ゴーストバスターズの作品情報・感想・評価

ゴーストバスターズ2016年製作の映画)

Ghostbusters/S.O.S Fantôme

上映日:2016年08月19日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバートは世界初の心霊現象の科学的立証のため、日夜研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られたことをきっかけに、その知識と技術を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。

「ゴーストバスターズ」に投稿された感想・評価

Jasminne

Jasminneの感想・評価

3.2
ゴーストバスターズを今回女性が主役ということで批判が集まっていたようだけど、女性が主役で何が悪いというのだろう。
ケビンの扱いって男性が主役の映画の作品の女性の扱われ方だよね。ルックスが良くて電話応対も満足にできないできそこないってやつ。男女の非対称性を表すために必要不可欠なケビンの存在だったと思う。そういう意味でこの映画はフェミニズムを採用していると言える。
gumi

gumiの感想・評価

3.0
ちょっとあほで笑えてでも青春映画。最後のスピーチとかいい。前作も気になる。
クリヘムほんとおばかさんなのに顔面と愛嬌で可愛がられてるの、とてもかわいい。

ジリアンとパティすごく好み。
男女逆転するならここまでやれよ!というラインを軽々越えてくるぅ~!w
おばかな筋肉マッチョマンクリヘムの可愛さとメインの4人の個性の強さよ!中の人ネタも下ネタも、笑いどころがバンバンくるから笑えたー、多分気付かなかった小ネタたくさんあるんだろうな。
ニケ

ニケの感想・評価

3.5
おっちゃんバスターズから女性に変更
何も考えずに見れるので、疲れてても楽しめる
主人公たちが個性強いし、武器もたくさんあって面白いし、エンドロールも面白くて最後まで飽きなかった
YukiSano

YukiSanoの感想・評価

3.6
重い映画ばかり観て社会の暗部について考えていたら、とてもバカハッピーなものを見たくなって鑑賞。

とても、気楽に脳ミソがリラックス。
そしてミソッカスがヒーローになる80年代の匂いが復活。

内輪ウケ悪ノリが過ぎて、乗れない気分になっていたが、可愛いヒロインポジションのクリス・ヘムズワースの登場でバカが加速して夢中になれた🎵リック・モラリスの後継者が彼だなんて誰も想像しなかっただろう。

肩肘張らずに女性パワーを発揮し、無能な男を可愛がるガールズムービー。

エンドロールで幸せな気分に浸れる。
懐かしのゲストには涙。
やっぱり楽しい映画ですね。ハイ。笑
エンドロールの最後まで楽しませてくれるのもさすがです。
(WOWOW 吹き替え)
けろ

けろの感想・評価

3.6
テーマソングもスライムもリメイク元を踏襲。
でも主役は3人のヲタっぽい女性3人組に変更、なんでだ。

おっさん3,4人じゃ視聴率取れないからか。
微妙なおばちゃん3人でも同じようなもんだと思うけど面白く仕上がってるのでまぁいいか。
そして今回もスライムでべっとりの洗礼。
入居する物件も初代と同じ物件……かとおもいきや家賃高すぎて入れずw

ビル・マーレーやシガニー・ウィーバーも出てくるし。
ちゃんとマシュマロマンも出てくる。
WOWOWで放送したものを録画して鑑賞。
前シリーズを観た方が面白い。
前シリーズのパロディや出演者が登場するから。
笑いも寒くなくて、ストーリーもまあ面白い。
次回作が出来て欲しい。
吹き替えが下手なのでそれだけが難点。
オススメ。
WOWOWで吹き替え版で見たけど、字幕だ見たかった💭
確か暑くて涼みついでに観た映画。
過去作演者もスポット出演でイイんじゃナイでしょうか?
3Dの分割り増し料金でしたが、それなりに楽しめました。
>|