氷の微笑の作品情報・感想・評価

「氷の微笑」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 小説通りの殺人事件が起こって、容疑者の美人さんにひたすら翻弄される主人公の話。

 ひたすらヒロインのシャロン・ストーンさんを始め登場する女優さんがエロくて、女性がただただ男たちを手のひらを転がしていくのが爽快な映画でした。そんな女性たちに120分間なすすべがない男。という構図が新鮮な映画でした。音楽がひたすらなり続けて、オペラのような感覚にもなる作品でした。

 推理物の体裁をとっているので、一応、主人公の刑事さんは捜査をしますが。捜査という捜査は特にせずに、容疑者のヒロインと会話するたびに簡単にマウンティングで下になってしまうという女尊男卑の映画で、女性に勝てないとなると力づくで抑えつけるしか能がない主人公がだんだんと可哀そうになっていって哀れでした。

 個人的には120分では短くて、もう少し長くてもいいので主人公の無間地獄の旅を見たい作品でした。
ひろ

ひろの感想・評価

2.6
これも公開時やたら流行ってた印象。
ただ見たいとも思わず今に至って…とりあえず見てみようかな?と。
シャロンストーンがなんかスゴいだけで内容は微妙だったな〜
Gatt

Gattの感想・評価

3.8
Netflixで見つけて再鑑賞!

高校の頃、不純な動機満載で友達と観に行った(笑)。オープニングの強烈さに館内が騒めいたのを今でも思い出します。
展開も早く濃厚で、やっぱり面白い脚本と思います。ストレートな言葉満載だけど(笑)。
このシャロン・ストーンは凄いなと思う。クールで艶やかで堂々とした魅力。時には掌を返すような、本当に氷のような女。邦題悪くないかもな(笑)。
knkne

knkneの感想・評価

3.7
シャロンストーンの足の組み替えシーンは映画好きなら観たことはあるはず。
男であるなら巻き戻し、一時停止、再生のスリーステップは免れない場面である。
逆にしない方が不健全だとも思う笑
彼女が妖艶、婀娜、艶麗、官能的でございました。
たった一人の女に今までかけていた自制心のタガが1つずつ外れていく。
氷をアイスピックで壊していくのはそれの暗示だろう。


邦題って大抵ひどいんだけどこれはかなり秀逸な方。
そこと前述のシーンがプラス査定。
捜査が主観なようで俯瞰で見ているような進み方。
あとほとんどの登場人物が口が悪すぎる。
セックスや暴力でメッセージにベールをかけるのはタランティーノや園子温に通じるものがあるのかも。
namuge

namugeの感想・評価

-
シャロンストーンの魅力だけで一本の映画として成り立っているような。

シャロンストーン演じるキャサリンに振り回される形でどんどん深みにハマってく主演の刑事の振り回されっぷりがヤバイっすね。飲酒、喫煙、早打ち。ダメだダメだと思っていても辞められない悪習を刑事が犯していくたびに失われていく自制心。そのタガの外れていく過程が楽しい。
シャロン・ストーンエロすぎ。尋問シーン5回くらい一時停止した。典型的なファムファタール。振り回されるとしてもこんな女と寝てみたい。黒幕の正体には驚愕した。ラストシーンは手に汗握る。シリアスながらも、ポール・ヴァーホーベンらしくブラックな笑いがちょいちょい入ってて楽しい。序盤のバイオレンスシーンすら何故か笑いが込み上げる。
「お前がピカソを知ってるのが驚きだ!」
「ここにピカソって書いてある」
「お前字も読めるのか!」

邦題がこれ以上ないってくらい秀逸。
続編があることに驚き。観る気は起きない。
2018年133作目

シャロンストーンを一躍にしてスターダムへ
押し上げた有名なシーンがある映画。

その妖艶さだけじゃなく、
しっかりとミステリーとしても成立している。

正直伏線回収とかの緻密さには欠けるけど、
それを補うシャロンストーンの
魅力溢れる謎の女には目を離せなかった。
最後のシーンには息を飲みました。
mis

misの感想・評価

4.5

やー面白♥✨

アハ!ってなったり もうばかあ〜てなったり どんな心情でも服は破ってくるなコラ🙎🏻‍♀️と。マイケル•ダグラスはいつもこうなの (fatal attraction) ?
.............. ... .
一時停止する発想なかった
shiori

shioriの感想・評価

3.4
シャロン・ストーンが怖いくらい綺麗で役にぴったり👤
結局謎のままな部分が多すぎて、全貌が気になる。
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
シャロン・ストーンはコレで一躍有名になりましたね!
私もコレでシャロン・ストーンを知りました♪
>|