木の葉化石の夏の作品情報・感想・評価

木の葉化石の夏2014年製作の映画)

製作国:

上映時間:11分

2.8

あらすじ

ある日倫太郎は、父が大切にしていた木の葉化石を割ってしまう。それを言い出せないまま、後ろめたい気持ちを抱えていつもの河原で化石を掘っていると見知らぬ少年、トシに出会った...記憶の堆積した地層と、二人の少年が織りなす、ひと夏の小さなファンタジー。

「木の葉化石の夏」に投稿された感想・評価

LUKE

LUKEの感想・評価

2.9
夏に見たいアニメ。夏の田舎は良いなと思った。あの少年は幻だったのだろうか。

親子の想い出の場所での化石探し。ほっこりしました。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.2
息抜きに気負わず観られるショートアニメーション。
父と子の時空を超えた絆を描いていますがストーリーとしては可もなく不可もなくです。
人物の細かな動きや台詞回しは結構下手くそでとても気になったけど、田舎の夏の描写は緑の匂いまで漂ってきそうな美しさで嫌いじゃないです。
"あの夏、僕は化石に夢中になりました。"

短編アニメ。若かりし少年時代のなつやすみを思い出す…ちょっと不思議な物語。緑の木々や情景が綺麗!

クオリティはそこまで高くなかった。見易いショートフィルム。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
ファンタジックで、ロマン溢れる
アニメ短編…*
化石に夢中になる、息子と父の物語…☆
2人揃って、化石を掘り出すシーンは、
暖かさがあって好き…♪

…サクサクっと観れますが、
アニメーションの完成度…高いな…と思いました…(*^^*)

YouTubeにて鑑賞…☆
yuzuki

yuzukiの感想・評価

2.5
ホンマに新井さんのか?

ネットで検索かけたけど、一致するのはなかったぞ?

とりあえず、感想。
素直にいい短編だった。
少年の成長物語。
一夏の不思議な体験。
そんな感じ。

自主制作なんだけど、クオリティ高い。
良き感じ。
群青

群青の感想・評価

2.1
バームクーヘンは味的に好きなのもさることながら、色の異なる二つの層が交互に重なっているその見栄えが美しいから好き。
バームクーヘンみたい、と表される古生層という地層の見栄えも美しい。自然界にパッと見つかるものではないその美しさに惚れた少年の一夏のエピソード。

10分くらいで観れるノスタルジックな作品でした。

季節を感じさせる作品は嫌が応にもほっこりするな。
Soshi

Soshiの感想・評価

2.5
<あらすじ>
河原で探し物をする。お父さんの大切にしていた木の葉化石と同じような化石を。実はお父さんの化石を壊したのは僕だ。するとある少年に出会う。彼に連れられて来たのはバームクーヘンのような地層のある場所だった。その少年と意気投合し、一夏を一緒に過ごす。化石を掘ったりクワガタをとったり。しかし、ひょんなことでけんかをしてしまう。そのまま家に帰り頭が冷えると彼のことが気になる。戻ってみてもどこにもいない。以降、彼を見ることはなかった。果たして彼はだれなのか…

<感想>
「おっさん☆スケボー」の監督とは思えない。とても綺麗な作画。
オチはなんとなくわかったけど、なかなかいい感じの作品。12分と短く、楽に観れる。
こちらの監督は、谷田部透湖さんでしょ?
新井健市さんって、『おっさん☆スケボー』やん!
あと、奇しくも『バームクーヘン』の人。(笑)

↓ソース
http://forest-movie-festival.jp/2015/timetable
息抜きにショートフィルムを一本。
儚い夏の思い出を描いた作品。
可もなく不可もなく、ただ一点お父さん若すぎませんかね?
ゆ

ゆの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます


音が綺麗。だし田舎の絵も綺麗。
子供の頃を思い出させてくれた素敵な映画。
トシと喧嘩したときに化石を見せてあげようとしてたのはお父さんだったんだよね?
脆くて危うい夏休みの思い出って感じ。
>|