ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

Kou

Kouの感想・評価

4.9
【音楽×クライムカーアクション】

遅ばせながら新年あけまして
おめでとうございます!
昨年「コメント」や「いいね」をしてくれた方、
誠にありがとうございました。
今年はその“倍”していただくよう
何卒よろしくお願いいたします。



冗談です。
新年一発目はauビデオパスで先行配信されていた
『ベイビー・ドライバー』です。

これ、最高でしたね。
まだ未視聴の方はぜひ音量を最大にするか、
高音質のイヤホンを付けて観てみて下さい。



皆さん「クライムカーアクション」と言われて
何を思いつきますか?沢山ありますよね。
『トランスポーター』
『TAXI』
『ドライヴ』
『ワイルド・スピード』
そんな数ある名作とはまた違った
魅力のある作品に仕上がってました。



兎にも角にも“冒頭の6分間”。
それを観たらもう最後。その日は一日中ノリノリで過ごすはめになるでしょう。
それだけ凄いんですよ、
この映画の『音楽とのマッチング』が。



「ドアの音」「銃声」「コーヒーカップを置く音」「サイドブレーキを引く音」
その一音一音全てと、チャッ、チャッと切り替わる“マシンガン編集”とがシンクロしていてとにかく小気味いいんですよ。映画における音楽の重要性に改めて気づかされましたね。



リズミカルでエンタテインメントな本作。
しかしながらその合間に、テーマは薄いとはいえ
しっかりと切ない恋を描いているのも面白い。
「青年とウェイトレスの淡い恋」
「クールでクレイジーなドライブシーン」
相反する二つが見事にシンクロして
カタルシスを感じさせてくれます。



まさに何も考えず頭を空っぽにして観る作品です。
そして観終わったら皆でこう言いましょう、

“Tequila!!!”

───────────────────────

リアルな話、テキーラの所
10回以上見直すほど好きでした。
バックミュージックが当然音量上げてきて
メインミュージックに。ノリノリでしたね。

バアン! バアン! バアン! バアン! ズザアァ
が特に好きです。分かる人いるでしょうか。



2018年1月3日 1本目
MSR

MSRの感想・評価

5.0
また観たい
駁

駁の感想・評価

3.6
イイ!∑d(・ω・`)デボラ
あいこ

あいこの感想・評価

3.8
もはや全員頭イッてる。
追い込まれると人間ぶっ飛ぶ。
ドル

ドルの感想・評価

4.5
面白い!
コンビニでホットコーヒーを買う度にこの作品の主人公を思い出す
寅

寅の感想・評価

2.0
ぼくは苦手な映画だなぁ

脚本が無駄なものを省きすぎていて、身に沁みてこない。観客と作品の間に完全な壁があって、監督と脚本家のオナニーを見せられてる気分

吹替で見たのも興醒めした理由の一つかも。
すごく久しぶりに吹替で洋画を観たけど、やっぱり欧米人の身体から日本人の声が聞こえるのは単純に違和感。身体性が全く違うはず

ラスト、田舎の国道を走ってるシーンは好きでした!
ニック

ニックの感想・評価

4.3
いやーいいですねぇ〜
音楽と映像を綺麗にマッチさせて作られていて面白いです。ミュージックビデオを見ているみたい。
特に、ベイビーが暴走し出して警察から逃げるシーンでの映像と音楽が合っていて、事態が悪い方向に向かって行ってる感じがすごく出ていて良かった。(ブラーの「Intermission」と、focusの「Hocus Pocus 」という曲のカオス感がすごいです)
最初は人間味のないベイビーがどんどん追い込まれる内に感情を剥き出しにしていくところがよかったです。個人的にこういう徐々に破滅に向かっていく物語が好きなので刺さりました。
中盤くらいからハラハラする展開になり、最終的に爽快感が味わえます。
音楽がいいのでまた定期的に観たくなる作品でしたー!
tqm

tqmの感想・評価

3.8
超ワクワクした、スリル
NRM

NRMの感想・評価

4.8
好き、こういうの。

でもさなんかこう、スカッとするんやけど
さらにもうちょっとその後を見せてくれてもいいんじゃない、、、?
でもそれでも最高の映画でした。

あと個人的に、
モニカの両手マシンガン(?)は最高にかっこよかったです。

車好き、音楽好き、アクション好きにはおすすめしたいです!
>|