牧笛の作品情報・感想・評価

牧笛1963年製作の映画)

牧笛

製作国:

上映時間:20分

4.1

「牧笛」に投稿された感想・評価

ペコ

ペコの感想・評価

4.1
中国水墨画アニメーション。
少年と水牛の戯れを描く。
柔らかい線がぬるぬる動きます。(一体何枚描いているんだ!?)
しかも輪郭のボヤけた鳥や水牛は絶対動かすの難しい。アニメーションは最高水準だと思います。(本当凄い!)
水墨画の余白、淡く溶け込む色彩の背景が美しい。中国美術見直しました。(°_°)
青二歳

青二歳の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

唐国(からくに)ではどの王朝においても小説は好まれず育たなかったが、詩歌を愛し敬った。
60年代の上海で、筋らしい筋はなく、芸術を称える詩情に富んだこの水墨画アニメーションは、かの国で生まれるべくして生まれたと思わせる。芸事天を動かす類型も、少年と牛のディテールが愛らしく、自然賛美と情けが溶け込み美しい。
…なんで中国って良作アニメ多いんだろう…なんで文革なんか起こすんだ…
牛飼いの少年と水牛が水辺にやってくる。笛の演奏を楽しむ少年だったが、いつしか木の幹でうとうとしてしまう。
これも水墨画アニメーション。水の描写が興味深い。描かないことで表現するんだね。
そしてこの画像も別の作品。