殺人者はバッヂをつけていたの作品情報・感想・評価

「殺人者はバッヂをつけていた」に投稿された感想・評価

pier

pierの感想・評価

4.6
とにかくカッコいいです。
「金は要らなかったな…」
分かってても溺れてしまうんですよね。
邦題にもセンスを感じます。
eddiecoyle

eddiecoyleの感想・評価

3.3
キム・ノヴァクがちゃんとエロいのがきっかけの説得力として完璧に機能していてやっぱ性欲は身を滅ぼすと実感。夜の濡れたアスファルトに映る街灯が綺麗。
中盤ただただ監視が続くところだけダルかったけど、あとはすごく面白かった。特に夜の屋外のシーンが美しかったし、最後もキマってたと思う。フレッド・マクマレイの顔芸も良かった。共犯者の設定はあまり生きてなかったけど。
タイトル通りでした、昔の映画は裏切らない。主人公が悪役で、それでもつい逃げ切らないかなと思わせる心情あるある。
刑事が犯人、追われる立場。
向かいのアパートに張り込んで、電話を使って眩ますアナログ的なものが懐かしい
gs

gsの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

タイトルにインパクトがある
女優さんが美人すぎて俳優さんがオッサンでちょっとガッカリ
映画の内容を知らずに鑑賞しても楽しめる作品 何気ハラハラするし、テンポも良かったと思う

警察官の主人公が女の為に犯罪に手を染める展開だったけど、途中から金の事に執着し始め若干暴走していたけど、最後は正気に戻って彼女に対しての想いは嘘ではない表情だったのである意味良い終わり?なのかな
君子

君子の感想・評価

3.5
キム・ノヴァク……これが銀幕デビューって本当?キュートな美人さんすぎる……!

フレッド・マクマレイは「アパートの鍵貸します」の嫌なイメージがあったけど、この役はある意味人間臭くて憎めない。

ラストが思いのほか、救いがあって良かった。

WOWOW
紫色部

紫色部の感想・評価

3.5
2016.7.23 CS

張り込みのアパート空間を利用したサスペンスフルな展開が素晴らしかった。哀愁誘うラストの台詞も沁みる。
刑事、フレッド・マクマレイが犯人の女、キム・ノヴァクに惚れ、犯罪に手を染める典型的なノワール。相棒と張り込みながら、相棒と居ぬ間に張込み先で偽装工作を繰り返すことにより状況がドンドンややこしくなるのが楽しい佳作。

キム・ノヴァクのデビュー作らしいが、彼女より堅物な顔つきのマクマレイが最高。こういうつまらなそうな男が落ちていくのが見たいんだ!ダナ・アンドリュースとかさー。

二人が出会う最初のキスシーンは白昼のなか行われるが、犯罪を誓い合った後、まるで悪魔との契約を結ぶがごとく行われる2度目のキスは暗がりであり、二人の顔に影がかかっているの最高。
刑事がおとり捜査で接触したファム・ファタールにのめりこんで、ミイラ取りがミイラになってしまうフィルム・ノワール。相方が張り込み中の部屋の隣室の女の子に恋してしまう展開がストーカーっぽくて気持ち悪い。携帯のない時代なので、マンションの登り降りのすれ違いがもどかしい。
2016.7.18 WOWOW(録画)(字幕)
>|