トレインスポッティングの作品情報・感想・評価・動画配信

トレインスポッティング1996年製作の映画)

Trainspotting

上映日:1996年11月30日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

kn

knの感想・評価

4.5
どうしようもないやつしか出てこないんだけど、ファッションと撮り方と音楽がバチバチにイカしてて、なんかかっこいい。全部お洒落に見えてしまう。
スコットランドで1番汚いトイレのシーンはほんっとに気持ち悪かった。
一晩過ごしたあと制服着たダイアンが現れるとこはドキッとした。映画の中でまた異質な可愛さ。
大学時代に公開されて大流行していたとき、サントラはよく聴いたが映画は観なかった。20年後に続編が公開されたさらに5年後に初めて観たわけだ。さすがに今観ると古臭く感じるかと思っていたが、もはや青春映画の1スタンダード作品になったということだろう、そこまで時代感は意識しなかった。話は停滞し淀み続けているのに激しい疾走感があり、悪路を駆るその奇妙な曲芸的ドライブに車酔いし続けながらも、ラストはある意味颯爽とゴールしているという気がした。
クズばっかり…
汚いし、イカれてる連中
こんな映画は好きじゃない❗️
でも…最後まで目が離せなかった😣
面白かった👍
T2から先に観てしまったから、訳わからなかったけど、またT2を観てみよう
s

sの感想・評価

4.0
誰しもワルに憧れ持つよね
なにがこんなかっこよくさせてるのか
Ackey

Ackeyの感想・評価

4.0
再鑑賞
内容全く忘れていた。

こりゃ忘れる! 出口なし。
なのに持ってかれるんだよなー。
夢中になっちゃう。

24年前だったのか!ダニーボイルってセンスいい。この映像のキレイさにはホント感心する。
Alice

Aliceの感想・評価

4.0
ストーリーよりもファッションや音楽について語られがちな「お洒落映画」代表。
おまつ

おまつの感想・評価

3.8
暗くて重いのかと思ってたけどむしろその正反対で軽かった、軽すぎた。
とにかく全員のキャラが濃いから飽きずに一気見。

そして全員キャラが濃いのに、こういうコミュニティーの人間関係って物凄く希薄で、やたら友達だ仲間だとか言うけど、そこに友情もあってないようなものっていうリアルさが心地よかった。

幻覚のシーンの映像がとても良い。

だいたいあのレベルで中毒だったらあんな風に主人公が生きてるのが奇跡だし、そこから普通の生活を手に入れようとしたって現実社会じゃだいたい手遅れ。T2でどうなっているのか楽しみ
2002

2002の感想・評価

3.7
自分にとって異世界の話だし、よく分からない。分かることは、薬物はやってはいけないということと、人は中々変われないということ。
早紀

早紀の感想・評価

4.8
なんか自分はやっぱこういう映画が一番好きなのかもと久しぶりに観て感じました。

スコットランドで1番汚いトイレに潜り込むシーンの初見の衝撃、坊主頭のユアンマクレガーの完璧さと女子高生ダイアンの美しさ、幻覚赤ちゃんが迫ってくる恐怖にベグビーの異常なまでの凶暴さ。

みんなクズみたいなもんだけど、彼らなりに懸命に生きていて、今日みたいなモヤモヤした時に観るとなんか色んなものを頭から吹っ飛ばしてくれるような気がします。音楽も映像もいちいちオシャレだな。

アンダーワールドが流れるラストシーンの爽快さに痺れる。
ま

まの感想・評価

3.9
どんな環境だろうが、決断するのは自分自身。
一日を無為に過ごした後に鑑賞すると、明日からは少しだけ前を向く気分になれた。
>|