HiGH&LOW THE WORSTの作品情報・感想・評価・動画配信

「HiGH&LOW THE WORST」に投稿された感想・評価

ぶるー

ぶるーの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アクションシーン多めで迫力はあった。でもメインキャストが過去のハイローやクローズと比べて弱かったなーという印象。
最後の敵のキドラも魅力なかったし、何も考えずに「アクションかっこいー」「イケメンかっこいー」という気持ちで観るには良い映画。
とりあえず村山はかっこいい!
村山退学したのが悲し過ぎる(TT)
さち

さちの感想・評価

3.0
今年39本目。
ここまで来ると、すっかりハイローの世界にハマっている。
今回は、鬼邪高校編。
村山、可愛くてでも強くて好きです。
拳と拳のガチンコ勝負が、カッコいい。
若いエネルギーは、すぐ暴発したり操縦不能なこともあるけれど、それを含めてパワーがあっていいなと思う。
まち

まちの感想・評価

4.0
相変わらず演出にクサさが入る瞬間もあって恥ずかしくなっちゃう時もあったけど、ハイローキャラクターの出し方と新キャラクターの出し方アクション1000点なので観たいものしっかり観られました。文句なし☆4
MUTU

MUTUの感想・評価

3.0
「HiGH&LOW」と人気マンガ「クローズWORST」とのコラボ作品。
HiGH&LOW屈指の人気を誇る村山率いる「鬼邪(おや)高校」とクローズWORSTの「鳳仙高校」との抗争の話し。時間軸としては、ザム3のその後になる。

アクションは相変わらすカッコイイ、特に序盤の村山・轟のタイマンは良かった。また、今作で村山は卒業の選択をするのだが、卒業を決めるまでのストーリーがとても良く描けていた。大人になる事を悟す俳優の小沢仁志さんがカッコイイ!

しかし、上記が良かっただけに他の部分がダレる。特に村山、轟以外のメイン級がとてつも無く薄い!主役グループの幼馴染6人がザムシリーズのキャラクターと性格、ポジションが酷似しているので目新しさが無い。
鳳仙は律儀に地下鉄で移動するのは笑ったが、クローズの時と比べて強いかも知れないが「怖く」はない。
今作全体で言える事だが、メインキャストの顔が綺麗すぎる為ビジュアルでの「恐怖」「プレッシャー」「威圧感」「強さ」伝わりにくく感じる。

シリーズを鑑賞してきた身としては、村山さんの卒業を素直に祝したいと思います。
Koki

Kokiの感想・評価

3.8
LDH好きにはたまらん挿入歌の流れるタイミングと音楽が最高だった。
物語は単純な話だけど、ハッピーエンドでアクションシーンも爽快でスッキリする映画だった。ただただ歌がいい以上
どうせコラボモノなんてどっちつかずで終わるんだろ…と思って正直ナメてたんですが、
いやはやなんともなんとも、最高!の一言でした。

とにかく鬼邪高と鳳仙のそれぞれの勢力がしっかりと魅力たっぷりに描かれていて、どの勢力のファンも楽しめる。

アクションシーンはもちろんのこと、
笑って泣けるストーリーも秀逸。
観終わった後に家で一人で思わず拍手してしまった。

いろんなヤンキー映画やドラマを観てきたけど、
自分の中ではダントツで良い作品だった。
今まで観てこなかった自分をぶん殴りたくなった。

ネトフリで観終わった直後にブルーレイを注文してしまうぐらいにはおすすめの作品です。
轟ちゃんと小田島くんが並ぶと絵面が美しい美しい。目の保養でしたアリガトネ

続編を匂わすラストシーンに期待を抱きながらもやっっっぱ村山さんがいない鬼邪高は!!!!寂しい!!!!ね!!!!
アレ!?
皆様のスコアが高めでビックリ(°_°)

台詞棒読みの人がいて萎え〜。

まっ、イケメンを楽しむ映画だな(-᷅_-᷄๑)
み

みの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

1番シリーズで好き!

元気に曲がったきゅうりの話

後輩感の村山さんよかった
ジャム男は姫
HIRO

HIROの感想・評価

3.9
「地獄の花園」観てちょっと久々にヤンキー映画観ようかなと探してて、そーいえばこちらを観てなかった!と思い出して鑑賞

HiGH&LOWはドラマは観てたんですが何故か映画になっては観なくなりまして(笑)今作は朝のニュース?で何とあの鳳仙学園が出んじゃん!との事でビックリしたのを覚えてます

漫画のクローズとWORSTのファンとしては観るべきであったし、脚本に高橋ヒロシ先生も絡んでるなら尚更!

もはや勝手に伝説?となったと思ってるクローズZEROシリーズを受け継いだというか、リスペクトしてるようなシーンやそれを超えるアクションだったり喧嘩の撮り方だったりがとても良かったと思います!

物語の根底にあるのは”昔からの幼馴染”達の友情、やっぱこーいうのにオレは弱いです!

良かったと思ったのはその中に1人だけヤンキーじゃない子がいる事、彼が語る事でヤンキー達というか見た目で決められてしまう彼らを否定している者へ向けたメッセージのようなものを感じたし、まさかの”キュウリ”を使っての話にはウルっときてしまった・・

劇中、ヤンキー達はもちろん一切武器は使わない!敵は鉄パイプだナイフだ振り回すけど彼らが使うのは己の拳だけ!やっぱこうですよね、ケンカは

クローズZEROに友情要素をプラスして新たなヤンキー映画にしてるけど、根底にある”漢”の強さや真っ直ぐさなんかはしっかり引き継いでいるようなイイ作品でした✨

クローズファンとしては、”パルコアンドデンジャラーズ”って言葉とまさかのパルコが出てきたのはアツい!!ちなみにパルコ役は塚本高史!あの丸サングラス似合ってた🕶

ただ、、、どーしても志尊淳くんがアタマには見えなかった、、ごめんなさい💦お顔が可愛らしいからかな、、

山田裕貴くんはやっぱ好きだわ〜!彼はヤンキーでもトチ狂った役でも真面目な役でもホント器用に演じる、スゴい

あとケンカシーンのバラードソングとスローモーション演出はあんまり好きじゃない、てか歌詞ありの楽曲ばかりでセリフと混同してしまうww

で?次は鈴蘭まで行くのか??
ハードル上がるぞ〜😏笑
>|