博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかの作品情報・感想・評価

「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」に投稿された感想・評価

隆憲

隆憲の感想・評価

3.9
今の時代に非常にマッチしていると思う。
たった1人のイカれた考え、行動によって取り返しのつかない状況に…
落ち着いて考えましょうと警鐘を鳴らす映画。
究極のブラックジョーク。
一人三役の怪演!初見の時は分からなかった…笑
日本語吹替も最高です!
ariri

aririの感想・評価

3.7
ピーター・セラーズが一人三役を務める、アメリカとソ連の核攻撃を巡るブラック・コメディ。

ソ連の放射能の残留期間の話などその後に起こったチェルノブイリ事故を考えると現実のがシャレにならない状況になってるのが怖いし、現代はお隣の国が何かやらかしそうな状況なのが恐ろしい…w

久々に見返すと博士の登場シーンが意外に少なかった。トチ狂ってるアメリカ空軍司令官とあたふたするイギリス空軍大佐が凄く真剣にアホみたいなやり取りをする所が好きです
ホントどうしようもない事とどうしようもない人のことは笑うしかないね。
みずや

みずやの感想・評価

3.1
賢くないので理解に苦しんだ
maniyuu

maniyuuの感想・評価

3.1
ブラックユーモアというか風刺はすごいと思う。でも映画として面白いかというと微妙。ちょくちょく流れるマーチみたいな曲好き。
tom

tomの感想・評価

3.5
あとでレビューします.

#夏休み・映画100本ノック
チャン

チャンの感想・評価

3.8
語るほどみてはいないキューブリックの映画。

あの時代に、こんなギリギリな内容をやっていいのか?許されるのか?って。

なにかに似ているなぁと思ったら、戦中に『堕落論』を書いた坂口安吾を読み終えた後味だ。たぶん。
>|