ロッキー4/炎の友情の作品情報・感想・評価

ロッキー4/炎の友情1985年製作の映画)

ROCKY IV

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ロッキー4/炎の友情」に投稿された感想・評価

いち

いちの感想・評価

-
ドラ泣きですよ。
ほぼMVと化しているとか関係ない。(曲いいし)
ドラゴの「For me!」があってこそのクリード2。
突如現れた"戦闘マシーンのドラゴ"によって、命を落としてしまったアポロの為に、戦うことを決意したロッキー。トレーニングも過去最高って位カッコ良い。途中の回想シーンは、2人の友情を想うと泣ける。ラストのロッキーのセリフ「誰でも変わることが出来る」心に刺さりました
30年前から敵の最新技術の否定と
主人公のよくわからない練習。

ロッキーもドラゴも体キレすぎ。
めちゃくちゃかっこいい。
正直ストーリー微妙だけど、2人の体、ファイトのおかげで点数高め。
chnhmn

chnhmnの感想・評価

3.5
どこかでおもしろいと聞いていた『4』
正直、楽しめたっちゃ楽しめたのだけど、、わかりやすいとか通り過ぎてわざとらしくて間抜け?嫌味な作品とも感ぜられる。もちろんファイトのシーンは熱いんだけど。
うーん。クリード2観たさのにわかファンの僕だが、この作品はすこし化学調味料に頼りすぎた料理の味がするよう。
ひくつ

ひくつの感想・評価

3.5
・シリーズを一気に見てるとさすがにちょっと冷めてきて、「ま~どうせ勝つんでしょ~」と思ってしまい集中して観れなかった。
・劇中歌が前に出てきすぎでは?MVかよ。
・まさかのトレーニングでテーマ曲が流れず!
・プロパガンダ色強かったなあ。
・JBの無駄遣いには逆に興奮した。
・日本語の解説、本当に必要だったか?
AFR

AFRの感想・評価

4.0
テレビ版みたいになってしまった
惰性で見てしまう期

ポーリーが雪に足を取られて転がるシーンは100点
ロッキーがトレーニングで勢いあまってめちゃくちゃ高い山の頂上まで行ってしまうシーンに95点
190117.自宅鑑賞。
敵対国のサイボーグ対ロッキー。
アポロが戦いだしたいと言い出した時から嫌な予感。負けるのは予定通りとして、まさか死んでしまうとは!!!
前作でとても仲良くなったアポロさん。。回想シーンもとても悲しい。笑
そこからなんとロッキー北の国から編。
ロッキーが一気にゴロウさんに。
ロッキーの練習っていつもいつも筋トレメインだよね。
ヘビー級だからアリなのかもしれないが。
今回はまさかのスパー無し。
エイドリアーンも合流していざ試合へ。
ドラコもロッキーも過去最高な身体の仕上がりっぷり。
試合シーンはいつも通りイマイチでした。
ドラコさんはノーダウンからのラストあっさりで盛り上がらなかった。
ロッキーの勝者スピーチはとても良し。オバマ以上のチェンジだったと思う。
自宅の息子へ送る言葉で気付いたが、エイドリアーン、、息子置いてロシア来たらあかんやろ笑
のぐ

のぐの感想・評価

3.7
クリード2の予習に。
この歳になって観ると、ドラゴにも哀愁を感じるように。
kaz

kazの感想・評価

3.0
クリード2を観るために遂にロッキー4にたどり着いた。

長い道のりだった。

最早、スタローンがロッキー・バルボアにしか見えない。

こうしてロッキーを続けて観てきて、そこまでしてクリード2を観たいのか、ちょっと疑問に感じなくはない。

とりあえず、クリード2は何があっても観る訳だが、ロッキー4を観ていて気になったのは、
「ロッキーの試合中にちょこちょこ聞こえる日本語の解説が邪魔している」「ジェームス・ブラウンの無駄遣い」という事だろう。

星は3つだが、「2」「3」に比べると満足度は高い。3.6くらいか。

あと、やっぱり顔はガードしない。

さぁ、クリード2だ!


技や作戦はありません

強い者が勝つ
ストリート・ファイト
カチャ

カチャの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前回敏腕マネージャーを務めた彼がなぜあんな舐めたパフォーマンスをしてしまったのか。。しょっぱすぎる。。
悲しい。。
展開はいつも通りでした。
ドラゴへの勝利はそこまで納得できる内容でもなかった。(2人の対比はされていたものの)
人が変わることについてのテーマが一貫しててよかったけどすごいあっさりしていた四作目でした。
>|