ザ・カーの作品情報・感想・評価

「ザ・カー」に投稿された感想・評価

凪風

凪風の感想・評価

3.6
なにかホラーを見たくて、huluで選んでたら、これが目についた。昔の作品ってなかなか興味をそそるもので見てしまった。誰か乗っているのか誰も乗っていないのかよくわからないが、黒い車が追いかけて執念深く引き殺してしまうというとんでもないストーリー。 家の中にいる人まで襲ってしまうという…。
それにしても、あの中で運転されてる方、車をグルグル回したりして、逆にすごいなぁと感心してしまった。
Pistolstar

Pistolstarの感想・評価

3.2
無人で無差別殺人の車を恐れる一方で、普通に人が乗ってる無差別殺人車を恐れる昨今の方がホラーな気もする。
yoruichi

yoruichiの感想・評価

2.8
人の話を聞かず 話しているのに同時に喋る奴が多い。警戒しながらの見張り役のなのに キョロキョロしない。山で罠を張ってるのが どうしたいのか全くわからない。結構 人間がめんどくさいので ザ・カーがそこのけそこのけ車が通るっぷりにガンガン行く事が 面白かった笑。ただ 砂埃で何がどうなったよくわからないが。
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.0
オカルト的な恐怖を感じるにはチープでちょっと弱いかなぁ、と思った。あと早回しないほうが迫力あってよかったんじゃないかなって。主人公のお父さん、ジョシュブローリンのお父さんなのねー。すごく似てるわ。笑 そして、皆んな頑張ってた。そこ好印象っす。
riekon

riekonの感想・評価

4.0
「何ものでもいいじゃないか…終わったんだ」って並んで朝日を眺められても…あれだけ暴れまくられたらなんだったのか気になるでしょ!(笑)
車vs馬、恨みがましい車なので暗闇の道路やガレージで待ち伏せしていますよ!
そして見つけたと思ったら猛スピードで走ってくるよ!突っ込んでくるよ!怖い〜。パパパパ〜ンとクラクションやエンジン音で感情?表現もします。
もうねツッコミ所がありすぎて楽しくて私は好きだよ。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
2015/4/8鑑賞(鑑賞メーターより転載)
昔これも何度もテレビで観たなあ。スピルバーグの「激突!」にオカルト要素が加わった感じで、暴走する無人の謎の車がもたらす恐怖におののく街を描くという極めてシンプルな構成。なぜ墓場に入れないかとかなぜ軍事車両ばりに装甲が堅いか(笑)とか、なぜジェームズ・ブローリン(ジョシュのお父さん!)をすぐに殺さずにいたぶろうとするのかとかいろいろ説明省略な個所があるが、でもそのわけのわからなさがかえって恐怖をぐいぐい押しつけてきて、見るっからにB級の割には緊迫感はかなり高い。適度な省略は効果的といういい例かも。
mnt

mntの感想・評価

3.5
地獄の底から現れた漆黒の殺人マシン、咆哮を上げて迫る死神”ザ・カー”

車が無差別に轢き殺しまくる映画。

ヒロインの女の人にイラっとしたんで僕はザ・カーの方を応援する側になりました(笑
dramatsu

dramatsuの感想・評価

3.2
子どもの頃、ロードショーで観て、凄く印象に残っている作品!
もう一回しっかり観たい。
hideharu

hideharuの感想・評価

3.0
2017.6.1 レンタルで鑑賞。

子供の頃にテレビの洋画劇場で、アメリカ版のDVDも購入。
今回は日本語吹き替え版で見たかったのでレンタルした。

無人の車が小さな砂漠の中の街を襲うというワンアイデアの映画ながら90分の上映時間を飽きずに見ることができた。
さすがに劇場公開されるだけのことはある。

ある時は音もなく忍び寄り、ある時は轟音と共に現れる。まるで生き物のようにも見える。
またなぜこの街なのか?なぜ車なのか?その疑問には一切触れていないのも不気味さを醸し出していると思う。

キム&カイル・リチャーズ姉妹が共演しているのも見逃せない。とくに妹のカイルは本作以外に悪魔の沼、呪われた森などホラーの出演が多い。
小さい頃に観て、怖くてオシッコちびって熱出したトラウマ作品です。

リンカーンベースの黒光りボディに二段バンパーは人を殺す気マンマンの雰囲気で、いま見ても怖いデザインです。
>|