心が叫びたがってるんだ。の作品情報・感想・評価

心が叫びたがってるんだ。2017年製作の映画)

上映日:2017年07月22日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少⼥・成瀬順。彼⼥は幼い頃⾃分の⼀⾔で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも⼼を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース⽥崎⼤樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は⾃然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュ…

⾼校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実⾏委員に任命されてしまう。⼀緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少⼥・成瀬順。彼⼥は幼い頃⾃分の⼀⾔で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも⼼を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース⽥崎⼤樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は⾃然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という⼀⾔に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやりとりに、菜月は⾃分の想いを諦め、2人を応援することに。そして、夢を追う順の姿に、⼤樹は好意を寄せ始める。目の前の人に好きって⾔えず、すれ違う4人。そして、舞台当⽇「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに⾏く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

「心が叫びたがってるんだ。」に投稿された感想・評価

なつ

なつの感想・評価

-
ごめんなさい、ずっと大好き。

とつっかえながら歌うところ、
きっと彼女が1番言いたかったこと。

呪いなんて存在しないのに
自分で卵の殻に閉じこもることで
現実から自分を守っていた成瀬の気持ちがすごくよくわかる

成瀬が自分の弱さをさらけ出したから周りがついてきた。
強いなぁ!
クリス

クリスの感想・評価

3.5
自分の言葉によって両親を離婚させてしまった自責の念で喋れなくなった成瀬がとても可哀相だと思った。(父親が悪いんじゃね?)

坂上も自分の本音を語らなくなり何処か他人行儀にな感じが今時の高校生だし仁藤にキツい事言われてもあまり感情的ならない。

ちいき交流会の実行委員の四人が徐々にまとまっていきそれに伴いクラス全員が成瀬考案のミュージカルを作り上げていく過程は、文化祭の様でやはり勉強と部活だけが学校じゃないよな~って思った❗

何事も本音を言う・言葉にする・文にすることが大切って改めて教わった気がする。
みつき

みつきの感想・評価

3.9
実写ここさけ見た。
四人の、視線の演技がものすごく上手い。苦しくて切なくてでも暖かくて思わず泣いちゃうやつ

あーっなんでそんなことしちゃうかなぁ....ってモヤモヤ思っちゃうシーン多いけど見終わったあとはなんとなく爽やかに心が落ち着いてる。
あか

あかの感想・評価

3.0
なかなか順を好きになれなかった。でも、うまくいかないとことか含めて終わり方は好きだった。
odkhr

odkhrの感想・評価

4.0
普通に普通に感動した…
言葉って知らない間にいろんな人を傷つけてしまってるんだろうな…
中島健人くんオーラ弱めながら好演してたけど、ミュージカル王子様役で完全にセクゾの中島健人様でした(笑)
キラキラしすぎか(笑)
最後の練習の時の片思いが片思いを呼ぶ感じ切なかった〜
いやー切なかった〜涙
てた

てたの感想・評価

3.5
佐藤浩市の息子はオーラがあるなあ。
とりあえず、芳根京子ちゃん可愛すぎ問題でしぬ。
全体的に丁寧に作られてたけど、ラブホのシーンは簡素で、あそこがここさけの醍醐味みたいに思ってたから、少し肩透かしくらった。
芳根京子ならもっとがーーー!っていけるだろうし、増やしてよかったと思う。
それでミュージカルシーン増やしたのが少し好きになれないかなあ。
shoccian

shoccianの感想・評価

3.9
アニメが良かったから
あまり期待してなかったけど
普通に、いや、だいぶ良かった!
キャストもほぼハズレなしって感じ。
みんな演技派。

カリメロ出てきたときは吹いたけども笑

中島健人、意外とハマってたなー
銀の匙も良かったけど、これも好きだな。

このレビューはネタバレを含みます

アニメだから許されたものを、、、
芳根さんが歌い始めるシーンとかみててアターってかんじだった
ケンティーは王子様にあってた
me

meの感想・評価

3.3
クラスがまとまる場面感動した。よくある展開やけど、誰かの一生懸命な気持ちが人を動かすっていうのやっぱり良い。終盤の成瀬ちゃんが坂上くんに気持ちぶつける場面どんなふうに演じるんかなって楽しみにしてたけど、ちょっと物足りなかった。アニメ版ですごい圧倒されたから声優さんのすごさを改めて感じた。最後の大好きな場面が、え、ないの??って思ってたらエンドロールの途中でぶっこまれててびっくり。

野球部みんな爽やかやったな〜ほんまにみんな野球やってそうなビジュアルやった。
アニメの方にすごく感動したから実写版も遅ればせながら観てみました。
アニメと同じ内容で忠実に再現はされてますが、アニメ程の感動はありませんでした。
主演の女の子知らないコだったので他の主演作検索してみたら、もうすぐ公開の「累かさね」に出るコなんですね。
これから注目です。
廃墟になったラブホに潜入する勇気だけはとても凄いと思いました。私はきっと入り口にすら入れないもの。
>|