心が叫びたがってるんだ。の作品情報・感想・評価

心が叫びたがってるんだ。2017年製作の映画)

上映日:2017年07月22日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少⼥・成瀬順。彼⼥は幼い頃⾃分の⼀⾔で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも⼼を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース⽥崎⼤樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は⾃然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュ…

⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少⼥・成瀬順。彼⼥は幼い頃⾃分の⼀⾔で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも⼼を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース⽥崎⼤樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は⾃然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という⼀⾔に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやりとりに、菜月は⾃分の想いを諦め、2人を応援することに。そして、夢を追う順の姿に、⼤樹は好意を寄せ始める。目の前の人に好きって⾔えず、すれ違う4人。そして、舞台当⽇「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

「心が叫びたがってるんだ。」に投稿された感想・評価

優良

優良の感想・評価

3.0
実写化知った時からDVD待ちにした作品。TSUTAYA準新作100円でした。アニメは映画館で見ました。

アニメをほぼ忠実に実写化した感じです。今回は、ストーリー知ってたので泣きませんでした。というかなんかアニメのが感情移入したんだよなぁ。

いや、やっぱり最初のお父さんが一番悪いのと、後半の主人公の身勝手な行動が……。

真新しい感じではなく、でもおもしろくないわけでもめっちゃおもしろい!ってこともないし、普通評価です。



2018.6.19
話自体は概ねアニメと同じだが、そのせいで逆に細かい差異や演技のポンコツさが気になってしまう。まあでも良い話であることに変わりはない。芳根さんはよくやってたと思うよ。
急なのでは、と疑問に感じる演出が多くどうしても感情移入できないまま終わってしまった。
Taki

Takiの感想・評価

2.4
アニメは観てません。感想は思ったほど酷くはなかったという感じです。とはいえ、クラスでミュージカルやろうって、なかなか恥ずかしいというのが正直なところ。
サエカ

サエカの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメに結構忠実だった。
最後の違う歌同時に歌うとこはアニメは女の子同士だったからそこは違ったけど新しくて良かった。やっぱり感動。

メインの2人はほんとにそっくり。
お母さんはアニメよりちょっぴり優しかった。
先生は全然雰囲気ちがった(良かった)

結末わかってても飽きなかった。
しつも~ん‼️
1度上げたコメントは訂正できないんですか?

コメント後で見返して、間違えてて
後悔する事が多々あります
変なコメントして驚かれた方
ごめんなさい🙇


この作品では
ガラケーとスマホで
LINEやり取りしてるけどできるの?


これも旦那チョイス
好きやなぁ~どんだけ若い頃懐かしんでるねん

原作は未読

ケンティー苦手やけど、この役はピッタリやね。素でいける感じやん

ヒロインの芳根京子ちゃん
あんまし華がないけど
クセがないからいいんかな

クセといえば寛一郎君
一回見たら忘れないわ
誰?って気になってググったら
立派な家系でしたね

高校であれだけ凝った舞台
衣装とか照明とか
出来るか~?

荒川良々さんの先生は◎

最後の芳根京子ちゃんのソロの歌詞で
ちょっと感動したかな

若い皆さんの演技力は素晴らしかった✨
104AMAZON

104AMAZONの感想・評価

4.5
青春〜青春〜青春〜
みんなそれぞれの気持ちがいい感じでキュンとなる。
みな

みなの感想・評価

3.5
めっちゃ青春だったーーーーー!!!!!恋愛もあったけど、恋愛より高校生ならではのみんなで頑張ってこうっていう描写がすごく青春!!!おもしろかった!
ばま

ばまの感想・評価

3.3
ほぼアニメ!忠実な再現率!
でも、ちょっと追加されてるシーンとかもあって、実写にした意味めっちゃある。
どっちも観て!二度美味しい作品。


『俺を傷付けてもいいから、傷付いていいから、お前の喋りたいこと全部喋ってくれ』
→お前のそういう思わせぶりな態度がなぁー!!!!
っていつもなる。笑


あのセクシーゾーンの、あのセクシーキラキライケメンが、
こんな普通の男の子の役出来るんか…?
ってアニメ2回目観た時思ったけど、
結構バッチリハマっててさすがやった。
のに、最後の王子の衣装着た瞬間
ジャニーズになって吹き出した…wwww
歌い方wwwwwただの高校生じゃない。笑


成瀬役の女の子、誰やろう
可愛いなぁ〜上手いなぁ〜って見てたけど、
芳根ちゃんやったんか!!!
海月姫で知ったけど、本当表情豊かやなぁ。
普通の地味な女の子役がめちゃくちゃ似合う。
そして、辛い・苦しい系の気持ちの演技が突出して上手い。
声を殺して泣いたり、声を絞り出して思いを伝えるシーンに
本当に心震わされた。

やっぱ、人が演じると
その分のエネルギーが画面を通ってこっちにドバッて溢れてくる瞬間があるんよね。



最後のミュージカルシーンもアニメより長くて、
本当実写にした意味があったよ。
面白かった。

アニメと実写どっちも観た結果、
『青春の向こう脛』の意味は
よく分からないまま…。笑
mi

miの感想・評価

3.3
ピュア〜
ピュア〜
ピュア〜〜〜

青春だね
話さないと伝わらないね
歌っていいね
芳根ちゃんかわい〜声きれ〜

エンドロールがまさかの中島健人が一番最初でビックリした。
>|