バンビの息子、ゴジラに会うの作品情報・感想・評価

バンビの息子、ゴジラに会う1999年製作の映画)

Son of Bambi Meets Godzilla

製作国:

上映時間:2分

1.9

「バンビの息子、ゴジラに会う」に投稿された感想・評価

バンビのノンリアクションが完全にバンビではなく、これはただのコンピューターで描かれた図形に過ぎないのだなと一歩引いて観てしまった。

どんなにつまらない作品だとしても観たことを後悔したとしても、自分から観たのだから時間返せなんて言いたくないけど、これに人生の貴重な2分を費やしたのは勿体ないと思ってしまった。
だったら、こんなレビューを書く時間も惜しんで無言レビューにしときなさいってね。
HK

HKの感想・評価

2.5
監督エリカ・フェルナンデス

やっぱマグロ食っているようなのは駄目だな
1234

1234の感想・評価

1.0
「バンビ、ゴジラに会う」の続編
おもしろいコンテンツは評判を聞きつけたおもしろくないやつのせいで衰退するて話を思い出す
ほかにもインスパイア作品あるけど、オリジナルの足元にも及ばん
どこか懐かしさを感じるCGの出来ばえ。
にしても、このカメラワーク何なのか。
YouTubeで、観ました。

バンビの息子VSゴジラ❗️
バンビは、イノシシぽい
ゴジラは、アメリカ版大トカゲ

評価
🎥映像美 △
🎥オチ ○
🎥音楽 △
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ◎
🎥泣ける △

地中ミサイルを設置した黒幕⁈がかなり気になる本作‼︎
ゴジラの足サイズが小さい事&可愛く無いバンビの息子が面白いです。
(∩∀`*)
ニコニコ動画にて観賞。
短編3Dアニメーション作品。

カルト的人気を持つ迷作『バンビ、ゴジラに会う』のパロディではあるが、その出来は惨澹たるものであった。
唐突に現れるゴジラが『バンビ、ゴジラに会う』の魅力なのに、この作品では意外性も無くあっさりと登場する。しかもその足は98年のアメリカゴジラ(通称:ジラ)そっくり。人気の無いジラなら何をしても良いというわけでは無い。
この作品は『バンビ、ゴジラに会う』にもエメリッヒ版『GODZILLA』にも失礼だ。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
バンビに息子がいたんだ…。

「バンビ、ゴジラに会う」の続編なのかな?
こちらはカラーですが、
やはり深いメッセージがありそう…。

このアイディアを考えた方…ある意味
凄い‼︎

YouTubeにて鑑賞…☆
いや、だから何がしたいんだってばよ。なんで作っちゃったのよ。っていうか監督違うのかよ。クソみたいな作品の意思を継ぐなよ。
まず「バンビ、ゴジラに会う」が、持ちうる時間をフル活用し、喪失感と絶望感を凝縮させたハートブレイカームービーであった。心が壊れる。

そんな中「バンビの息子、ゴジラに会う」からは宿命的な出会いがあった。
バンビとゴジラには運命があるのだ。

これは観てはいけない。絶対にだ。
観るなよ!?絶対!観るなよ!?
hi1oaki

hi1oakiの感想・評価

2.3
続編もあったのか…。
こちらは悪い意味で“良くできてしまって”いて、味も素っ気も無い。
そもそもコレは“ゴジラ”でなく“ジラ”の方では?
>|