ゴーストバスターズの作品情報・感想・評価

ゴーストバスターズ2016年製作の映画)

Ghostbusters/S.O.S Fantôme

上映日:2016年08月19日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバートは世界初の心霊現象の科学的立証のため、日夜研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られたことをきっかけに、その知識と技術を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。

「ゴーストバスターズ」に投稿された感想・評価

これ良いよね?
古き良き時代のゴーストっていうんですかね、あの「ぼんやり光ってるゼリー」みたいな表現は踏襲しつつも、ただの幽霊掃除機じゃないアクションも織り交ぜていて楽しい!ジョークも今風に刷新されてて良かったです
NEPPY

NEPPYの感想・評価

3.7
過去作は未鑑賞なのですが、メニュー画面からエンドロールまで、流れてくる度に思ったことは “ゴーストバスターズのテーマってなんでこんなにテンション上がるの…??!” でした…思わずメニュー画面のまま数分見入ってしまった…笑
コミカルさと4人の女性たちのキャラの濃さが凄くてコミックを読んでるような気分でした…ホルツがとても好き!
クリヘムのケヴィンがとてもヒロインしてて良かったです 笑
Ayamon

Ayamonの感想・評価

3.5
過去2作は大好きだし、昔よく観てた。
して今回。前作までの技術とかを引き継いでの続編としての現代でのお話かと思いきや。全く関係ない人たちからスタートし、ゴーストバスターズなんて初耳ですけど、な世界観からだったので、やや違和感。
しかしながら別物として楽しめましたー!
単純に楽しめます。
前作までのキャストもチョイ役で出てくるサプライズに興奮。
お化けのコミカルさは前作同様で安心。
オリジナル見たことないんだけど、充分おもしろかった。
ホルツマンの吹替の朴璐美さんやばい。さすが。女性だけどちょっとハマりかけた。
あとやっぱクリヘムはあーゆー脳筋馬鹿の色男最高に似合う。
良いエンターテイメント作品。
前作の続きだと思ってたけど、別物だったんですね。
ビル・マーレイがいい人の役だったら良かったのになぁ~。

ケヴィン役の人のおバカマッチョの雰囲気が何とも言えない変な空気を作ってて面白かった。……と思ってたら、『THOR』のクリス・ヘムワーズだった。
神様でも人間でも幽霊でもおバカマッチョなのか…。最高だわ。

映画館で観れば良かった。
クリスヘムズワース…笑
相変わらずどこか可愛いおばけがたくさん
あさの

あさのの感想・評価

3.5
80年代のノリそのままのリブートが見事、とってもアメリカンなSFコメディです。
そこかしこに散りばめられたGBネタと映画ネタ、そしてブロックバスターに似つかわしくないSNL魂全開のグルーブ感がとにかく面白いです。
また、最強のクリヘム萌え映画としても存分に楽しめます。
オリジナルキャストのカメオ出演と、エンディングのクリヘム脱力ダンス以外見どころ無し。
ryon

ryonの感想・評価

3.5
四人の愉快な女性たちがゴーストに立ち向かうのをコミカルに表現されていた。
受付のボーイもおもろいし、普通に笑えるとこいっぱいあった
Asss

Asssの感想・評価

4.0
安っぽいのかな?って思って見たけど
そんなこともなく、
コミカルでとても面白かった。
映画館で見ればなお面白かったと思う。
>|