エリザベス 神なき遺伝子の作品情報・感想・評価

エリザベス 神なき遺伝子2014年製作の映画)

CLOSER TO GOD

上映日:2016年01月16日

製作国:

上映時間:81分

2.1

あらすじ

遺伝子科学者のヴィクター・リード博士は初めての人間のクローン創出に成功、その実験で生まれた女の子の赤ちゃんにエリザベスと名付ける。リード博士はエリザベスに様々なテストを行う。しかしその行為と写真がマスコミに流出してしまい、それによって、世界を揺るがす道徳的、宗教的大論争を巻き起こすことになる。やがてその論争の中で、エリザベス誕生に費やされた彼の過去と実験の失敗の数々が明らかになっていく。それは人…

遺伝子科学者のヴィクター・リード博士は初めての人間のクローン創出に成功、その実験で生まれた女の子の赤ちゃんにエリザベスと名付ける。リード博士はエリザベスに様々なテストを行う。しかしその行為と写真がマスコミに流出してしまい、それによって、世界を揺るがす道徳的、宗教的大論争を巻き起こすことになる。やがてその論争の中で、エリザベス誕生に費やされた彼の過去と実験の失敗の数々が明らかになっていく。それは人類が見る究極の悪夢の始まりだった…。

「エリザベス 神なき遺伝子」に投稿された感想・評価

neoko99

neoko99の感想・評価

-
過去に鑑賞した記録として。
アヤカ

アヤカの感想・評価

2.8
みれなくはない!
博士のあの雰囲気と不穏なサウンド効果とビジュアルで、既視感あったけども結果好みのやつだった。マッドバイオロジックホラーというコピーほどマッド感なかったので、この際もっとマッドでもよかったかも?と思った。博士がムカデ人間出れそうな顔してたな。
あかさ

あかさの感想・評価

1.5
よくわからん
映画が描いてはいけない領域はある。けどこの映画は描いてない。
NegiDog

NegiDogの感想・評価

1.5
赤ちゃん、小さい子が酷い目に合うのが苦手な人には怖い映画かな。
登場人物をもっと活かして使って欲しかった。
大した感想も出てこない、どうということもない映画。
タイトルは「イーサン」で。
遺伝子科学者・ヴィクター博士は人間のクローン・赤ん坊のエリザベスを産み出す。それが世間に明るみになり批判デモや社会問題へ発展してゆくSFスリラー。

エリザベスは引き金で、クローンの存在で影響される周囲の混乱と博士の秘密裏に行っていた実験がある惨劇を引き起こす物語。

ホラーにするなら失敗した実験体に、スリラーかクローンの倫理を問いたいなら博士のマッドな実験描写か暴徒化する集団心理に振り切れば良かったのに均等化したためどれも中途半端で観たあとの感想がどこに着地すれば良いのか困った。

とりあえずエリザベスちゃんがキュートだった。
そら

そらの感想・評価

1.5
何だか意味の分からない映画だった。でも、人間が、やってはいけない結果だと思う最期だった。
かとう

かとうの感想・評価

2.8
スターチャイルド
>|