「ゴジラ」に投稿された感想・レビュー

ラジオ頭
ラジオ頭の感想・レビュー
15時間
4.5

シンゴジラがこれにかなり影響受けてるなーってわかる。名作。
YukiIrikura
YukiIrikuraの感想・レビュー
22時間
4.2
反核反戦をはっきり打ち出した初代ゴジラ映画。ゴジラも水爆実験の被害者だと思うと何だか悲しい。

ゴジラの出現が水爆実験であるという事実を政治家が隠そうと主張する場面...今も昔も大事なことを隠そうとする姿勢は変わらないなと思う。
サカナ
サカナの感想・レビュー
2日
-
寝てしまいました。
すみません。
KUEKUE
KUEKUEの感想・レビュー
3日
4.5
ゴジラ映画の原点。今でも新鮮さを失わない、ゴジラの恐怖感や絶望感がある。特撮も工夫に満ちていて良く出来ている。
『シン・ゴジラ』が本作にここまで影響を受けているとは思わなかった。ストーリーの進行や、カメラアングルもだが、人々の生活を破壊するもの(『ゴジラ』では水爆実験という一種の人災、『シン〜』なら3.11という天災)の象徴としてのゴジラの描写がやはり共通していて、それでいて新しさも持つ『シン・ゴジラ』の凄さも改めて実感した。
凡努
凡努の感想・レビュー
3日
5.0
言葉を失った…。
二式
二式の感想・レビュー
4日
5.0
日本の特撮怪獣の原点にして最高傑作。音楽から脚本、特撮、演出と全てが最高。オープニングのテーマから心を掴まれ、ゴジラの登場、燃える東京、被災した市井の人々、ゴジラと芹沢博士の最後まで内容の凄さに圧倒される。

古い作品だがその時代でしか撮れないものがちゃんとある。そして、特撮は本当に素晴らしい。今見ても凄いと思える技術に感動する。

人生のベストワン
ILLminoru
ILLminoruの感想・レビュー
2017/03/23
3.5
本多猪四郎 監督の日本が誇るゴジラの第1作目であり、特撮映画の名作。

1954年に製作され、"東京大空襲"をゴジラという"荒ぶる神"(フィクションの形を借りて)で再現したフィクション映画の傑作。
cappuccino
cappuccinoの感想・レビュー
2017/03/22
-
記録
てれぴん
てれぴんの感想・レビュー
2017/03/22
4.0
電車をくわえているシーンが忘れられない。
>|