スターシップ・トゥルーパーズの作品情報・感想・評価

スターシップ・トゥルーパーズ1997年製作の映画)

STARSHIP TROOPERS

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.7

「スターシップ・トゥルーパーズ」に投稿された感想・評価

グロ多めだけどとても面白い。

巨大昆虫が強すぎて、それが一気にワッと出てくるあの絶望感。

そのうち2以降も観たい。
PIXY

PIXYの感想・評価

2.3
期待はずれ映画No. 1かな。
タイトルが原作では有名だっただけに低予算の軽い作品に仕上がってるのが残念。パワードスーツはなきゃダメだろ?訓練の事故だけが記憶に残った。
mana

manaの感想・評価

3.0
【脳みっそバーン】

エヴァンゲリオンでの「あなたが殺してきたソレは本当に敵なの?人類にとって単に未知だから殺しただけじゃないの?」というテーマが大好きです。未だに影響受けてます。
企業間、国同士、隣人同士、話す前に勝手に敵対とみなしてないだろうか。

そんな中二病感情をぶっ壊す、ザ・エンターテイメント。
こっち側は味方、それ以外は全部敵!さぁみんなで敵を倒そう!

笑っちゃうくらいグロい映像が頻発し、アホなほどストレートな物語。

学歴がその後の軍人としての危険度にダイレクトに反映される描写が怖い。「ちゃんと勉強しないと将来歩兵にしかなれないよ~」と子供に言っときます。

戦時プロバガンダを皮肉った映画としても凄く楽しいので数年に一度観てしまいます😎
ヴァーホーヴェン監督作品だもん、エログロで戦争パロディ映画
続編は開始3分ほどで挫折。いくら低予算でも製作陣の舐めてた感が読み取れる
げんき

げんきの感想・評価

3.4
初めて見たのは小学生のころかな。改めて見てみるといろいろ細かいところが気になった。あとカットされている所ある気がするな。
バグの群衆シーンや個々の動き、戦闘シーンはリアルに感じる。最近の「キレイなCG」より生身的なリアリティがある。

プロパガンダ映画って騒がれたらしい。そんな雰囲気のシーンもあるけど、「戦争万歳」「軍隊志願」って感じじゃねえんだよ。むしろそれを嘲笑っている感じ。

虫が苦手な人は見れないだろうけど、嫌いならなおさらこの殺しっぷりを見せてあげたい。


市民と一般民の違い
市民権/選挙権
自分で決める自由
討論番組をはじめとするTVプログラムの皮肉ぶり
軍入隊するやいなやグロい表現が絶えない
圧倒的暴力の前に放り出される機動歩兵隊
開戦とともに絶望的状況だと思い知らされる
圧倒的破壊力のニューク爆弾
重量級の登場あたりの戦闘から、「これピクミンっぽいな」って思った。戦士たちがピクミンで個性豊かな虫たちに数で勝負を挑んでいく様。悲しいのは戦闘をするピクミンが1種類しかいないこと。

基地に立てこもって戦闘シーンではウォーリアーバグの集団を兵士目線で基地内から徐々に映し、次に外側から兵士たちの置かれた状況、ちっぽけさ具合を表してる。頭脳バグの登場シーンで、敵の姿をウォーリアーバグの影に隠して見え隠れさせる。この辺の焦らせ方が良い。

徐々に退却させればいいのに一度にみんなで退散するから、そりゃ背後取られますよね。リコも隊長になって個人主義的な理由での行動を捨て、全体主義を全うするようになる。けどおそらくテレパシーでカルメンの生存を感じ取りまた個人主義の行動をする。奇遇にも「リコ=利己」なんだよなぁ。
だーま

だーまの感想・評価

4.8

市民権を取るために
宇宙へ戦争に行く若者たち。

まず、戦争に行かなきゃ
市民権とれないってのが…。

「やられたからやり返すぜ!」
という、倫理からズレた考えが恐い。
地球にいた頃は良くないって思ってたのに、
宇宙ではそんな考えは何処へ…。
環境は人を変えます。

でもどうしてそこまで描けるかっていうと
相手が虫だからですよね。
虫って、フォルムが気持ち悪いもん。
人相手なら完全な戦争賞賛映画だけど
虫だとギリセーフに見える。
「虫だから良いや」と思うか、
「いやいやこれが人間だったら…」と、
人によっていろんな考えがありそう。


主人公の恋人にイライラしますね。

同じ学校にいた前から気になってた人を
好きになっちゃったから、
ビデオレターで別れを切り出したり、
「ずっと友達でいようね!」とか言ったのに
「あの頃とは違うのよ」と、
急に現実的な事を言い出したり。
勝手な発言、行為が目立ちます。

しかも最後は「私達が協力すれば
なんでもできるわ」とか言い出して
友達は「は?」みたいな感じです。

できれば虫に喰われてほしかったのに。

自分の頭の良さに自惚れてるのか
人の気持ちが全く見えてない感じです。

ポール・ヴァーホーヴェンの作品には
頭の良い女がよく出ますが、
彼女がそれにあたりますね。

でも、虫のキモさやグロさとか良いですし、
今の所、監督の作品の中でベストです。
WOWOW
グロいけどCGが安いので意外と恐くなく見れる
子供の頃見た思い出
Bom

Bomの感想・評価

2.8
89-90-00年代の宇宙関係の映画がいっぱい詰まってます。結構面白かった。

初観作品2017年~422本目
琉太

琉太の感想・評価

4.3
グロいけど面白さが勝っています
今思えばCGもショボいけど当時はハマりました
bugの大群が絶望的で気持ち悪かった
KH

KHの感想・評価

4.5
原作小説にこだわる人は見る必要はないと思う。

が、この監督の毒々しい演出・映像表現が見事に入れ込まれているので、そういう点では大傑作だと思います。
そもそもヒロインに、ゲロはかせちゃいかんだろ・・・

途中で度々入る軍隊のCMや戦況のニュースが、皮肉が効いてて苦笑させられます。

原作小説を無視して別のSF映画として見られるなら、ぜひ見ましょう!
でも、虫が嫌いな人は・・・


(注:これの続編映画やTVモノは全くの別物なので見なくていいよ)
>|