エロいい話 渚のマーメイドの作品情報・感想・評価・動画配信

「エロいい話 渚のマーメイド」に投稿された感想・評価

YS

YSの感想・評価

3.5
2012年 劇場未公開

エロいい話シリーズ。

まさに渚のマーメイド。
人魚でも恋するさ。



日本映画専門チャンネルにて鑑賞
堊

堊の感想・評価

3.8
ひたすらセックスを実況しまくるのがめちゃくちゃ笑った。「おれ、、何っ回でもできんだよ、大丈夫」。カラオケ絶叫からの海ダイブは楽しすぎるし、長回し暴力は確かに武映画っぽくなってる。乳首丸出しのマーメイドが浜辺に座ってる横で人工呼吸してるカットが情報量多い画像みたいになってて腹抱えて笑った。城定監督の中ではむちゃくちゃ面白い方。カラオケで絶叫するとあんな狂人っぽく撮れるのね。橋口亮輔の渚のシンドバッドと間違えて借りたけど本当によかった。
そういえば城定作品には割と頻繁に「亀」が出てくるけどこれは何かの意味があるのだろうか?原作は漫画らしい。
エロいい話の初期。本編も飽きずに鑑賞することが出来ました。海の家での生活、やってみたくなりますねぇ~。
AVには詳しいはずの自分だが、このヒロインのSARAHの事は、この映画で初めて知った。2010年デビューで、2012年引退。2年しか活動してなかったのですね。でも、彼女を教えてくれた、という意味だけでも、この映画の価値あり。
うちだ

うちだの感想・評価

3.0
最後なんで登場人物がイラストなんだよ(笑)と思ったら原作はマンガだったんだ。人魚物は数あれど、かつて魚臭いヒロインがいただろうか。SARAHさん可愛いいのに豊胸がすごくて怖かった…。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.0
ピンク映画界の風雲児・城定秀夫監督が古泉智浩の「ミルフィユ」を映像化。海辺の寂れた民宿の主人・長谷川(吉岡睦雄)は33歳の童貞男。バイトの恵と木村のエッチを覗き見しては自慰行為に耽る日々を送っていた彼の下に、ある日スタイル抜群の美女・渚(SARAH)が現れる。
城定秀夫監督の「エロいい話」シリーズの1作だが、古泉智浩お得意の童貞男子の妄想や自意識をテーマにしているので、「エロいい話」を期待すると残念だけど、童貞男子の拗らせた自意識や妄想をコミカルに描くラブコメディとしては楽しめるセクシーなラブコメディ映画。
長谷川と渚の初体験、エンディングに流れるげんきいいぞうの「まぁ、生きてるだけで良しとする」は、エモい。
yuki

yukiの感想・評価

3.9
夏も終わる頃、小さな民宿に可愛い女の子が突然現れ、働かせてくれと懇願する。チャラ男とビッチ、童貞と美女、嫉妬に燃える第2の童貞と、登場人物は少ないながらキャラクター性が豊富。序盤のキスシーンで、不意打ちのように挟まれるタバコと環境汚染へのトラウマを示すスチールショット、震えた~!オナニーが止まらない童貞主人を吉岡睦雄が演じるが、いつも通りの安定感。足から鱗がボロボロ落ちる、マーメイド設定も面白いし、飼っているのが亀っていうべたべたなメタファーも良い。流石の城定映画だなー、撮影も編集も良いし、予算で撮らない映画のお手本だと思う。
セックスは愛の末にやるもんだ!と言いつつ、他人のセックスを覗き見してオナニーする童貞の民宿店長。彼の元へバイト志願しに来た激カワ巨乳さんの正体は……人魚だった!?って話

今回はどどどどど童貞ちゃうわ!って感じの主人公がいちいち笑わせに来る感じのエロコメでした。けどこれ良い話かなぁ…まあヒロインが可愛かったから何でもいいやー笑。男性なら楽しめる映画だと思います。
あおい

あおいの感想・評価

2.5
さぁ3本目!
今回はエロくない!せやけど、良い話度は1番高いかもしれん!

ストーリーは、
人魚がある民泊で働かせてくれと言いにくる。店主の男は人魚とは知らずに雇うが、段々と正体がバレていき…

お話が一番まとも!ありがちやけど、破綻なく見れます!まぁ露ほども面白くないんやけど( ^ω^ )

役者の下手さは、いちいちツッコんでられないので放置しますが、ヒロインの人はハーフっぽくて可愛かったです。

最後の絡みなんかが切ない感じで、これは映画と呼んであげてもいいかもしれません。

Amazon Video#413
予定調和に終わるのがちょっと残念。カツラがズレないようにTシャツを脱ぐシーンなどギャグは冴えてる。
>|