うつくしいひとの作品情報・感想・評価

「うつくしいひと」に投稿された感想・評価

NAO

NAOの感想・評価

2.9
行定勲監督

熊本出身
熊本のPRの為のフィルム。39分。
姜尚中さん
橋本愛
高良

キャストも全部熊本。
わざとらしい方言!

若い女は美しい。
でも老いた女はもっと美しい。
- ホイットマンの詩

音楽がなー。
波ウエーブ。

姜尚中さんすてきやけどあんまり上手くないな(笑)
そこ求めてないとおもうけど!
設定、誘拐になるよーっ!
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.3
熊本出身の行定勲監督が、同じく熊本出身の役者ばかりを集めて作った熊本映画。

1カット目からして映像はうつくしいのだが、ストーリー的にはがっかりだった。まあ、40分の短編なのでその辺にはあまり力を入れていないのだろう。
特に高良健吾演じる探偵の必要性が感じられず、演技も酷いものだった。
でも熊本の観光映画だと思えば楽しめる。熊本の街並みや熊本城やくまもんなど、とても魅力的に撮られているので行ってみたくなった。
しかし、この映画を撮った翌年に熊本地震が発生する事になる。奇しくも震災前の熊本の情景をフィルムに収める貴重な映画になったとも言える。
もじゅ

もじゅの感想・評価

3.9
うつくしいひと。
コンテンポラリーダンスが、
心に染みた。
魂を踊っているよう。
予備知識なしでレンタル
【うつくしきひと】
熊本出身の行定勲監督による”御当地“映画
上映直後に起きた熊本地震を受け、全国でチャリティー上映が行われる

実はジャケツに橋本愛の名を見つけたので、借りただけなんです
以前観た彼女の14年「リトル・フォレスト夏・秋」と、15年「同 冬・春」がとっても良かったので名前を覚えていたのです
彼女、熊本出身だったのですね

両作品ともレビューありますので、よろしかったらどうぞ
いや、こういうの実は見たかった!地方を舞台に地元出身の監督が地元出身の俳優を使った映画。大学でつくる映画してるとき行ってたロケ地とかどこもほんと良かったし、もっと地方にも開拓されてない映画にいい場所あるんだろうな

ひええてか行定勲も橋本愛も高良健吾も熊本出身なのは知らなかった、まじかぁ、いいなぁ!大分出身の有名人よりなんか豪華

このときのロングヘア姫カット橋本愛今のtwiceのモモと激似やん!橋本愛って顔濃ゆいよな〜あんまり好きだなって思ったことなかったけど、すごく細くてパンツ履いてるときお尻綺麗だったし、何より熊本と合ってる。山とか森とか(リトルフォレストも良かったし)都市より断然自然と相性いい。凛としてるなぁ、ほんと姫っぽい

高良健吾ってなんか軽〜く見えるよね笑 一見硬派なんだけど、ああいうチャラめなハットとか似合っちゃう

こじらせおじさん姜尚中が、大学一年のとき住んでた寮の管理人のおじさんに似てていろいろ思い出したよ…あの人一年間すごく良くしてくれて、退寮するときなんか個人的にインドのヒーリング音楽のCDと絵本くれて優しかったから住所教えて手紙交換してたんだけど、ある日寮の違う管理人さんから電話きて「あの人とプライベートで連絡取ってるよね?あの人、寮の女の子と深く関わりすぎるから気をつけてね」って言われて急に怖くなって連絡絶った、たしかによく分からない宗教に入っていたし、悪いひとではなかったような気もするけど…あの人まだ寮の管理人してるのかなぁ

山の前での伝統舞踊(?)黒澤明の「夢」ぽい
Oshi

Oshiの感想・評価

4.0
姜尚中の声の響き(?)がすごい好きだった。
声自体じゃないけどきっとこの人優しいんだろうなって響きだった。
豪

豪の感想・評価

4.0
短編が2つ。後半の石橋静河の踊りがとても良い。これは彼女の映画だ。きみの鳥はうたえるに魅了された人、是非
昔の思い出に照らしながら熊本の街を歩く。
静かで少し切ない、映像美?表現美の映画だと思いました。
話の内容は特に珍しい物でもありませんが、何となく感じる物がある行定勲監督の世界観に魅せられます。
こういう世界に橋本愛さんは本当に映えます。
アマゾンプライムビデオで。

熊本の震災がきっかけで熊本出身の人たちで作った映画ってどこかの記事で読んだことあったなーって。

こっちは橋本愛ちゃんがメイン。
震災は関係ない話だけど橋本愛ちゃんの美しさが堪能できる作品になってた。
noel

noelの感想・評価

4.0
「うつくしいひと サバ?」と比べるとスコア落ちますが、能天気なくまモン捕獲劇とか、これはこれで楽しくて好き。

それにしてもお城!
熊本人の一致した感想だと思うけど、もう、感謝しか無いです。
何度見ても泣けます。

しかし姜尚中さんの存在感凄いですね。
素人だから当然巧くはないけれど役者として成立してるし、演ずることに下手に慣れた俳優より何倍も良い。
>|