ザ・カーの作品情報・感想・評価

「ザ・カー」に投稿された感想・評価

OJ

OJの感想・評価

3.3
まるで息をするようにカーがピーポーに遅いかかる!!
ただの鉄の塊なんて言わせるなとばかりに、相手の裏をかいたり、言葉を理解している…

クリスティーンとどうかお幸せになってほしいと思ったりしたり
子供の頃から観たかったのにレンタルビデオ屋にも置いてなく、DVD化も当時まだ日本ではされてなかったので仕方なく字幕なしの輸入盤ビデオを買った思い出が有ります。

故・ジョージ・バリスG3がリンカーンをベースに作った見事な造形、そしてあの特徴的なクラクションが素晴らしい。
冒頭から自転車に乗ったカップルの片方を橋から落としたり飛ばしてます・・。
車は悪魔の化身、という事で墓に入れない設定もオカルトチックでナイス。
カーアクション的に驚いたのは反対側から来た二台のポリスカーを回転しながら潰してやっつけるというシーン。あれ一体どうやって撮影したんでしょう?

所々雑(というか当時の技術的限界?)な合成が少し気になりますが、好きな作品の一つです。

「ビバリーヒルズコップ」シリーズの上司のおじ3や「ロボコップ」の悪いおじ3で知られるロニー・コックスおじ3の若い頃を見れるのも○。
よ

よの感想・評価

3.0
パワー系「クリスティーン」!量産型B級映画な雰囲気だが、中盤、窓越しに民家めがけて爆走し、そのまま突っ込むシーンがとても素敵。車のクラシックな見た目がカッコイイので、車と対峙した際の少々冗長なシーンも目の保養として割り切れる。
シラノ

シラノの感想・評価

2.5
Huluで鑑賞。


なんか似たようなので昔観た『クリスティーン』って映画があったんだけど、それと比べると微妙だった。


なんでバレルロールで上から潰した車がそのまま引火して爆発するんだよw

他にも押されて崖から落ちたパトカーも。

なんであんなゆっくり押しただけなのに、崖から落ちた瞬間に引火して爆発するんだよw


まぁ終盤のタネ明かしで多少は納得できなくはないけど・・・(´・ω・`)


終盤のトラップもどんなトラップだったのかイマイチわかりにくかったし、全体的にイマイチだった。
hero

heroの感想・評価

2.9
最凶車の大暴走!

久しぶりの映画ー
やっぱりホラーはいいね!

オバケなのかサイコ野郎なのか最後まで見せないのが(まぁわかるけど)
良かったです。

恋人のシーンは衝撃やね。
カーアクションも見応えある。
主人公達が、殺意ある不死身な無人車を撃退しようとするお話です(^-^)

車の凶悪度★★★
見易さ★★★
小夏

小夏の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

こういったタイプで、町の皆が周知で署をあげて戦うというのが意外で面白かった。

個人的に最後の「炎に何か浮かび上がる」というのは要らなかったかな、と思う。
ああいった演出は怖さがチープになってしまう。

家ドンのシーンが演出も含めて印象的。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

2.2
当時乱造された「ジョーズ」フォロワーのうちの一本らしく「サメ映画の文法を陸で車でやってみた」以上でも以下でもないタイトルどおりの潔さ。

3分の2くらいまでは面白味のサイドブレーキ引いたままガリガリ徐行してたのに、猛スピードで窓突き破って飛び込んでいく辺りから一気にド派手なブーストかましてきて、あまりの落差に最終的にはちょっと楽しかった気分にさせられる。
これを観ると、車を畏怖の対象として画面に見事に演出せしめたスピルバーグやカーペンター(或はかなり落ちるが「殺人ブルドーザー」のジェリー・ロンドン等も)の凄さが際立つ。

全然怖くねえもん、この映画の車。家の中まで突っ込んでくるのは中々光るアイデアだったが。
これは“特筆”すべきオカルト映画ですからね

だって、主人公は“車”・・・しかも無人

見よ‼ジャケツが全て

【疑問?】
こ~ゆ~映画がですよ、アカデミー賞に出た場合ですよ、主演ノミネートは“車”であって、受賞しちゃったら、ど~するんスかねぇ・・・しねぇから、心配すなっ‼
すみません