博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • イギリス映画
  • 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかの映画情報・感想・評価・動画配信

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか1964年製作の映画)

Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb

上映日:1964年10月06日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • 地球滅びるっていってるのに悠長に会議するもそれも脱線しまくる
  • 人類破滅の危機がどこかコミカルに描かれている
  • 博士の奇人っぷりもいい
  • ブラックユーモアがキューブリックらしくて面白く観れた
  • 一人三役のピーター・セラーズが凄い
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』に投稿された感想・評価

有名な作品だが、あまり面白くなかった。「ここが笑いどころなんだろうな」と思える場面はいくつもあったが、いかんせん時代が違い過ぎて笑えない。核兵器の危機は今もあるが、ソ連はないし水爆も使われそうにない…

>>続きを読む
MHR

MHRの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


別に嫌いだとは思わないが、そんなに笑いたくなかった。人を選ぶ、というか時代を選ぶかんじ。何をやってるのか分かる!まで辿り着けなかった。ブラックユーモアや、最近だと「風刺」「グロい」みたいな言葉で表…

>>続きを読む
さけ

さけの感想・評価

-

核についておこる戦争や政治家たちをめちゃくちゃ皮肉った内容です。
シンメトリーな映像と固定された画角はキューブリックらしいです。
核戦争?そんなバカなことがあるか。とこの作品をみて笑える時代になれば…

>>続きを読む
mafo

mafoの感想・評価

3.7

大好きなキューブリックと大好きだった『ピンクパンサー』の組み合わせ。
当時はよくわからなかったが、核の時計が進む今なら、絶対に、もっともっと楽しめる、というかブラックユーモアに身がつまされそうだ。

>>続きを読む

023****
□物 語 ★★★★★ ★★★
□配 役 ★★★★★ ★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆…

>>続きを読む
mocmo

mocmoの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

 一人の将校が思いついたトンデモ陰謀論がきっかけで、世界が破滅へと突き進むブラックコメディ。陰謀論者の解像度高いなぁと思って具合悪くなりながら見た。
 政府の高官たちはどうにかして世界の滅亡を回避し…

>>続きを読む
ブラックジョークとのバランスがすごい。

冷戦下の原爆のシリアスさ
×
適当・女関係のラフさと、アホティックな未来計画

の良いバランス違和感。
60年経った今、オッペンハイマー(ノーラン)と比較して観ると、なおさらすごさがわかる…
Amnesia

Amnesiaの感想・評価

4.2

マジメな映画だと思って観はじめたので、途中でブラックコメディと気づいたとき笑ってしまいました。

公衆電話とコカ・コーラの自販機でドタバタするシーンがなんか好き。

冒頭の「映画はフィクションであり…

>>続きを読む
地図

地図の感想・評価

2.8
カットや演出がカッコよく、序盤のタイポグラフィも味があった。見る機会があってとても良かったけど、人に勧めることは…ないかもしれない
>|

あなたにおすすめの記事