トップをねらえ2! 劇場版(2006年製作の映画)

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:96分
    監督
    鶴巻和哉
    脚本
    榎戸洋司

    「トップをねらえ2! 劇場版」に投稿された感想・評価

    大人しくOVAを見るのです。
    合体版として立て続けに観たらこれは間違いなく一つの大きな物語。これからも続いていく、はず。

    このレビューはネタバレを含みます

    うん、前作をみたひとなら最後のシーンのためだけに見る価値はあるんじゃないですかね。

    自分は最後のシーン以外はつまらなくて寝落ちしそうでした、絵はきれいなんですがそれだけって印象ですね。あとラルクのトップレスの容姿が相まってキルラキルの劣化版にしか見えんかった。
    スポ根ロボット乳首レズアニメ。
    おもしろかった
    ノノは可愛いし、映像の熱量も凄まじいものがある。キャラクターデザインも映像表現もスタイリッシュ。
    でも、スタイリッシュさよりも、トップシリーズは「意味不明な熱さ」がよくて、それが低く感じてしまった。
    でも、何にも負けない熱さのあった人類が、技術的にも精神的にも腑抜けてしまった。それにバスターマシンが喝を入れる……そんな構造を表現したいのだと思うと、なるほどその点よくできてるなとも感じる。初代トップとのつなぎ込みを最後まで勘付かれないようにした当時の演出なども加味すると、なかなか難しさの感じる作品でもある。
    OVAの方が良い
    オカエリナサイ
    熱かった!!!!
    >|