うつくしいひと サバ?の作品情報・感想・評価・動画配信

「うつくしいひと サバ?」に投稿された感想・評価

Hiii

Hiiiの感想・評価

3.4
石橋静香さんのコンテンポラリーダンスは惹きつけられるものがあった!

2話に分かれていて熊本県出身の監督・キャストで描かれた作品。くまモンも登場。
熊本弁がふんだんに使われている。
橋本愛の方は少しミステリアスな感じと美しさが、フランス人マチューと石橋静香の方は熊本地震の被災地の建物などが結構写っており人々の心と不思議な巡り合わせが美しく描かれていた。
deco

decoの感想・評価

2.5
何年経っても、傷ついた故郷を見るのは辛い。

熊本出身の行定監督だから、撮れた作品。
コンテンポラリーダンスのシーンだけでも
観る価値あり。
熊本人は泣ける。。

そして、
熊本城は熊本人の誇り、なんだよね。
どう?って、
軽やかに
さりげなく
あたたかく
そう言えたら、

あなたはきっと
微笑んでくれる。

そう信じよう。
harema25

harema25の感想・評価

4.5
うつくしいひと…✨
高良健吾クン
IN
熊本🏯

行定監督が故郷…熊本を
愛しさと祈りを込めて
撮られた作品🎥✨…多分。

高良健吾くんの熊本弁

貴重💎✨  

ナンカこっちまで
ハズカシクなるけど
聴けてウレシイ💗

石橋静河サンのダンスも…

コンテンポラリーダンス✨

祈り

舞…✨

姜尚中サンも居る。
声が…やさしい…

美しく強い
橋本愛ちゃんも❣️

『リトル・フォレスト』🌾で
一気にスキになった…
お一人様女子✨

くまモンを探そう♫

ジャケットの字…
うつくしい…✨
やさしい…
けつ

けつの感想・評価

4.3
どっちもめっちゃ良かった
探偵ってなんかいいですよね、新卒採用やってるかな
武藤

武藤の感想・評価

3.5
熊本の震災がモチーフの作品と、もう1つはノスタルジーか。地震の爪痕残る場所で踊るシーン、たしかに美しいが・・・。死んだ妻と同じ顔の人が、それもダンサー志望とか、ちょっと・・・。
standbyme

standbymeの感想・評価

4.5
サバってそういうことちゃうわ笑

傷ついていても美しい。
マシューの言葉も美しい。

あれだけの地震があっても倒れなかったとよ…って語る玉屋くん(高良くんの役名)の言葉は心に沁みた。彼の乗る車も素敵だなぁ。

地震が起きたのは2016年。
もう6年も前のことだけど、熊本の方はきっとずっとこの出来事を忘れない。
忘れられない。
倒壊した家屋、道、風景がきちんと映像として残されているのは観ていてとても痛々しい気持ちになるけれど、そう言う気持ちを感じることこそが大切だと思った。

コンテンポラリーダンス、素晴らしかった…目が離せなかった。目を離してはいけない、この光景から目を背けてはいけないと思った。
言葉なんていらない。
感情をあんなにも身体で表現できるなんて、なんてすごいことなんだろう。
ダンス、してみたいなぁ…

 昔、人は死者をとむらい、もう一度会うために、踊り歌った。

 石橋さんの、コンテンポラリーダンスは、恐ろしいぐらい、その事を魅せてくれた。

 ほんとなんだ!

 その時、死者は紛れもなく、よみがえっていた。

 涙が、自然に流れている。

 それは、コトバも、時間、場所をも、こえて存在していた。

 コトバのない、映像の凄さを、しった。
oden8

oden8の感想・評価

2.5
さばっ。

cast(役者·キャラ) 2.5
story(物語) 2.5
architecture(構成) 2.5
Picture(映像) 2.5
acoustic (音) 2.5
Takayuki

Takayukiの感想・評価

4.0
2016年の熊本地震を受けて撮影された『うつくしいひと』の続編。皮肉にも前作が地震前の熊本の街並みを映す記録映画となり、本作品は震災後の変わり果てた熊本をありのままに映している。

震災後の熊本に佇む1人のフランス人男性マチュー。彼は亡き妻であるマリの遺骨を彼女の両親に返そうと彼女の故郷である熊本にやってきたが、地震があったことも知らず呆然とする。それを知った私立探偵、玉屋末吉は熊本の仲間たちとマチューのためにマリの実家を探すことになるが、震災を受けてその家屋は倒壊、残った父が仮設住宅で暮らしておりマチューはマリの遺骨を返そうとするが、、、。


前作に引き続き高良健吾の底抜けに愛嬌のある末吉の明るさに魅せられながらも、やはり熊本の震災の悲惨な映像に胸がキュッとなる。そこに石橋静河のコンテンポラリーダンスを合わせた映像表現はあらゆる意味で美しい表現だと思う。

記録し、伝え、そして芸術として昇華させる。まさに映画作品の存在意義が詰まった作品。素晴らしいの一言。
>|

あなたにおすすめの記事