ALL NIGHT LONG -誰でもよかった-の作品情報・感想・評価

ALL NIGHT LONG -誰でもよかった-2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:86分

2.0

出演者

「ALL NIGHT LONG -誰でもよかった-」に投稿された感想・評価

junpa1

junpa1の感想・評価

-
『3』のスーパーでのジャンケンシーン大好きなんですけど、あれが薄く長くなったような印象で『3』を見たくなる。あと『うめく排水管』を見た時の虚無を思い出した。が、どちらも2回ずつ見たから好きなのかもしれない。
友達とツッコミながら観たかった
1人でこの80分は手に負えない
ギニーピッグと並ぶ
シリーズの最新作でしょうか。

当時話題になった一作目は
ドラマがあったのにこりゃなんだ?という印象。
真面目に作ってる感はあるものの
このドラマに内蔵グッチャを出す必要あるのかなぁ?
後おっぱいシーンが延々長い。
脚本に山内大輔さんが参加してるけど
今回はあまり面白くなかったです。
バカ映画にしたほうがいいと思う。
後映像乱れ効果は意味ないな。
それと気になったのは
秋葉原のあの事件を出すのも
よろしくないと思う。
あくまでこういうのは作り物の話だと思うし。
Lenely

Lenelyの感想・評価

1.1
当時サンプルを頂いたが酷いなんてもんじゃない。
秋葉原通り魔事件をインスパイアして構成したが、そもそも演出に問題あり。
常に見せつけられているものが意味不明で、臓器剥き出しの死体が息をしているのがバレバレ。
カメラ回ってる間くらい息を止めなさいよ…。
「オールナイトロング」シリーズ第6作目
監督は変わらず松村克弥のまま
監修がなんと「呪怨」の清水崇監督だというので期待値が高まりましたが…高めない方が良かった…

バタフライナイフを手にした男が姉妹が住む家に押し入りなんかよく分かんない質問だとか説教だとか垂れ流すストーリー
セクスプロイテーションから抜け出せないようで…一応終盤にゴア描写があるんですがいままでの作品で一番酷い出来です😢ただ乗せただけって感じ
なんかなぁ…このシリーズは3作目までに留めておくべきだったと思います…観ない方が幸せだったなぁ…
姉妹2人が住んでる?マンションに変態男くんが押し入ってくる。ハレンチな要求から意味不明な事まで質問してくる始末。姉妹はどうなってしまうのか?って話。
生態の分からない男は何考えてるのか分からない。秋葉原の連続殺人事件を匂わせるようなシーンがある。
最初から最後まで、変態野郎はただ理由もなく正当化して、常人には理解の出来ない事をするよって意味なのかな。

小難しい歪んだオタクが表現されてて不気味で良かったです。
あと女優さんの脱ぎっぷりが👍
オールナイトロングシリーズ6作目。
サイコ野郎が2人姉妹の家に押し入り、ナイフ片手に脅しながらよくわからない自己満足の自称授業を始めます。
グロもエロもないような、どうしようもない糞オブ糞オブアルティメット糞です。なんやねん。昔流行ったバタフライナイフをカチャカチャするの、必要性があるのかな、やかましい。

無差別殺人事件の犯人的な心理を表現したかったのかもしれない。
とりあえず女の子二人の服装やら何気ないポーズやらから妄想で拡張して楽しもうにも精神力が必要。
KUSO EIGA -どうでもよかった-

「授業を始めます」
ある日帰宅すると家に知らない男が居た。ナイフを片手にゲームをしようと誘ってくるが男の目的が分からず…

オールナイトロングも最後の6作目。
やっとオールナイトマラソン完走だ!わーい!
(1作目)☆3.0 面白いィィ
(2作目)☆3.0 面白いィィ
(3作目)☆2.9 北川悠仁。
(4作目)☆2.2 最低のクソ映画
(5作目)☆1.5 超不快。嫌い。
(6作目)☆1.6 笑えないレベル

これはひどい。
特殊効果に西村さんおるけど無駄遣いにもほどがある!!プンプン

いやもうクッソおもんない。びびる。
4以降はクソやったけど6はちょっとだけ方向性が変。
オープニング映像の時点でちょっと笑ったわ。
あの、学生時代にシャーペンで指の間をカッカッカッってやるやつやったじゃないですか?(伝わる?)それを楽しそうにナイフでやってたんやもん。
POP!めっちゃPOP!今回のオールナイトロングはPOP!さっすが最終作!

それにしても主人公の不死身さったらもうすごいんだから。
首の後ろ10回ほど刺されて、花瓶で10回以上頭ドツかれてもピンピンしてるからね。
死体をオカズに2.3回発射してるからね。元気すぎるよもう!!!

グロ中途半端エロ中途半端で何を楽しめと!!
ひきずりだしたモツで首絞めるグロ描写か?
それともクレンジングオイルを体中にプッシュしまくって誘惑するエロ描写か?

こいつはひどいよ!
「授業終了」!!!!
yasshy

yasshyの感想・評価

-
一体何がしたいのか全く分からない、ストーリー性があるような無いような。
かと言って、スプラッター性も中途半端。
エロさも中途半端。
最近昔一度見たことがある作品のデータ整理で見直しているが、
酷いのが多くてちょっと辟易。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

1.0
92年版と間違えて借りた09年版。
『恋人たち』の‘‘役所の憎たらしいマスク野郎”が記憶に新しい、名バイプレイヤー山中崇の、役者人生最大の汚点。 ほんと、なぜ出たんすか...
ほんと、正真正銘のカスビデオ...
ほんと、適当に作りやがって...

あなたにおすすめの記事