこ

ちゃこの感想・評価

4.0
主人公が「God Give Me Strength」を歌うシーンが鳥肌もので、頭から離れず。残念ながらサントラはエルビス・コステロが歌っているバージョンだったので、Kristen Vigardのアルバムを購入したのを思い出す。

DVDがなくてVHSを持っているけど、今年、DVDとBlu-rayがやっと出たらしい。うれしい。
ワイカ

ワイカの感想・評価

3.6
キャロル・キングの半生をベースにしたフィクション(らしい)。

フィクションだからホントの本人の曲は流れないし、ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンらしき人(まさかのマット・ディロン!)と恋しちゃうとか、めちゃくちゃなとこも多いけれど、全体に流れるキャロル・キングっぽい曲がなかなか素晴らしいです。

50〜70年代のポップミュージックの変遷も描いてて、音楽ファンなら楽しめるのでは。

20年前にレンタルで借りて気に入ったんだけど、その後レンタル店では見かけなくなり、DVD化もされず、もう一回観たくても観れなかった作品。このたびDVD化されてアマゾンプライムでも観れるようになって、久々に観ました。

以前観た時より少し退屈に感じたものの、静かな良作だと思います。

ラジオDJ役の人がX-MEN1話目の政治家役の人でびっくり。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「グレイス・オブ・マイ・ハート」‬
‪ 長らくVHSのままで観る機会が無かったA. アンダースの「グレイス・オブ・マイ・ハート」が円盤化され届く。本作は名だたるアーティストの楽曲を使用した事で有名な作品で評価も高い。しかも製作総指揮はスコセッシで1950年代から70年代の音楽業界を生きた女性ミュージシャンの物語らしく、今から初見。この度、初円盤化され初見した女性監督A.アンダースによるポップミュージックから様々な音楽を取り入れ歌手を目指す女性を軸に様々な対立、葛藤を映す。本作にM.ディロンが出演していてびっくりした。60年代の音楽、70年代のACまでの世界観を巧く表現していて音楽映画好きにはハマる。‬
キャロル・キングが好きだから見てみたけど、うーん、どうでしょ。面白くするために史実を盛るのはいいんだけど、その盛り方がどうもね。ビーチボーイズ(をモデルにしたバンド)のブライアン・ウィルソン(っぽい人)と結婚しちゃった時は、なんかありえななさすぎて冷めたし、しかもそのブライアン(っぽい人)を自殺させるってのは、安易な方向に流れたなって感じ。
あと、出てくる曲も単体で見れば別にいい曲なんだけどさ、やっぱり思い入れがあるだけに、一個も本人の曲が出ないってのは、それはもうソングライターの伝記と言えないよなあって思っちゃった。これはもう、キャロルキングにヒントを得た、完全なフィクションだね。

キャロルキングの人生(絶賛継続中)は、本人の自伝とか見ると、何も盛る必要がないくらいドラマチックだし、彼女の曲は、新しくそれっぽい曲を書き下ろす必要もないくらい素晴らしいものだ、ということを再確認する結果になっちゃいましたけど、エリー・グリニッジ(っぽい女性)との絡みはサッパリした女性の友情が感じられて良かったかなー。ってことくらいです。
Rie

Rieの感想・評価

4.6
これほんといい映画です。
音楽もすごくよくって、歌詞もすごくいい。
♪I want him to hurt〜…
の所で震えるくらい感動したの覚えてます。
昔WOWOWで見たけど、今見ようと思ったらどーやって観れるのかしら。
Rome

Romeの感想・評価

3.7
記録
母が好きな映画。もちろん母はキャロルキング大好き。
あまり覚えていないけど時々見たくなる&音楽は覚えてて時々口ずさむほど

子供の頃横目で見てて、大人な世界っ!とおもったナンバー1

70年代、ブーツカット、大きいサングラス。この時代行ってみたい〜〜
yamasin

yamasinの感想・評価

4.3
未だにこの作品がDVD化されてないなんて。キャロル・キングをモデルにした音楽もの。ビーチボーイズの天才ブライアン・ウィルソンをモデルにしたキャラクターが海に入っていくシーンに涙しました。
>|