ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴジラ1954年製作の映画)

GODZILLA:THE KING OF MONSTERS

上映日:1954年11月03日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.9

「ゴジラ」に投稿された感想・評価

toyu18l98

toyu18l98の感想・評価

3.6
古い作品なのに完成度高過ぎて、全てのゴジラは初代に通ずって感じ…
ゴジラ

響く足音
ぬっと現れる顔
白黒映像によるコントラスト
圧倒的な災害を前に、ちくしょうと傍観することしかできない日本人

そして、そのゴジラを倒したのはオキシジェンデストロイヤーというフィクションであった

伊福部昭の音楽

志村喬好きだわぁ
流石に古く感じるけれどもゴジラの火炎で鉄塔がグニャリと曲がるとこなど特撮シーンは今でも見どころあり、反戦・反核のメッセージについて語られがちだが、娯楽作品としての側面が強いと思う。
ゴジラが怖くて良い。
なめこ

なめこの感想・評価

3.8
終戦から10年も経っていないのに、凄まじいクオリティ。
水爆や空襲への恐怖、更に科学技術が戦争に悪用される恐怖など、ゴジラという存在を使ってあらゆる恐怖が描かれていた。(ゴジラそのものも勿論怖い)
 
これを観るとKoMのあの展開に対して首を捻ってしまうな…
 
映画評価基準
 
この映画が好きか 7
没入感 7
脚本 8
映像 8
キャスト 8
感情移入度 7
音楽 10
余韻 8
おすすめ度 7
何度も観たくなるか 7
 
計76点
Takuma

Takumaの感想・評価

3.7
ついに鑑賞。
初ゴジラがシンゴジラだったのですが、
あちらがリアリティ重視だったのに対し、
こちらは想像以上に人間ドラマが濃い内容だった。
例えば、ゴジラの被害による犠牲者やその遺族にスポットが当たるシーンは、シンゴジラにあまり見られない死が描かれていたし、のちのウルトラマンなんかでもなかなかない光景。
そして社会風刺。当時の水爆実験の警鐘として、
まさに「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」
のルーツがあった
coccon

cocconの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

初見。ミニラ編だけは大昔に今は亡き父と見たことがあったのですが、ゴジラに関する知識は皆無でした。
恥ずかしながら初代ゴジラ、もっと雑なおもちゃのような作りを想像していたのですが、全くそんなことはなく驚きです。
オープニングから良かった、手書き文字で流れるクレジットに、ゴジラの鳴き声とあのテーマ曲。今頃になりあの有名な音楽はかっこ良かったんだなと気付かされました。
そしてゴジラが両生類だったなんて…!
こじんまり暴れている怪獣だとばかり思っていたら、まさかの大惨事…戦争疎開が終わったと思えば次はゴジラ疎開…と話をしている人も。避難警告も出されていたりして、全く違う問題ではありますが少しだけ今の世の中と重ねて見てしまいました。まさかの社会派映画だったのですね。

余談ですが父が生まれた年の映画のようです。と思うとうちの父って戦後たった9年後に生まれた人間だったんですね。ゴジラを見てそんな事をしみじみ考えるとは思いもよらずでした。
Toshiki

Toshikiの感想・評価

3.8
2021/09/17

原点にしてすでに完成された作品。
サウンドエフェクトがすごい。テーマソングと鳴き声がその後おそよ70年変わってないことが完成度の高さを物語ってる。

同年の映画に「七人の侍」、前年には小津の「東京物語」が並ぶ。間違いなく日本映画の黄金期。

ゴジラシリーズ最低の作品は「シン・ゴジラ」だが、初代を見るとこで、庵野秀明のやりたかった方向性が少し理解できた。

ハリウッド版の「Godzilla ll: King of monsters」で芹沢博士は自分の命と引き換えにゴジラを蘇らせたが、あれはこの初代のオマージュだったんだ。
yu

yuの感想・評価

3.5
聞きなれたゴジラのテーマ曲が、初代では人間側の曲だということを初めて知った
特撮技術、ゴジラの造形、深いメッセージ性には唸りました
「長崎から生き延びてきたのに…」とか「お父さんのところに行けるね」といったセリフに戦争の残り香を感じられる。
ゴジラの吐く熱戦の光学合成はウルトラマンをはじめとしたのちの特撮作品に比べて不自然さを感じるがあれだけのミニチュアセットを壊すのはやはり迫力満点だった。
2021年 534本目

11月3日に「ゴジラ・フェス2021」と「ゴジラVSコング」のレンタルが始まるということでそれまでに、昭和ゴジラシリーズ、平成ゴジラシリーズ、ミレニアムシリーズ、ハリウッド版GODZILLA、米モンスターバースシリーズ、空の大怪獣ラドン、モスラシリーズ、アニゴジシリーズ、ゴジラS.Pを観て、備えようと思い鑑賞

67年前の作品だが、ここまでクオリティが高く、しっかりとゴジラが怖かったのだが、もう少しゴジラが暴れまわる描写が見たかった

芹沢博士の眼帯がずっと気になっていた

今まで「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」しかゴジラ映画は観てこなかったが、様々なゴジラシリーズを観進めて行くのがすごく楽しみ
あと1ヶ月以上あるので、ぼちぼち進めて行こうと思う
>|

あなたにおすすめの記事