ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのネタバレレビュー・内容・結末

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル2017年製作の映画)

Jumanji: Welcome to the Jungle

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」に投稿されたネタバレ・内容・結末

夢があって最高!
ドウェインジョンソン好きだなあ
現実世界でアレックスと出会うときのシーンで思わず涙。
95年にロビン・ウィリアムズ主演で製作された映画『ジュマンジ』。その続編?リブートが今回の作品。主人公はゲームオタク、非モテ女、図体と態度もデカイ黒人、SNS大好き女の4人の高校生が今回は『ジュマンジ』という名のテレビゲームに取り込まれて冒険を繰り広げるという物語。

物語のはじめ、ボードゲーム『ジュマンジ』が発見されるところから始まるが、すぐに「ボードゲームはダサい」という烙印を押されて戸棚にPON。積みゲー状態に…。ところがテレビゲームのカセットに姿を変えて再登場してしまう!(ジュマンジってそんな能力あったんや…カセットって微妙に古いやろ)

その後主人公となる高校生が登場し、学校の居残りを受けている最中にゲームを発見しその中に取り込まれてしまう。ゲームオタクはムキムキの冒険家に、非モテ女はセクシーな美女戦士に、デカイ黒人は武器係の動物学者、SNS女は地図専門家のオヤジに、それぞれ元の世界で置かれている状況とは反転して(リア充はダサく、非モテはリア充に)変身することになる。

ゲームマスターから説明を受けて宝石を石像に返すことが目的だと言うが、この映画に出てくるゲームのジャンルは何よ…。そもそもボードゲームのジュマンジはスタートからゴールまで目指す『双六』の様相を呈してたから面白かったけど、ゲームと言いながら異世界散策するだけなんで物語の深みとか全くない。悪役も宝石の魔力に取り込まれたって何やねん…。コメディ要素も何も面白くなくてキツかった。

それにこのゲーム、それぞれのキャラに得意なスキル、即死に繋がる弱点など色々と設定されてるけど、ライフが3ゲージあって2回までなら死んでもOKという設定があるのでそもそも緊張感に欠けてる。わざと囮になってミッションを強行突破するとかできるからハラハラドキドキもしない。それに主演のロック様と美女戦士とか敵をボコボコにする強い奴って役割被ってる。
ゲーム世界から現実世界に帰ったときのタイムラグや整合性・意外性が見物となるパターンの映画。
本編は冒険ものとしてはチープ。
ベタベタな落ちだがまあまあ満足。
イケイケの女の子がチビデブの中年男になるギャップが面白い。
オタクの主役が現実世界よりゲーム世界の自分に未練をもつが、ドウェイン・ジョンソンならムリもないでしょ。
ゲーム好きなのもあって自分の中では取っ付きやすいないようだった。 リスポーンの仕方であんなのアリ?!ってなったけど最後は概ね満足でした。
チョベリグでした♪(笑)
前作とはまったく違ったテイストで
前作は現実に干渉するゲームだけど
今回はゲーム世界に入って、ライフの数だけマリオのように生き返る。そして1人ではクリア出来ないキャラクターのステータスも、考えられてますね
べサニーinデブの中年親父が最高。
人工呼吸でライフを分けてあげられたのもよかった。
ボードゲームの出来事が参加者以外も暮らしてる現実世界に反映された前作とは違い、プレイヤーがゲームの世界にダイブするという設定。
感覚はネトゲに近くて、全然ジュマンジではないです。
居残りで掃除させられてた高校生4人が、
ジュマンジのゲームの世界に吸い込まれちゃう話。

現代らしく、ボードゲームじゃなくて
テレビゲームなんだなー。
話のテンポが良くて面白かったー!

ライフ移せるとかそんなのありなの❓
と思うところもあったけど笑

後、蚊が弱点って、よく今までジャングルで生きてこれたなって😂
ケーキが弱点で、ケーキ食べたら
突然爆発するとこも笑った😂

毒が弱点で、それを逆手にとって
わざと死ぬところはなるほどなーて
感じ。こうしてみると、ちゃんと弱点もぜんぶ話に絡んでたー。

ちょっと体調悪かったんだけど、
何も考えず楽しく観れて良かった!
お正月休み後2日で寂しい😔笑
ロビン・ウィリアムズのジュマンジは子供の頃ビデオテープが壊れるまで観た大好きな作品。
大人になって久々に観ても色褪せないずかなりおもしろかった。
劇場で見逃した新ジュマンジ。
ストーリーの入りが前作のラストシーンと繋がってて個人的に震えた。
前作のボードゲームと違って今回はテレビゲームとなったジュマンジ。
こっちもすき!!
ゲーム攻略もゲームオタクの裏技的な?かんじで凄いって思った!!
ライフだったり、それぞれのスペックだったり、ゲームの世界観がおもしろかった。
ラストのアレックスのシーンで泣いた。
くだらなさすぎて内容忘れてしまう映画

面白いシーンは多い
誘惑のシーンが1番好き
なんか前作のジュマンジさは全くなく
別物になってた

割とトントン拍子で話が進むから次どうなるんだろうというすごろくの時のドキドキ感がなくて残念
>|