トゥームレイダーファースト・ミッションの作品情報・感想・評価

トゥームレイダーファースト・ミッション2018年製作の映画)

Tomb Raider

上映日:2018年03月21日

製作国:

3.5

あらすじ

世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?

「トゥームレイダーファースト・ミッション」に投稿された感想・評価

kitaba

kitabaの感想・評価

3.1
劇場で観賞。
トゥームレイダーのリブート作品。

ゲームもリブートしてから結構時間が経ちましたが、映画もやっと作ってくれました。
ベースはリブート版ゲームシリーズの1作目。
卑弥呼の時代設定などはメチャクチャですが、登場人物が映画だと極端に少なくなってましたね。
流石にゲームの世界観をそのままのボリュームは無理かと感じました。なんで、結構間を置かずに卑弥呼までたどり着いちゃったし。
あと、オカルティックなシーンやSFやファンタジー的要素も無く見ごたえはなかったなと。
せっかくのリブート版なんで次しっかり作って欲しいのですが、上手くいくかは微妙かも。
ちょっとアンジェリーナジョリーの雰囲気のある主人公。

ザ、アクション映画の内容で面白かった。
前作のシリーズを全く見た事なく見ました

なんでこれで生きてんのってぐらい笑
アクションのリアリティの無さと
バリエーションがあんまない
(常に落っこちそう、など)のが気になる

あと登場人物たちが何の目的で探検しているのか話の終盤まで本人たちも分かってないのに何のためにやってんだとシラけて見てた

最後これからの展開が気になる終わり方
Ohu

Ohuの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

2013年にPS3でリリースされたTOMB RAIDERがベースの本作。ゲームの方にあったカンニバル要素や、ヘンな喋り方の鎧武者とかラスボスの卑弥呼の霊体は流石に出て来なかったが、その分だいぶ地味な仕上がりに。元がUNCHERTEDのパクリゲーなだけに、色々と詰めの甘さが目立つ。先ず日本を題材にしたらコケることをそろそろ気付いて欲しい。アンジー版よりもサバイバル寄りになる筈が、親父が生きてたことによって孤立無援さが弱まり、緊迫感が全然なかった。トリニティのボスがショボイってのもあるけど、アリシア・ヴィキャンデルがね..色んなジャンルに果敢に挑むバイタリティは凄いと思うけど、この手のジャンルには向いてないのかも
ちかミ

ちかミの感想・評価

3.1
トゥームレイダー新シリーズ。
大向こう受け狙いのブロックバスターなので、それなりに楽しめた。
1800円払って映画観るなら、こういう作品の方がコストパフォーマンスが高いのでは。
「死の女神・卑弥呼」などいろいろ突っ込みたいけど、ゲームだから言うだけ野暮。

Ex-machinaから大出世した、アリシア・ヴィキャンデルがいい。
こちらも機内にて鑑賞。あらすじは割愛!

アリシア・ヴィキャンデルが新ララ・クロフトということで、アンジーとはまた違った魅力のヒロインを熱演していました。
あどけない表情の美女のイメージでしたが、相当な肉体改造をされたようで腹筋がバキバキに割れていらっしゃるアリシアさん。『リリーのすべて』の時とは180度別人で度肝を抜かれてしまいました。
技を繰り出したり相手にやられたときの「キャッ!」って言う悲鳴がハスキーボイスでそれもまた可愛かったり(笑)。
アンジー版がそれなりに成熟した大人の女性としてのララ・クロフトだったのに対し、「ファーストミッション」ということでどこか幼さの残るララだったのも、前シリーズとの対比があって好感が持てました。

お父さんとの秘められた過去や、香港を舞台にしたアジアンテイストな世界観など、他にも魅力たっぷり。
しかも題材が邪馬台国の女王の卑弥呼ということでかなりこの部分にも期待していたのですが、正直史実に基づいている印象はあまり無かったのでちょっとだけ残念でした...。日本が舞台じゃなかったし...(笑)。

続編に期待!
もえ

もえの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こうゆうのワクワクしますよねぇ〜〜!
卑弥呼さま〜〜!!卑弥呼さま〜〜!!
うちらの卑弥呼さまが出演してます!あがった!
tori

toriの感想・評価

-
@機内

視覚障害者用モード

セリフが空いている間
行動、顔の表情、バックグラウンド説明ナレーションが途切れない

極力目を瞑り観た結果
全く分からなかった/面白くなかった
かつワイン効果で20分辺り(多分)以降爆睡
普通モードで観直そうと思ったが
時間切れで断念

五体満足である事への
感謝と観れなかった無念さだけ残った
2018#41

どうしてもアンジェリーナ・ジョリーの印象が強いけど、この主人公もなかなか雰囲気あるんじゃないかな。
でもストーリーはやや一本調子かなぁ。
maki

makiの感想・評価

3.1
2代目ララであり、冒険家に
なる前のお話です。

前作アンジーの時も思ったけど
軽い暇つぶし感覚で観るくらいの
ライトさなので
可もなく不可もなく‥

これだけシリーズになるんだから
何か一つでも突き抜ける魅力が
あれば良いのにねぇ
>|