うつくしいひとの作品情報・感想・評価

「うつくしいひと」に投稿された感想・評価

震災のためのチャリティ作品。熊本の良いところが詰まってます。
結果的に、
結論的に、

橋本愛は
うつくしいひと。

それだけのこと。
Ari

Ariの感想・評価

3.4
忘れらんねえよ。
ビバ熊本。
熊本弁健吾。
マッチ擦る健吾。
standbyme

standbymeの感想・評価

4.5
とても美しい作品でした。
サバ?とセットで鑑賞。

仕事でもプライベートでも何度も訪れたことのある場所。
熊本出身の俳優さんたちが集まって制作された作品。熊本復興のための作品。

現実に見慣れた景色、風景と、彼らの演技が重なり合って、観ていてとても気持ちよかった。心が洗われるようだった。
阿蘇での民族衣装を着た俳優さんたちのダンスがとても印象的。

探偵事務所はいささか怪しげですがね笑。
三流感あふれる探偵の演技は、さすが高良くん。楽しげね。

そして、結局くまもんはなんやったんや笑
oden8

oden8の感想・評価

3.1
あなたには忘れられない人がいますか?

僕には、います。
この作品を観たせいか…
夢の中でお会いしちゃいました。

"女性は年を重ねる程美しくなる"
by 黒いおじぃやん

分かるよ…何となく。
そう。どんどん美しくなっていく。
永遠に消えることのない想い。
薄まるどころか 濃くなっていってるのかも。

運命とかをあまり言い訳に使いたくないが…
どんなに強く願っても叶わぬ恋。
そう…願うだけではあかんのよね。
今なら分かる。

僕にも一生忘れられない女性がいます。


どうでもいいが…
今日の夢…昔僕が恋心を抱いていた女性が豪華オールキャストで出てきて…
嬉しいのやら、切ないのやら…

cast(役者·キャラ) 4
story(物語) 2.5
architecture(構成) 2.5
Picture(映像) 4
acoustic (音) 2.5
Takayuki

Takayukiの感想・評価

3.5
行定勲監督が故郷の熊本を舞台に、同郷の高良健吾や橋本愛らと撮影した短編映画。

小さな本屋兼喫茶店で働く透子はある日、母親にストーカーらしき男がいるという噂を聞き、馴染みの私立探偵である玉屋末吉に相談する。しかし、そのストーカーらしき男は先日、本を買いに来た客でもあり透子はその男の正体が気になり彼の誘いを受け、過去の話を聞くことに。

内容はミステリーチックだけど、同郷ということもあるのか、アットホームでコメディタッチの雰囲気。姜尚中のミステリアスな雰囲気や高良健吾の漫画の主人公のような親しみやすい特徴的なキャラクターばかりで楽しく観れる作品。

短編だけど、見応えのある映画だった。
たい

たいの感想・評価

3.7
熊本には素晴らしい人材がたくさんいるなー
高良健吾と橋本愛と行定勲
熊本代表のミュージシャンで忘れらんねえよが選ばれてるの嬉しいな
どきゃんしたと?って言いてえ
また熊本に行きたくなった
橋本愛の透明感のある演技がよい

忘れえぬ日々
人は思い出と共に生きる
出会いはギフト
大切に 大切に
地元の街と結びついた記憶は悪いものばかりじゃないってこと
かわいい橋本愛の熊本弁がかわいい
えな

えなの感想・評価

3.4
メガネのひとの熊本弁がものすごくネイティブでずっと聴いてたかった。ニュースでお馴染みの姜尚中さんがなぜか出てきて、とても素敵でおどろいた。
>|

あなたにおすすめの記事