夜のさまよいの作品情報・感想・評価

夜のさまよい2014年製作の映画)

Errance

製作国:

上映時間:21分

2.2

あらすじ

「夜のさまよい」に投稿された感想・評価

Hideko

Hidekoの感想・評価

4.0
原題: Errance

21分21秒の短編。

夜のパリを男があてどなく徘徊するお話。パリに着いたはいいが交流しようとする人々には逃げられ、拒否されるうちに自暴自棄になり人を傷つけ街を汚して歩く。

この短編、評価があまり高くないのが不思議。誰もいない大自然に置き去りにされるのと、周囲には人が溢れているのに誰にも相手にされないのとどちらが孤独でしょうか?前者は経験する確率が後者に比べて格段に低い。真の孤独は集団の中にあるのだ。
配信されたフランス映画短編でかなり不評だった今作。

それもそのはず、手当たり次第ナンパしては無視されて、男にもやっかり払いされて街を徘徊するだけのお話。最後の理不尽な行動。共感を呼ぶ訳がない。

が、しかし変人な僕がけっこう好みでした。とにかく自分よりクズな人間を見ると嬉しくなりますね。そこはかなり好みの分かれ道になります。
一番面白いと思った『ダイ・ヤング』っていう短編では息子がいてそのオヤジが一周回って笑えてくるクズっぷりだったのですが…『夜のさまよい』のクズは一線を超えてしまってるので笑えないクズ。

がしかし…人気(ひとけ)の多い街を彷徨いながら完全に孤立してしまってるこの主人公は現代のテーマにマッチしてるような気がしました!でもコイツ、不器用ながら果敢に声かけまくってるからコミュ障って訳でもないんですよねぇ。。で、無視された挙句、走った行動も理解できたもんじゃないですけど…もしかしたら犯罪ってこういう孤独感から突発的に起こるもんなのかと変な説得力も感じたりして。。

とりあえず妙に放っておけない魅力があった作品。万人受けはまぁしないでしょう。。
yuta

yutaの感想・評価

1.0
ただただクズになっていく男を描いていてこれからどうなるのか、の所で終了。よくわからなかった。
GYAOにて鑑賞
み

みの感想・評価

2.5
難解だよ 確かにショートフィルムだからこそのこの映画
ショートフィルムって難しい
Gyao!
最初から最後までに見事に羽目を外していった気がする。あまり悪い評価はしないようにしているけど、魅力な点が…。
buccimane

buccimaneの感想・評価

2.5
車庫のシーンだけ女性が主体になるのがほんとダメ。
性欲の持て余し具合はよく表現されていたけど。
Kaito

Kaitoの感想・評価

2.8
ただただ街を徘徊する若い男。
女の子を見つけてはナンパ。彼氏といようがナンパ。
変人呼ばわりで当然相手にされない。

顔は悪くないが、みすぼらしい格好と無精髭、酷い臭いがするってことでクラブも入場拒否される。

空き家に侵入してたり、公園で朝を迎えたところを見ると、若くして浮浪生活を送っているのかな?と分かる。

最初はただの小汚ないナンパ野郎かと思ってたけど、
野良犬扱いされて一人ぼっちさまよう男の姿はすごい可哀想に見えてくる。

が、その同情心も一気に消え去るラストの展開。

まぁフランスの貧困問題も深刻そうね。
Kazka

Kazkaの感想・評価

1.5
うーーーん。
何故これを撮ろうと思ったのかから聞きたい。雰囲気とか画は(フランスっぽい感じ)好きなんだけど、いかんせんストーリーが、面白くない、というか、本当に何でこれを撮った?という感じ。
ハメを外していろいろするんだけど、割と最初から「なんだコイツ」感。まあそれは映画の中のあらゆる人も思ってることなので、視聴者にも味わせようとしたのなら、完全に私の負けです。


88.
asa

asaの感想・評価

1.5
あらすじに書いてある内容でほぼ9割完結してます笑

「羽目を外してゆく…」って書いてあるけどそれも想定内な感じだし、20分という短い尺の映画なのにやたら冗長な感じです。

ジェが何故路上生活者になったのかも不明なので共感も同情もできず、ただの酷い男にしか見えないです。

「せっかく顔がいいんだ。清潔にしろ」それな。主演の男性かっこいいんだからいい映画撮ってやれよ…
夢

夢の感想・評価

3.4
主人公の孤独な辛さが痛々しく伝わってきた。
だんだん行動がエスカレートしていく様は、観ていても辛かった。
ただ、話がしたい。それだけでいいのかもしれないのに、それすら叶わない孤独。
>|