さびしんぼうの作品情報・感想・評価・動画配信

「さびしんぼう」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

まさかアニマアニムス的な話だとは
富田靖子 可愛すぎ
観る初恋

胸いっぱいジュブナイル
さすが尾道三部作

大人になって初めて見て
4.2点だから
思春期に劇場で観たら実質

8.4点
ファンタジーとリアリティが独特の視点でブレンド。富田靖子の下がり眉は、大林宣彦監督の好みに合ってるのかもしんない。
ほとんどストーリー覚えてないにも係わらず、何故かとても素晴らしい映画だったように記憶している
不思議な切ない印象だけが残っている
機会があれば見直してみたい
今の土屋太鳳ちゃんや中條あやみちゃんや浜辺美波ちゃんだったんです
当時は笑😁
今でも応援してます‼️
永遠のマイ・アイドルです💕
お母さん役になっても😁
SatoshiOta

SatoshiOtaの感想・評価

3.9
ノスタルジー、富田靖子さんのハンパない透明感。尾道行ってみたい。ふたり、青春デンデケデケデケあたりも久しぶりに観たいなぁ。
よしお

よしおの感想・評価

5.0
邦画ではこれが一番好き。前半〜中盤のドタバタが終わったあと、ヒロキと百合子が知り合ってからのラスト40分だけに限れば、マジで世界一美しい恋愛映画だと思ってる。冗談でなく本気で。

だって冒頭からショパンの「別れの曲」がかかる、って、もうすでに壮大なフラグなわけだよね!?

フラグが立っているのがわかっていてもなお、二人の純愛が胸に迫るわけです。

私はこれを見て実際に尾道へ行き、モデルとなった西願寺(さいがんじ)へも行きました。凄いとこにありました(笑)。

このレビューはネタバレを含みます

本人さえ忘れてしまってもその思いはきっとどこかで生き続ける。
青春の勝利。ノスタルジーの本質。
キンタマで爆笑。からドーンと切なさで落とす手口。やられた。
「時をかける少女」よりも断然こっち。
ノスタルジー増し増しで尾道の風景が映えてた。音楽も。
あと決定的に女の子がかわいい。
「転校生」も見たいが手段がない。
Not too bad, but not so good...
大木茂

大木茂の感想・評価

3.3
ジャケットが美しすぎて思わずチェック

富田靖子が美少女だよね〜
でもさこの魅力の儚さ、無邪気さ、色気を収められるのが大林監督なんだよね

多分、「HOUSE」を観る前だったら独特の間、違和感バリバリの映像、不思議な世界観を冷めた目で見ただろうけど
今になっては魅力に変換されるっていうのがすごいよね
やっぱり前半のコミカル、キンタマ、マイッチングは後半にかけての緩急だったって事なんだね

1985年の洋画で親子の不思議な恋の話があったけど
この作品も恋とまではいかないけど言葉では表せない不思議なSF?が展開されてるんだよね
子供の時だったらギリギリ許されるであろう関係
最後の円環構造に安心し切なくなる良い作品であった


『人が人を恋おる時、人は誰しもさびしんぼうになる』
>|