君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価・動画配信

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

原作読了済みですが、実写版のほうが良かったです...
sumikaの主題歌が流れた瞬間あーあという感じ。実写は実写でターゲット層が違うものとして受け取ることが出来たしヒロインの儚げな感じとか静かな雰囲気は好きだったのですが...アニメ版はなぜ映像化したのだろう感がどうしても否めなかったです。原作の再現度が高いゆえに、あのテンポ感が裏目に出ている気も。

loundrawさんがキャラクター原案なので、あの透き通ったタッチでの映像が見たかったなぁというのもありました。
ナ

ナの感想・評価

1.5
原作小説≫越えられない壁≫実写映画≫≫≫アニメ映画
実写版みたときも思った「なぜ映像化した?」の疑問が濃度500倍くらいになって再来した。

原作における「文字だからこその醍醐味」が実写版ではやや消えてて、アニメ版で全部消滅した感。
映像版を好きな人には本当に申し訳ないけど、マジでなぜ映像化した?????文字ならではの表現、登場人物らは当然知り得ているのに作者によってあえて読者に伏せられていた設定、その開示方法、改行による物理的な間のとり方、紙の上での文字配置、ここらへんの良さが消えてるのが本当にもったいない。原作にさして思い入れがあるわけでも住野よるが好きなわけでもないけど、心底、なぜ映像化した?

実写版を先に見てたからか、Lynnの声が浜辺美波の声に聞こえる箇所がいくつがあってその度にびっくりした。

ただ、私が原作で一番好きなフレーズ(実写版ではミリも触れられていなかった)が、アニメ版では採用されてて、そこには感謝しました。
MiuMiuD

MiuMiuDの感想・評価

3.7
It makes me cry every time I watch.
Not only this animation but also all versions.
ぴ

ぴの感想・評価

4.0
原作再現で実写より評価高いです

青春を描いた物語で、見ていてほっこりし、そして切ないです。

上映順の関係上実写が先なのでアニメが特別なストーリーだと思っている人が多いですが
逆なので、もし見るならアニメからの方がいいですよ
その後実写見ると、何コレ?って感じるかもしれませんが
蜜穴熊

蜜穴熊の感想・評価

4.3
恋愛ものは苦手であまり乗り気ではなかったが、観て正解だったと思う。
恋愛要素が強いのかと思っていたが、それよりも命の大切さについて考えさせられる作品だった。
急な展開に驚いたがそれも含めとても良い作品だったと思う。
nununu

nununuの感想・評価

3.8
なんじゃこの展開は!途中からぐいぐい引き込まれる。ただの恋愛アニメかと思ったら、全然違う。深いね。生きるとは?を問いかけられる作品だ!
lilSHU

lilSHUの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私は外の世界と向き合って生きてるけど、君はいつも自分の世界と向き合ってるんだって言葉が、自分の中の価値観を言語化してくれた感じで、ありがたかった。

自分も外の世界と向き合って来たけど、自分の世界と向き合ってる人間と出会うと全く対極にいて大人に見えるアレだ。と思った。

どちらも大切にしたい。
病気で殺さない感じがおもろいなと思った。
らいと

らいとの感想・評価

3.8
とても良かった。
実写⇒小説⇒アニメとたどり着いた。
アニメでも泣いてしまった。溢れる涙を経験してると「泣いてもいいですか。」は来るねぇ。
病気ものには珍しい展開。主人公のいなくなり形も、その後の展開も。この辺りが少し恋愛ものとは違う感じがするね。
実写もいいけどアニメもいいね!
実写で観賞済みだったけど、やっぱりいい話だな。
病気との戦いがいい!
恋愛ものは評価を低くしてしまう傾向があるが、これはソフトで恋愛が主でないところがいい!
KazuOmo

KazuOmoの感想・評価

4.2
孤独で他人に興味のない主人公が病に侵されながらも明るく振る舞うヒロインと接することで徐々に変わっていく、そんな作品。

原作から入ったけど、比較的原作のイメージに近い仕上がりだと思います。

難病のヒロインが徐々に衰弱しく過程で涙を誘うような話ではなく、いろいろと考えさせられる、いい作品だと思います。

印象に残ってるフレーズ
『ねぇ、君は本当に死ぬの?』
>|