ケイコ先生の優雅な生活の作品情報・感想・評価・動画配信

「ケイコ先生の優雅な生活」に投稿された感想・評価

七海なな演技うまいなー。
パンツの穴みたいにカオスになって終わりかと思ったら、違う終わりが始まってびっくり!
今いる場所に居心地が悪いと感じている人が(夏目漱石のこころがモデルらしい。坊っちゃんもちょっとあるならこの主人公の血液型はB型?)、少しだけ遠くへ行こうと試みる。この話では電話やメールではなくアマチュア無線機が出てきて、星の話をする。相手の存在を感じながら不在も同時に感じている。その思いが全ての登場人物にあって、切実。何処か遠くへ行きたいと思うけど、そんなところはないと、やっぱり留まる。少しの間楽しかったと思いながら、やっぱり一緒にはなれないので男女が別れていくけど、前とほんの少し違っているという着地がうっすらハッピーエンドですき。
しみこ

しみこの感想・評価

2.8
Netflixで視聴
深夜に放送されているオムニバスドラマを見ている気分。最後の終わり方は良かったけど宇宙人の夢の流れはいるのか!?ケイコ先生役の人は元AV女優らしくエチエチです
jun

junの感想・評価

3.0
汚職まみれの教師たち。色々評価されてるけど、その辺のエロ映画とそんな大差ないように思えた。
okawara

okawaraの感想・評価

3.5
総じて意図の伝わる、丁寧な演出が印象的。ずいぶんマジメな作品と思いました。
ラストの救いは映画的で、これも好印象。

ただ、話がつまらない。
友達の家で見て、先に友達が寝ちゃったから「ラッキー」って思って、一回一時停止した。
ただのエロ映画じゃない展開が印象的だったが、性の劇薬とかアルプススタンドの〜の監督なんやね
これは甘酸っぱい…。というか大林宣彦映画ばりのなんとも言えない気恥ずかしさがたまらん!
アマチュア無線やモールス信号のやりとり…。くうっー!
と思えば(低予算なりの)スペクタクルなシーンもあり。虚をつかれるようなタイミングで飛び出すそこそこ派手な一瞬のアクションシーンや密室からの脱走シーンとかすごく良かった。
傑作!
matsubo

matsuboの感想・評価

4.0
『性の劇薬』で監督に興味を持ったので観てみました。ものすごくおもしろかった。
丁寧な仕事っていう感じがする。
lastnight

lastnightの感想・評価

3.9
「性格だって体だって、どっちも私だよ」

とんずらさせたり、雨降らしたり……要所要所の演出、特にラストが素晴らし過ぎました。
しを

しをの感想・評価

-
ラストのために途中であきらめないでよかった…🛸竹刀似合わない睦雄、「小鹿かっ!」はよかったけど。
のと

のとの感想・評価

4.8
この七海なな、もといヤリマン星人にブチ抜かれた

『明るいけどネガティブ』な人の特徴を上手く捉えてると思う
もちろん本業のエロ屋としての表現も間違いない。めちゃくちゃエロい。

『ドラマとしての芝居』と『エロ屋としての芝居』を切り離さず、濡れ場として演じてて、それが逆にめちゃくちゃエロいです。


城定監督は
『感情表現が下手くそなヤリマン』
の描き方が上手すぎる。
そして、それに恋する男子の心情描写も、誇張なくセンチに描くから、とても切ない。だからとても良い。

あとしじみさん、こんな役も出来るんすね。
すげー彼氏のこと好きだったんだな、あのギャル。
ギャル視点のスピンオフが観たい。
中学時代は地味だったが、彼に出会って変わった。的な超陳腐なやつ。