The Gay Shoe Clerkの作品情報・感想・評価

The Gay Shoe Clerk1903年製作の映画)

The Gay Shoe Clerk

製作国:

上映時間:1分

2.9

「The Gay Shoe Clerk」に投稿された感想・評価

Eriko

Erikoの感想・評価

2.4
笑える これ見たこいっていう先生もわろた
映画なんてこんなもの、という頼もしい軽薄さを感じる。
1903年という古い、3分弱のショート・フィルムです。

大きな帽子を被った二人の女性が靴屋さんへ入って来ました。
一人はお嬢様で、もう一人はシャペロン:お付きの女性です。

若いお嬢様にある靴を見せると、いたく気に入り、男性店員は彼女にその靴を履かせます。すると…

シャペロンという、古い風習が出ているフィルムですね。シャペロンは召使いというより、本人にも教養が求められる存在だそうです。

靴屋さんは若いお嬢様の足に靴を履かせることの出来る特権を持っています。
その特権を利用して、思わずお嬢様に…

その有様にぽわんとするお嬢様とお嬢様を守ろうとするシャペロンの対比がすごい短編映画でした。

youtubeで観られます。
Taカhiロ

Taカhiロの感想・評価

2.5
男なんでこんなもんだよ。
おばちゃんそんなにバシバシ叩かないであげてw
約1分ほど

靴の販売をしてる店員だと思いますが、その彼と女性客の1シーンがメインとなります。
誘惑に負けないで!乗り越えて!

1回目