トップをねらえ2! 劇場版の作品情報・感想・評価

トップをねらえ2! 劇場版2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.7

「トップをねらえ2! 劇場版」に投稿された感想・評価

キャラクターはキャッチー狙い?なんだろうけど1には勝らなかったなあ。
やっぱり最後がスッキリ爽快よね。
ササ

ササの感想・評価

4.6
合体版として立て続けに観たらこれは間違いなく一つの大きな物語。これからも続いていく、はず。
KH

KHの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

うん、前作をみたひとなら最後のシーンのためだけに見る価値はあるんじゃないですかね。

自分は最後のシーン以外はつまらなくて寝落ちしそうでした、絵はきれいなんですがそれだけって印象ですね。あとラルクのトップレスの容姿が相まってキルラキルの劣化版にしか見えんかった。
ノノは可愛いし、映像の熱量も凄まじいものがある。キャラクターデザインも映像表現もスタイリッシュ。
でも、スタイリッシュさよりも、トップシリーズは「意味不明な熱さ」がよくて、それが低く感じてしまった。
でも、何にも負けない熱さのあった人類が、技術的にも精神的にも腑抜けてしまった。それにバスターマシンが喝を入れる……そんな構造を表現したいのだと思うと、なるほどその点よくできてるなとも感じる。初代トップとのつなぎ込みを最後まで勘付かれないようにした当時の演出なども加味すると、なかなか難しさの感じる作品でもある。
セイゴ

セイゴの感想・評価

4.2
とてつもないスケールの物語が一個人の人生の物語に帰結する。とても気持ちがいい。
Ts

Tsの感想・評価

4.2
物量の半端ないぶっ壊れ感が、とてつもない未来の出来事だということを実感させてくれる。そこが、他のロボットアニメと違うと感じさせてくれる‼
前作からの途方もない時間経過の設定も、SF映画として面白い。エルトリウムが星扱いとか!宇宙怪獣とトップレスの繋がりとか!!

バスターマシン最高!!
バスタァァァアアアアアッッーーーーーー!!!!ビィイイーーーーーーーーーーームッッ!!!!
matsumu

matsumuの感想・評価

4.0
観る前期待値高い→1話みる→あんまり面白くないかも→最後までみる→やっぱりいい!
の流れ
「トップをねらえ!」の続編。30分OVA×6話を96分に再編集したもの。いわゆるダイジェスト版なのだが、余計な要素を排除したりセリフが追加されたことにより、OVAを6話分観るよりも話が理解しやすくなっている。

前作とは異なる世界観、キャラクター、ストーリー、雰囲気に、観客を煙に巻くほどの情報量の多い要素、唐突で悪い意味で予想を裏切り続ける展開は、正直あまり好きではない。


好きではないが、やはりラストシーンとエンドロールの音楽は素晴らしく、前作のラストが好きならやはり感動してしまう。

作画も綺麗だった。
Shintaro

Shintaroの感想・評価

4.0
要するに最後の5分くらいで全てを ”良かった” にしてしまうのだ!

結局、僕らはあのシーンの裏側が見たかったわけで、それは叶ったんで最高と言うしかないだろうよ。
12000年後で あんな田舎があったなら、それは太古の遺跡と変わらないはずなんだが…
しかし、まず作画は素晴らしいです。単純にみんな可愛いですから。
ノノの萌えキャラ然としたような立ち位置には最初こそ抵抗ありましたけど、努力と根性と叫ぶその姿にはやはりノリコが重なり愛着が持てます。
お姉様ことラルクの登場には、フリクリネタも含まれ嬉しかったすよ。
怒涛の展開ですが、前作を逆手にとるストーリー作りは、作品が独立した性格を持っていく為に必要ですしちゃんと成功してると思う。
セカイ系と呼ばれるガイナックスならではの手法?も生き生きしてましたね。
単純なカタルシス以上にドラマティックで切ない感覚は、ちゃんとトップ1から引き継いでいます。
フリクリを作った監督は やはりそう簡単な続編は作らなかったな と感じました。
>|