激突!2015の作品情報・感想・評価・動画配信

「激突!2015」に投稿された感想・評価

激突の主人公がオッサンからおねぇちゃん2人に変わっただけの激突パチモン映画。
ほとんど激突と一緒だけど
オリジナルが名作だからまんまパクっただけでも面白いという珍作でした。
てつ

てつの感想・評価

2.0
時代を経てもスピルバーグ監督には叶わないね。

レズリーとエミリーはドライヴを楽しんでいたが、途中で出会ったレッカー車がレズリーたちを襲い始める・・・

既視感満載(^▽^;)
何せ名作『激突!』と同じ展開なんですもの。
Twitterのフォロワーさんに『ブレーキダウン』もオススメしてもらったので、近々観ようと思います。

さらに、主人公二人の女性が可愛くない(´・ω・`)
やっぱり何もかもがB級なんですよね~

これと言ったワクワク感もなく、面白味に欠ける映画です。
残念賞~!
⚫︎物語⚫︎
24時間大型トラックに煽られる

⚫︎関心⚫︎
70分弱だが退屈でかなり長くかんじました
モヤモヤでパッとしない終わり方でした。

⚫︎映像⚫︎
米国の荒野って本当あんなずっと長いんですかね!
日本で言う田園風景的な感じなんでしょうか?
もっと激突しようぜ!

「激突!2015」
WRECKER カナダ

まず、この作品をリメイクだと書いてる記事がありますが、正確には「勝手にリメイク」です。スピルバーグ作品と酷似してるシーンや、まんまのシーンが山ほどありますが、関連性はなく、権利とかって言葉が手を出さないレベルで作られた作品。カナダの無名スタッフたちがやったこと。かわいいもんです。仮にヒットしていれば裁判ものだと思います。

■酷似または、まんまな点
・追い抜く
・すぐ追い抜かれる
・追い抜けサインは死のサイン
・ガソリンスタンド店員が唐突に窓を拭く
・カフェで犯人探しする
・電話ボックス破壊
・ラストは崖

■異なる点
・主人公が2人の女性
・相手はレッカー車

ポイントを定石的に押さえながら、新味も出そうとまずまず頑張ってる作品だと思います。
ただ、撮影や編集が稚拙な点や、アクションシーンが浅かったり突っ込まざるを得ない適当な部分もたくさんあります。スピルバーグの作品が一本や技ありの連続だとしたら、本作はせいぜい有効か効果がある程度。

例えば、
・電話ボックスもっとぶちかませよ!
・トランクに友達入ってるのにバックで行くなよ!
・友達出してやらんのかーい!
・崖、低!
・崖からの景色七変化
・CGショボすぎる…

こんな点を怒る人もいるかも知れませんが、僕は退屈せず楽しめました。73分という短尺がいい!

観てるうちに、スピルバーグがこしらえた「激突!」って映画のお手本であるし、シンプルな面白さがあるけど、可能性の荒野が広がってる気がしてきました。
つまり、ゾンビ映画みたいに、もっと激突映画があっていいのではないかと思うに至りました。
「ブレーキ・ダウン」的なのではなく、「激突!」のお約束を押さえた上で、自由に作る感じです。

■お約束
・追い抜く
・すぐ追い抜かれる
・追い抜けサインは死のサイン
・ガソリンスタンド店員が唐突に窓を拭く
・カフェで犯人探しする
・電話ボックス破壊
・ラストは崖

つまり、本作がなぞらえた点を押さえれば後は何をしたっていい。

都会が舞台とか。
家庭に問題を抱えた主人公とか。
道をミルキーウェイにしてもいい。
ドライバーがゾンビとか。

ジム・ジャームッシュがゾンビ映画作るなら、テレンス・マリックが激突映画を作ったっていい。デ・パルマの激突映画も観たい!あ、あいつ「タイヤやハンドル撮って何が面白い?カーアクションでフレンチコネクション超えられるわけがない」って言ってたから、あえてやってほしいなあ。若手の登竜門にだって出来るかも。

こんなこと考えて暇つぶし出来ただけでも本作の価値はあります!

52点

U-NEXT新着で🎬
駄作の匂いがプンプンだったのですけど観てしまった👀

人気のない田舎道を二人組の若い女性が友人の家へ車で向かう🚗
途中、低速で走るレッカー車に遭遇した2人が、追い越しをかましたことから執拗な追跡を受け始める😰
そして彼女たちが腹いせにとったある行動が致命的となり死のドライブへと真っしぐら...😱

原題は「レッカー車」🚚
もちろん、スピルバーグの「激突」のリメイクですが、やはり ‘二番煎じ’感は否めない😓

オリジナル版で、デニス・ウィーバーが追い詰められて見せる鬼気迫る演技には到底及びません🤷‍♂️

そもそも、飲酒運転をして重大なマナー違反をした彼女たちに共感ができない🙅‍♂️
むしろ彼女たちのヒステリックな叫び声に苛立ちさえ覚えてしまった😠

煽り運転は良くないが、最初に挑発した彼女たちの自業自得だから仕方ないと感じて観てしまう残念なリメイクだった😓
あれだけの重量感あるトラックが電気自動車並みの静音で走行。そりゃあ静かだから警官も気づかず撥ねられる。

追突されても傷がつかないマスタング
最後のトラックを落とした際にはそれなりに見せてるが実際には傷付いてないでしょう。落とされたトラックはお粗末なCG
highbury

highburyの感想・評価

1.0
【なぜ作った?】

スピルバーグの出世作『激突!』のリメイク作品として見るのはおススメできないほど出来の悪いB級映画。

主人公とその友人の馬鹿さ加減と、ツッコミ所満載のストーリー展開で残念な気持ちになること必至です。
マスタングが逃げ切れないほど速いレッカー車(しかも事故車を牽引中)って何なのでしょうね?

オチも使い古されたものですし、唯一褒める点があるとしたら上映時間の短さくらいです。

ポロリでもあれば★がもう少し増えたのですが。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
延々と続く荒野の道中で、携帯電話の通信環境があまりに悪かったが、ラストのトランクの中は簡単につながった。あれしきの崖からトラックが突き落とされても運転手の命に別状はなさそうだ。おや、トラックも平気だったのか?
pongo007

pongo007の感想・評価

2.5
 スピルバーグの傑作に挑んだ勇気は評価されるべき。それなりに楽しめました。
gum

gumの感想・評価

1.5
設定は面白いのに、主演の女二人の演技と、同じ様なシーンが多すぎて途中で観るの辞めた
>|