トップをねらえ2! 劇場版の作品情報・感想・評価

トップをねらえ2! 劇場版2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.7

「トップをねらえ2! 劇場版」に投稿された感想・評価

backyarD

backyarDの感想・評価

4.8
いろんなものをひっくり返しながらラストで繋がる話。それぞれが特徴をもったキャラクターががちゃがちゃと登場する作品が好きな自分にはたまらない作品です。

このレビューはネタバレを含みます


トップ1もトップ2もダラっと見てたからあんま意味わからんかったけど、他のこと考えてもうてもすぐ巻き戻して見たらわかるな。

変動重力源とかトップレスとか最初は詰まる用語があるけど。

ノノが冥王星に行くときに閉まる扉のタイミングが早過ぎてちょっと気になった。

ディスヌフが電王星残骸核を掴んで取る時の残った大気の消え方が良かった。

ディスヌフ?が首から包帯?をかけて腕が骨折してるようにバスターマシンがするのはトップ1のロボット?が腕立て伏せをしてるのに通ずるものがあって良かった。

ラストブラックホール?の四角に消えて行くのも良い。

最後にディスヌフがツノ抜くけどそんなんささってたっけ?

後掴んで取り込んだのはノノのバスターマシン?の一部?
kuroneko9

kuroneko9の感想・評価

3.7
良い意味で鶴巻ワールド前回の映像作品でした。前作とはまた違った奇抜な設定も織り交ぜて引き込みつつも、全6話で前作との関係も踏まえて綺麗に着地している作品だと思います。

(トップをねらえという名作を踏まえて)もし自分がトップをねらえの2の脚本を考えろと言われても、どんな設定のどんな話にするか悩みまくると思いますが、なるほどそうきたかーという感じです。

最後のオチも良かったです。トップをねらえ1へのリスペクトを感じました。ぜひトップをねらえ1を見た後に見てほしいですね。
え、続編なの…えー
て思いながら見ていて、最終的には感動させられました。

ノノリリを覚えてくれてて憧れている人がいて良かった…
のす

のすの感想・評価

4.4
全6話版?

とにかく色使い、キャラのエロかわいさがたまらん!

設定は科学に基づいてるのかいないのか?
完全絶望からの努力と根性での大逆転劇。

エヴァに繋がる庵野ワールドのそのひとつ。
全くの別物感凄かったけどおもろいのはおもろかった!
しっかりロボットアニメしてるなー、という感じ。
4話?の途中の構成がパシフィック・リムやったの笑った。。すごかったな。。
最後の最後で前作と繋がって行くのは良かった。映像が1と比べて格段に綺麗で、正直途中エヴァみを感じた。庵野…となった。

エウレカとグレンラガン見たくなった(関係ない)

このレビューはネタバレを含みます

正確にはOVA版を鑑賞

1が偉大すぎた。
スポ根パロディから最終的に人類の存亡を懸けて12000年の時空を越えるSFへと展開する1に比べると、ストーリーの振れ幅は狭く、キャラもオオタコーチやユングに匹敵する魅力あるキャラはいない。

ノノは可愛いが。
「なぜならば!」

所々にある、1を彷彿とさせる要素(イナズマキック、バスターポーズ、左胸ビリビリ、沖女の体操服等)はアツいし、終盤の展開(描写)はエヴァっぽさもありガイナの系譜として見応えがらあった。

ラストも「ここでこうくるか!」と唸ったが、禁じ手ともいえるあのシーンと繋げるなら、ガイナックスならもっと上手い魅せ方があったんじゃないかと思ってしまう。

さてトップ3は当初の計画通り2022年に観れるのか?
morinori

morinoriの感想・評価

4.6
ova版を視聴

絵や構成含めて私はめっちゃ好きです

序盤はトップの続編感があまりないですが、最後の最後で前作との繋がりがありこれはこれでアリだと思います!

ガイナ作品が好きな自分にはブッ刺さりました!なんで観てこなかったんだろう。
面白かったです。こちらはOVAを見てなくても大丈夫な感じの編集でした。ただ、やっぱり展開は早くなりますね。前作は見ておいたほうがより楽しめます。冥王星の辺りのシーンがちょっと好きでした。

このレビューはネタバレを含みます

2度程本編を挫折したが映画版ならと見てみた。やはり主役二人の台詞がしんどい。内容も正直トップと言うよりグレンラガン。ファーストの時代から1万年経ってるからまぁ世界観的には変わっていても納得出来る所ではあるがテンション的にはこれじゃない感が否めない。最後のファーストとのクロスオーバーも大して劇的では無かったし、本編全部見れば良かったシーンもあったのかなって思う。でもまぁトップをねらえってタイトルじゃ無くても良いんでないって思う
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品