ピクセルの作品情報・感想・評価

ピクセル2015年製作の映画)

Pixels

上映日:2015年09月12日

製作国:

上映時間:105分

3.3

あらすじ

1982年―NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。 2015年―しかし、そのメッセージは大きな誤解を招き、我々人類に襲い掛かる。 ヤツらはゲームキャラに姿を変え、地球を侵略開始したのだ。 グアムの空軍基地を襲う「ギャラガ」インドのタージ・マハルを崩す「アルカノイド」ロンドンの空を覆いつくす「センチピード」NYの街を食べ尽くす「パックマン」そして、ワシントンDCに現れた巨大母船から…

1982年―NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。 2015年―しかし、そのメッセージは大きな誤解を招き、我々人類に襲い掛かる。 ヤツらはゲームキャラに姿を変え、地球を侵略開始したのだ。 グアムの空軍基地を襲う「ギャラガ」インドのタージ・マハルを崩す「アルカノイド」ロンドンの空を覆いつくす「センチピード」NYの街を食べ尽くす「パックマン」そして、ワシントンDCに現れた巨大母船からは、「スペースインベーダー」をはじめとする大量のゲームキャラが…「ドンキーコング」まで!?!? 全てをピクセル化させ、ブロック状にボロボロと破壊してしまう攻撃に、ピコピコと崩壊する世界。 米国大統領は決断する―この最大の危機を乗り越える為の秘策を。 それは、1982年当時のビデオゲームのチャンピオン達を集め、ヤツらに対抗することだった。見た目は残念なオヤジ達を“アーケーダーズ”として組織し、米国陸軍中佐の指揮の下、対ゲームキャラ用の兵器を開発し、戦いに挑むのだが―。 ゲームオタク vs 80年代ゲームキャラ、今「決戦」がスタートする!

「ピクセル」に投稿された感想・評価

予告編だけで予想していたストーリーとほとんど変わらなかった。。。
わたる

わたるの感想・評価

2.0
これは個人的にはあんまりでした。チートってやっぱり良くないんですね。
櫻葉

櫻葉の感想・評価

-
映像自体の質はとても素晴らしいのにストーリーがあまりにも薄すぎてよくあるネタであったりと盛り上がりどころがなくひたすらつまらなかったです……映像はとても見応えがあります
ゆに

ゆにの感想・評価

3.3
映像綺麗、わかりやすく、テンポよく、時々クスッとさせてくれる。体力使わず何にも考えず観たいときに良い映画👾
まめむ

まめむの感想・評価

3.8
オタクが活躍する映画って好き

子供みたいな大人しか登場しないから難しいこと一切なしで話がサクサク進む

登場するゲームも知らないのばかりだったけど全然問題なく観れた
結構笑えて軽く見れて良かった
カモメ

カモメの感想・評価

3.3
過去鑑賞記録。

地球からのメッセージを宣戦布告と勘違いした宇宙人達。
昔懐かしいゲームに似たステージを用意され、それに挑むオタク達。

シュガー・ラッシュからQバートを知って、ゲームはやったことありませんがキャラクターとして好きなので、出てきてくれて嬉しい。

ストーリーは王道で美女とのラブストーリーもあるんですが、いかんせん主役のサムが不潔と色気の狭間を彷徨って、ギリギリ不潔が勝った感じ……。オタクっぽさを追及するにしても、服装とか、ちょっと小綺麗にしても良くない?と。
もっと渋い声ならまだギリギリセーフなんですが、吹き替えだと柳沢慎吾さんの、軽い感じの声なので、あんまり合ってない気がしました……。
レディープレイヤーワンを彷彿させる作品。
ファミコン世代には映像だけでも楽しめました。
昔大好きだったアリーマイラブに出ていたジェーン・クラコウスキーが大統領の奥様役で個人的にワクワク。

地球から送られてきたゲーム映像を宣戦布告と勘違いし、攻撃してきたエイリアン達に、
その昔ゲーマーだった現役オタクが立ち向かう。

ビットのキャラがたまらなかったです^ ^☆
評価点があまり良くなくてビックリ。
ゲームキャラは勿論、映像や、登場人物同士の言葉遊びも楽しめてとても良かったです。
映画館で観たかったなー。
【物語】
30年前に開催されたゲーム大会の記録を宇宙に飛ばしたら、宣戦布告と勘違いしたエイリアンが地球にやってきちゃった...
という、なんともぶっ飛んだ設定の映画。

レディ・プレイヤー1にも通じる「ゲームが好き」という感じがこの作品からも伝わる。
エイリアンは80年代のゲーム(パックマンやドンキーコングなど)を使って攻撃をしてくるのでその世代の方には、より胸熱な作品か。

個人的に、この作品の1番の驚きはパックマンの作者がちゃっかり出演してること(笑)
まよい

まよいの感想・評価

2.9
宇宙人なぜなの……
ゲームのキャラクターが馴染みのある子たちでそこだけ楽しめた。
アル

アルの感想・評価

3.8
ツッコミどころもあるけど結構好きだし楽しめた。ここまで評価悪い理由わからない

コメディだから矛盾なところも許せた部分が多かった
>|