ゴーストバスターズの作品情報・感想・評価

ゴーストバスターズ2016年製作の映画)

Ghostbusters/S.O.S Fantôme

上映日:2016年08月19日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバートは世界初の心霊現象の科学的立証のため、日夜研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られたことをきっかけに、その知識と技術を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが―。

「ゴーストバスターズ」に投稿された感想・評価

ana

anaの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ぜってーB級って思ってたけど
意外と面白かった👍

ソー役の彼が出てて
「あんたってクラークケントみたい」って言われて
「ソーなんです俺はソーなんだよね」って言ってて人間ボコにしたから笑ったww

かっこいいのにおバカキャラで少し残念😭
かっこいいところが見たかったよぅ


昔のゴーストバスターズに出てきたモンスターがいてウキウキ💓
聞こえたり、聞こえなかったり。
見えたり、見えなかったり、見逃したり。
おもしろいところは
笑いながら観れてよかった。
しっかり観なくても、
それぐらいが丁度いいかな。


春日野園地 星空上映会
よかったけど、臭いで★−2
り

りの感想・評価

4.0
受付の仕事の出来なさにイライラしながらも最後には何だか可愛らしいなと思えるようになってた。戦ってる姿が面白くて頼もしくて何より格好良かった!
ほんまアメコミとかこういうベタな感じ苦手やわ〜。キック・アスだけは好きやけど。
本国でのヘイト騒動にはとても心配させられましたが、もうこれ見たら、女とか男とか人種とか細かいこと言わずに、みんな楽しめばいいじゃん、って思いますね。

前半は正直、4人のコメディアンの芸達者ぶりに助けられてる感じですが、中盤で装備が充実してきて強くなってからの〜〜ラストバトルは、すごく楽しかった!!
いろんな映画のパロディや台詞をぶっ込んでくるので、映画好きはニヤニヤしちゃう。元ネタの映画を知らなくても、「ここきっと何かのパロディだな」って分かるのは何故なんだw

クリステン・ウィグは、ヒックとドラゴンで双子の妹の声をやってて、特にヒック2では出番は少ないのにキャラ立ちが半端なく、(アメリカのアニメは声優さんの個性がキャラに反映するらしいので、)何この面白い人誰よ?ってなった。今後もいろんな映画に出てほしい!

映画で描かれる女性像って、ステレオタイプなのが多くて時々うんざりするけど、時代は変わり社会も変わり2016年の今、彼女たち4人をスクリーンで見ながら成長できる今の少女たちは幸せだな、って思う。マッドマックスのフェリオサとかもね。こんなヒーロー達を見ながら育ちたかった。

あと、エンドロールでのクリヘムダンスが可愛すぎて、ニヤニヤが止まらない!
(日本公開時のレビューです)
mxx

mxxの感想・評価

4.5
観たいとは思っていたもののずっと後回しにしていた映画。
あの男らしいクリヘムがお馬鹿役という感想を見て慌てて鑑賞..

笑えるシーンがいくつもあってここまで笑って観た映画は初めてかもしれません。
エンドロールのクリヘムゆるすぎる..

誰にでもおすすめできます。
KEIYA

KEIYAの感想・評価

3.9
ホルツマンのぶっ飛んだ発明とアクションシーンが爽快。

おなじみの音楽やらキャラクターやら
オリジナルキャストもちらほら出てて面白い。

思い切りの良いリメイクで楽しめました。
Alex

Alexの感想・評価

3.2
過去作は、ちっちゃい頃、録画したVHSを何回も見てたなぁ

マシュマロンかわいくて好き
パトカー乗り回してたオバケも好き
ボブ

ボブの感想・評価

3.5
2016/12/25鑑賞。物理学者エリンは、旧友アビーとその相棒ジリアンに会いに行った先で初めて幽霊に遭遇する。大学をクビになった彼女らは、お喋りなパティ、おバカなイケメンのケヴィンらと供に超常現象の調査会社を立ち上げるが…という話。オリジナルをきちんと踏襲しつつ、お馴染みのネタや旧キャストのカメオ出演も邪魔にならずにニヤリと出来る…まさにリブート作品のお手本の様な作品でした。ただ悪役に魅力が少なかったのと、3Dありきの演出はちょっと減点です。ステロタイプなマッドサイエンティストのジリアンが、昭和な感じで好きです。 75点。
さより

さよりの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

好きなところ
・クリヘムダンス
・クリヘム眼鏡
・幽霊カッター(物理攻撃)
>|