うつくしいひとの作品情報・感想・評価・動画配信

「うつくしいひと」に投稿された感想・評価

むむむ

むむむの感想・評価

3.3
コメディとシリアスが同居する中、ノンフィクションかのように過シリアスな姜尚中がバランスを崩し、不思議な空気感になっている。

熊本の風景はとてもきれい。

サンクス・シアターにて視聴。

このレビューはネタバレを含みます

草むらに漂う橋本愛がとっても綺麗でした

過去の思い出との対峙の仕方はおもしろかったな。

-

「彼女きっと僕のこと誰ななか困惑してると思うよ、恐らく1日中考えつづけてるかもしれない。あの人は僕のことを自分を見守る本当のお父さんかと思ってるかもしれないね。そう考えると面白いと思いませんか?」
「そういうのいい迷惑です」
「一瞬のできごとが相手の心に永遠に残る、かもしれない」
愛ある切り捨て方も素晴らしいが、そのあとの一言は結構生きてく上での真理かもなぁ。
wattiest

wattiestの感想・評価

2.5
2021年 32本目


雰囲気を演出したい感が強すぎて、序盤から全く入り込めなかったため、ツッコミまくります。かなり嫌な事も書いてるので、読むことはおすすめできません......


















・煙草、ろくに吸わないんなら端から使うな。嫌そうに1口目を吐くだけならその演出はない方がよほど良い。
・そんなあちらこちらにスポットライトみたいな照明があるかい。欄間から真下に照らす照明なんて見た事ない。
・なんば急にくまモンが出てくるとね。熊本アピールは方言やら熊本城つこてようけしたろうもん。
・謎な男 姜尚中、中途半端に演技するから謎感が薄まる。もっと心を殺すかオーバーに演技しないと謎という言葉に相応しくない。あと人の良さが滲みすぎ、これも謎感を損なう。
かえる

かえるの感想・評価

2.5
姜尚中さん、好きだったんですが。今回ばかりは申しわけないけれど目を覆いたくなる演技。物語もピンときませんでした。残念。
shihong

shihongの感想・評価

3.2
微妙、絶妙、美しい・・・?


まとまりは美しかったです。
思い出も美しいままが良いですな。
るみる

るみるの感想・評価

3.5
短編×2作品。

見知らぬ人についてく?!
そんなソックリさんいる?!
…と気になる点はあるけど、それがあっても美しい話だった。

ライトアップされた熊本城を見上げるシーンは、復興に尽力する熊本県民の方々の気持ちを代弁しているようで心にじーんときた。

阿蘇の風景も良かった。

まほろ観たときも思ったけど、高良健吾くん、ほんとキレイな顔してるなぁ。
いの

いのの感想・評価

3.6
ごめんなさい、連投してます!


愛しい しと


くまもと映画製作実行委員会の作品。偶然にも2016年の地震の前に撮られていたとのこと。愛しいひと、美しい風景。熊本にゆかりのある方々が出演。熊本愛で満たされることは、観た者それぞれの郷愁の念も呼び起こす。姜尚中の出演が、この映画を特別なものにしている。あの有名な、くま○○も出演!
mallowska

mallowskaの感想・評価

3.6
震災前の熊本。

阿蘇の緑と踊り子の衣装の黒と赤。

くまモンを捕まえる高良健吾。

姜尚中さんの淡々としたセリフに泣かされるよ。
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.7
うつくしいひとってずっと記憶に残って、ひきずってしまうんだろうな。
青春の残像と、べっこうの櫛が切なかった。
ストーリーというより、映像の美しさがメインな作品。
まだ傷を負う前の熊本が、こうして美しいまま映像に残っているのは、撮影時期から考えても奇跡のよう。
熊本ゆかりの方ばかりで作られた、熊本愛に溢れた作品。
姜尚中さんの演技、途中からすっかり慣れて、最後には泣きそうになった。いや〜ほんとよく出てくださったな。
使われた制服がうちの子の学校のもので、家族で盛り上がった。そういえば姜さんの母校だ。監督、自分の母校の制服は使わなかったのね😅 気持ちは分かるけど。
この映画を撮ってくれてありがとう。
>|