ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル2017年製作の映画)

Jumanji: Welcome to the Jungle

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまったぁぁぁぁ。しかも、そこはジャングル!しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう!このゲームを攻略しなけ…

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人。「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いビデオゲーム機を偶然にも発見する。プレイするキャラクターを選択した途端、4人はそれぞれのキャラクターの体=アバターとなってゲームの中の世界に入り込んでしまったぁぁぁぁ。しかも、そこはジャングル!しかも、現実世界の自分とは性格も体格も性別までも違う自分にボディ・スイッチングしてしまう!このゲームを攻略しなければ、永遠にゲームの中に閉じ込められる。果たして彼らは、生きて現実世界に帰ることができるのか~!

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」に投稿された感想・評価

たくま

たくまの感想・評価

3.0
吹き替えで見たけどとても雰囲気に合っていて良かったです。ほんとに何も考えず大人も子供も純粋に楽しめる作品でした。何回か見ていて笑えるシーンもあるし、映像もとても派手で見応えもあるので、多少のツッコミ所もあるけど楽しい映画でした。ドウェイン・ジョンソンはこういった映画にはやっぱりお似合いなので次は「ランペイジ」を観賞したいなと思います。あと腕太すぎ。

配役0.8
物語0.5
映像0.7
音楽0.5
演出0.5
合計3.0
面白かった。ゲームと現実の違いに戸惑う様に笑いがこみ上げてきた。特にジャック・ブラック。後半より中盤までが楽しめた。
笑わせようとしてくる映画
ロックさんをネタにする
締め方はもっと濁して欲しかった
改めて言うまでもないかもしれませんが、頭を一切使わずに笑える作品です!

一方でちょっと意外だったのは、“軽い作品”としては十分ちゃんとしたドラマも用意されていたこと。

容姿やレッテルや思い込みによって、他人の(さらには自分の)何か本当に大切な魅力が見落とされてしまっているかもしれないことを、現実とゲーム内キャラの”ギャップ”で見せるアイデアは面白かったです。

あと、やたらと”死”を軽く扱う一方で、ゲーム内に取り残された人との出会いが妙にゾッとさせるなど、要所要所でハッとさせられたのも好感がもてました。

ザ・ロック様とジャック・ブラックのおもろさは言わずもがな!特にロック様の歴史には残らずとも、記憶には確実に残るキスシーンと、J・ブラックの渾身の女子力アップ指導は爆笑必至です!
隙ありすぎの明るくて酒弱いのにしこたま飲んじゃう最高ギャルみたいな映画。
久しぶりに地元の映画館行って来ました〜!
あまり最新作はやってないのですが、友達と一緒だったのでこちらを選択。

しかし、窓口(昔風)で「ジュマンジ」と言ったつもりだったのに、何故か案内された階が「北の桜守」笑
私達が「北の桜守」の顔だったのか…(¯∇¯٥)

その後「ジュマンジ」に変更してもらい鑑賞スタート。(๓´罒`๓)

でもですね〜ランチ後だったんで、眠くて眠くて…(´-ωก`)
最初の話からして全然頭に入って来ないんですよ〜なので、ゲームの世界に取り込まれちゃったとこでは、誰が誰になってるのか理解するのに時間かかりました。(^_^;)
駄目ですね〜久しぶり行ったのにこんな調子じゃ。

でもでも〜中盤からはちょっと前のめりになって、その世界に入って行きましたよ。
バイク野郎とか、サイとか、凄い迫力で、やっぱ映画館だよな〜と。

そして、ラストはまさかの感動で、胸が熱く(๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)ウルウル


観終わった後、友達に「泣きそうじゃったわ。」と言ったら、「何処に泣くポイントあった?笑」「最初イビキかいて寝ちょったよね?笑」って。
(/ε\*)イヤン

そ、そんな…

あれ〜?(๑´罒`๑ก)


惹かれる設定、キャラのギャップ、テーマのわかりやすさが良かった。アクションシーンもかっこよかった。
ddd

dddの感想・評価

3.9
子供の頃みたジュマンジ1のワクワク感には到底及ばん。スゴロクじゃなくなっとるし…
でも今作は今作でガラッと雰囲気かえて、現代に合わせてRPGに設定変更して、ネタ感強めで○。
今まで見た映画の中でもtop3に入るぐらい笑った!
あも

あもの感想・評価

3.0
あの魔のボードゲーム・ジュマンジが、テレビゲームになって帰ってきた!
のび太、ジャイアン、しずかちゃん、スネ夫(女子)的な4人がゲームの世界に吸い込まれ、ジャングル大冒険へと旅立つ。
この4人のキャラが立っているところがいいね。
テレビゲームあるあるが散りばめられているのも面白い。
高校生モノとしてシリアス過ぎず、いい感じにしょうもなさを乗せてくれてありがとう。ベストオブ★3.6映画という感じ。
割と好き。ドウェイン・ジョンソンも好き。
>|