のさりの島の作品情報・感想・評価

『のさりの島』に投稿された感想・評価

色んな理由で3回ぐらい観たけど毎回優しい気持ちになる
廃れてる商店街とか見覚えがあって哀しさと温かさが重なってる

 映画製作にどこかのフィルム・コミッションが関わり、それに、そのどこかの地元の観光協会などが協力して、体のいい「ロード・ムーヴィ」である、なんて言う売り込みで提供される映画には気を付けたい。要は、そ…

>>続きを読む
杉原さんの巧みな演技と、小倉さんの情熱伝わる演技でスクリーンが充たされた。静かに流れていく独特のシーンが心地いい。

藤原季節と聞いて。
申し訳ないが、最初から最後まで眠かった。
多分私のコンディションが原因。

設定が「しゃぼん玉」と似ている。
あと、「後妻業」感もある設定。
だけど、スリラー的な要素はなく、ぼん…

>>続きを読む

海、藤原季節さんとさっきもみたような景色が続く作品ですが…

藤原さん、いい感じですね
この感じ以外の演技ももっと見たいです

言葉にすると差別にあたるので書きませんが、全てを把握している姿を演じる…

>>続きを読む

相変わらず藤原季節さんの演技がよい。
なんだろう、この引き込まれる感じは。
表情、しぐさ、目の演技、セリフの間… 何度でも彼の演技を見たくなってしまう。

最初は違う目的で近づいた都会の青年が、次…

>>続きを読む
wanwan

wanwanの感想・評価

3.8

監督舞台挨拶と
かわいい男の子からのお手紙付きでした

天草を愛する人々がいるからこそ
できた、じわりと心にしみる作品

原知佐子さん演じるおばあちゃんと季節くん演じる青年の絶妙なやり取り
微妙な気…

>>続きを読む
asumi

asumiの感想・評価

3.7

“のさり”とは、いいこともそうでないことも、自分の今ある全ての境遇は、天からの授かりものである
ーーーという天草地方に古くからある言葉だそうです。

天草の景色、天草の人たちの優しさに触れ、のさりの…

>>続きを読む
akarin

akarinの感想・評価

3.9

オレオレ詐欺をしている青年が、熊本県・天草の商店街で一人の老女と出会い、なりゆきで老女の孫として生活することに。
ばあちゃんや商店街の人達の素朴で温かい人柄に触れ、青年の心もだんだんと変化していく……

>>続きを読む

原知佐子さんのユーモアに毎回笑わされ、全てを解った上で受け入れて、時折遠くを見つめる眼差しに毎回泣かされる。

2021.5.29初日舞台挨拶
2021.7.10J&B舞台挨拶
2022.2.19T…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事