ロッキー4/炎の友情の作品情報・感想・評価・動画配信

ロッキー4/炎の友情1985年製作の映画)

Rocky IV

上映日:1986年06月07日

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ロッキー4/炎の友情」に投稿された感想・評価

まとめてレビュー
シリーズの中で一番見ている トレーニングシーンはmvのよう テンション上がる 父と母がデートでみた思い出の作品
ドラコにあまりにも人間味がないから、もしかして冒頭のお給仕ロボットをソ連が改造した人造人間なのでは、と勘繰ってみていたけどちゃんと人間でした(笑)

ミッキーに続き、アポロの死はロッキーにとってどれだけ辛いことか。エイドリアンの理解もあり、失意の中ロッキーは再度リングに立つことになるのです。
シリーズを通して「どうやってロッキーをリングに上げるか大喜利」みたいになりつつあるけどシリーズものってなんでもそうか。
試合シーンはもちろん、両国の友好を訴える演説はロッキーならではの言葉でグッと来るものがありました。
映画侍

映画侍の感想・評価

3.8
ファイトシーンがめっちゃ面白い
今作は挿入歌が沢山あった。でもロッキーのテーマが流れなかったのが本当に残念。
Moethein

Moetheinの感想・評価

4.4
ロッキーが山で特訓するシーンと、相手が機械で科学的に特訓するシーンの対比が好き
ドラゴの立ち姿かっこいいな。ラスボス感ハンパない。

ストーリーは少しやり過ぎ感はある。
AIロボット、ジェームスブラウン、科学トレーニング、ドーピング、政治、音楽、音楽、音楽、、、

ソ連入りした辺りから、一体自分は何を見せられてるんだろうという感覚になる。
TheMoon

TheMoonの感想・評価

2.1
水曜日の深夜2時ベッドに座って鑑賞。
さっきコンビニでナッツ類を大量買いしてきたのだけれど、初めてピスタチオ買ってみたのね。小学生の時からマカロンで好きな味は?って聞かれたらドヤ顔でピスタチオって答えていたわけだけれど、いざ実際のピスタチオは、って言われたら食べたことも見た事もなかったのね。それでコンビニから部屋帰ってワクワクしながらこう、封を開けて口に放り込んだんだけどさ……、なんかめっちゃ硬いのよ。あれ全然小さくならんなあとか思って10分くらいガリガリガリガリやってたんだけど調べてさ……、これ殻食べないんだねえ……。ジャリジャリになった砂利みたいな殻の破片を急いでペッペッって吐き出したよ🤣!細かい部分の感覚がちょっとあれなのであれだったんだけど(あれ)2分くらいで気づくべきだったね!殻も歯が確実に削れてる感覚がするのと飲み込めない部分を除いてはしょっぱくて美味しかったんだけどな🤔

ソ連からドラゴというボクサーがやってきた。近代科学の粋を駆使して“戦闘マシーン”に作り上げられたその実力は、アポロをリング上で殺すほど凄まじいものだった。戦いを通して心を通じ合わせていた親友を失ったロッキーは復讐に燃え、対ドラゴ戦に向けてソ連へ遠征するが……。

面白かったーー🥴!!
アポロのボクシング、そして人生にかける思いにしんみりするし、2人の友情、ロッキーが闘いに積極的なのが珍しいよね!
そして今回の見所は超アウェーの中始まるファイト。今までは会場にロッキーコールが響きわたっていたけれど、今回は異国の地でドラゴコール響き渡る中ゴングが鳴り試合スタート。今回ばかりは相手に分があり過ぎるし相手ソ連の改造人間……流石に今回は……と思いきやロッキーがほんとに強い。分かってたけどまじで強い!!!!いつもシンプルだけど、今回は話の流れが特にわかりやすいかな。ほぇ〜😳、って見られる🤣!
あと今回何がいいって割とずっと音楽がなっていて、初っ端からアイオブザタイガーでテンションがぶち上がり、今回のために用意された曲がまた名曲揃いでもうずっとアツい😭😭🔥🔥

ポーリーぜんっぜん好きになれないな🤣🤣!?!?

相変わらず仲良しな2人本当に可愛い……可愛すぎる……もし万が一にでも人生で結婚することがあればこんな夫婦になりたい……😭💖

ロッキーやっぱり人柄穏やかだな〜好きだ

このぶーぶー👎やる文化まじでヒェッ……ってなるんだよね……🤣人がぶーぶーやられてるの見るとむちゃくちゃ辛くてこう、一気に胸がヒュッってなる😭😭いえ向こうの文化だって分かってるんだけど😭😭!!

「ありったけのパワー、愛、全て吐き出せ!!」

「つまり何が言いたいかって、
人は変われる!」
トレーナーいつも亡くなっちゃうの悲しいな。にしても、相手が毎回強くなってる気がする。もうネタだけどついつい見ちゃう。時間も長くなくて体力も使わない最高映画。
Mpoppins

Mpoppinsの感想・評価

3.3
アポロのオープニングのパフォーマンス😆ジェームス・ブラウンまで出てきてえらいお祭り騒ぎですな〜からの(・_・;)

そして復習を誓うロッキー。

科学的?(おもちゃみたいな機械色々(笑))なデータに基づいたロシア人のトレーニングに対して、雪山で走ったり薪割ったり…山に登り頂上で「ドラゴ〜!!」って叫んでみたりな原始的なトレーニングをするロッキー。
あっ、重力に抗う腹筋運動は凄いと思いました🥊

トレーニング頑張ってたけど〜、でも、、、勝てるのかあれで💦

当時の世相を反映しつつの「人は変われるのです!」。

色んな聴いたことある洋楽が色々流れてきて楽しかったです(笑)

そういえば、あのロボットは何なんでしょう?当時あんなロボットが流行っていたのでしょうか?

次はどういう理由をつけて闘うのでしょう。楽しみです😆
ソ連の非人道的だ思われていたトレーニング方法は、今や当たりまえの風景。
エコやフェミと同様マルクスがもたらしたもの。
>|