見えない恐怖の作品情報・感想・評価

「見えない恐怖」に投稿された感想・評価

怖い…。
序盤、死体発見に至るまでの演出がとにかくゾッとする。
ブレスレットはどうでもいいからはよ逃げてーーー!!!
見える私がこんなにヤキモキしていたくらいだから、盲目のサラが感じていた恐怖と焦り、絶望は想像するのも恐ろしい。
それにしても彼氏の脳直復讐劇はなんなんだ…。ジプシー疑ったのも根拠ないでしょアレ…。今回はたまたま彼らもクソピープルだったからよかったものの。
いいから彼女の側に一生一緒にいてくれや!!!やっぱミアファローさんは最高に可愛いです!!!イノセント!!!
buenavista

buenavistaの感想・評価

3.5
Map to the Stars のミアワシコウスカより

こちらのミアさんは、盲目という難しい役どころ
見てるこちらもドキドキ

違う違う 志村 後ろ後ろ っと

全員集合ばりに
応援したくなる感じでした☺
脚本はイマイチな気がするが、演出と撮影がすんばらしい。
ILC

ILCの感想・評価

4.3
まあストーリーは平凡だしサスペンスとしても緩すぎなんだけど、あのラストにはやられた。あれはずるい

このレビューはネタバレを含みます

逆ドントブリーズ!(こっちが先だから逆が逆!)

とにかくミアファローが死体に気づくまでのサスペンス感ったらもう!そしてミアファローの体当たり演技ももう!

以下オモシロポイント
死体の見せ方がうまくて、ショック演出はあまりないし、空のショットガンシェルが先に出てくるから死んでることは分かってるのに、死体のあるシチュエーションがショッキングだからびっくり。それに、みんな目を開けたまま死んでるのも意味ありげ。
死体に気付いてから、駆け下りる螺旋階段のシーンは、螺旋階段ならではの撮り方で視覚的にクラクラさせてきてミアファローのパニックを感じさせる。
木に引っかかって落馬するシーンも、泥山を転げ落ちるシーンもカットでごまかしてなくてグー。
そして何より90分という時間!
実験的スリラー。「名作」というより「良作」って感じ。この頃の怖いのってジワジワ系が多い。

犯人の足しか映さないという厳しい制限を設けているが、足元って意外にも雄弁というか、人となりがわかるもんなんだな。

この頃のミア・ファローって少し本田翼っぽい。グッド!
DKeita

DKeitaの感想・評価

3.5
盲人の設定を上手く利用したカメラワークと演出。

主演の女の子が、家族死んでるのに気付いてからのトチ狂った感じは最高。おもわず笑ってしまう所が多々。

あとは犯人の姿はほぼ足元しか見せへんのに、犯人の性格が如実に分かるのは心地よかった。

1つ気に食わなすぎたのは盲人の主観ショット。
盲目の主人公が襲われるホラー映画とのことで鑑賞。これは怖い!徹底して犯人の姿を足元しか映さないこととカメラワークがさらに恐怖を煽ります。面白かった!しかし犯人の動機が怖いよ…あとラスト
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと顔が見えない分ラストのお前誰だよ感があったけど、それが逆に爽快だった。
「JACK」じゃなくて「JACKO」だ!のくだり笑っちゃった。

車の運転は気をつけよう。
ミア・ファロー…派手さはないものの個性的な女優さん
今回はやられ放題…ご苦労さまでした
前作「ローズマリーの赤ちゃん」もそうですが、怯えとか不安みたいな表情はピカイチです

盲目の女性…一緒に暮らす叔父一家の殺人事件に巻き込まれます
犯人は☆のマークのウェスタンブーツの男…ラストまで足元しか写しません

犯人の顔(正体)がわからない恐怖
主人公の目が見えない恐怖
スリリングな展開に拍車がかかります
>|